聞かれて戸惑う、あの質問!!あなたならどう答えますか?!①

聞かれて戸惑う質問、実は面接ではよく聞かれます!対策必須!

面接対策 

2015.09.01

ざっくり言うと

  • どんな質問があるの?
  • その質問の意図は?
  • 答え方はどうしたらいいの?

はじめに

面接の質問には本当にいろいろあります。

今回は、聞かれて戸惑ってしまうような
こんな質問の答え方を見ていきましょう。

「あなたを動物に例えると何ですか?」

「あなたを動物に例えると何ですか?」

最近このように
想定外な質問をする面接官が増えてきています。
まずはこの質問の2つの意図を抑えましょう!

①志望者の性格(主に長所)を知りたい!
②志望者の臨機応変な対応力・機知を試したい!

基本的に面接とは、
「この学生は一緒に働くのにふさわしい人か」
を知る、確認するという場です。

ものに例えると、
特徴がわかりやすくなりますよね。
だから、この質問を通して
「学生がどんな性格・キャラクターなのか」
を把握しようとするのです。

しかしメジャーな質問では、
学生が事前に準備してきていて
同じような回答しか得られないので、
学生を惑わすような「予想外」の質問をするのです。

「自分の性格を即座に動物にたとえる」ケースでは、
「自分の性格や特徴を、
 動物の性質に当てはめて答えられればよい!」
ということをおさえておきましょう!

回答のポイント

①まずは自分の性格・長所を知ろう!
②その動物の性質に沿って説明し、
自分との関連性を伝えよう!

面接の回答はすべて
私は採用する価値があります
というメッセージにつなげるべきであります。

この質問でも例外ではなく、
長所をアピールするには、
自己分析でわかった自分の長所と
結びつく動物の特性を考えることが
大きなポイントとなります!

回答例

ここで回答例を2つ紹介します。

・「私を動物に例えると猫だと思います。なぜなら私は、人前に立って人に注目されるのが好きで、また、大勢の人を巻き込んで何かを一緒にやるというよりも、自分自身でなんでもやりたいという思いが強い人間であるからです。猫は多くの人から人気があります。そして基本的に集団行動よりも単独行動を好む性質があります。そうした点が、目立ちたがり屋で一、人でなんでもやるという私の性格によく似てるのではないかと感じました」

・「私は動物に例えると、クマです。クマは計画的な動物です。厳しい冬に備えて食料を備蓄します。私も計画性には自信があります。学生時代には、学園祭のPRサイトの制作を担当し、デザイン決定、サイトのプログラミング等、数十に及ぶ制作タスクを進捗管理していました。危機のために準備を怠らないクマの様な計画性はビジネスにも必要なものだと考えております」

タグ