銀行=メガバンクを卒業!日本の銀行の種類と特徴をまとめてみた①

銀行って知ってるようで実は知らないことが沢山!日本の銀行について勉強しませんか?

業界・企業研究 

2015.09.04

ざっくり言うと

  • 日本の銀行の種類とは?
  • それぞれの銀行の特徴
  • こんな銀行もあるんです!

はじめに

銀行と聞くと、すぐにメガバンクを思いつきますが、
メガバンクの他に、いったい日本の銀行には
どのような種類があるか、ということは
あまり知られていません。

また、ひとえに銀行といっても、
種類によって特徴が異なります。
そこで、メガバンクを含め
日本の銀行の種類と特徴を説明します。

日本銀行

日本の金融政策を任されている中央銀行です。

通貨価値の維持に努め、物価の安定を図り、
特定の金融機関が経営危機に陥った場合には、
その影響が他の金融機関に波及しないように
金融システムの安定化を図ることです。

【4つの業務】
①日銀券の発行と回収。

②「銀行の銀行」として、民間の金融機関での
預金を預かり、逆に資金の貸し出しを行う。

③金融政策で経済の安定を図るため、
市場金利の誘導を行い、国債の売買、市場に
流通する通過量を調整する公開市場操作を行う。

④税金などの政府の収入の受け取りや、
年金の支払いなどを行う。

ゆうちょ銀行

日本郵政公社が日本郵政株式会社と郵便局株式会社、
郵便事業株式会社、株式会社ゆうちょ銀行、
株式会社簡保生命保険に民営化・分社化して
誕生した銀行です。

国内233の直営店と約24000の郵便局という
ネットワークを通じて、日本最大規模の銀行として
幅広い層に総合的な金融サービスを提供しています。

また、ゆうちょ銀行は約200兆円の運用資産を有し、
世界最大級の機関投資家として債券を中心に投資し、
安定的に運用収益を上げています。

メガバンク

1990年代、全国展開をしていた大手銀行13行が
バブル崩壊後の不良債権処理により
経営体力の強化が求められました。

また、国際競争力を得るためには規模の拡大が
必要不可欠であるため、大手銀行の再編が進みました。

その結果、
三菱UFJフィナンシャルグループ、
みずほフィナンシャルグループ、
三井住友フィナンシャルグループの

いわゆる「三大メガバンク」が生まれました。

【三井住友銀行】
・ノルマ達成を重視
・リテール分野に強い
・投資銀行業務に強い
・体育会系のノリが多い

【三菱UFJ銀行】
・世界的にも規模のでかい銀行
・国際業務に強い
・上司の出身銀行によってカラーが変わる
・まじめで堅実な人が多い

【みずほ銀行】
・唯一、宝くじを取り扱っている
・自治体業務が強い
・47都道府県に支店がある
・財閥系ではない

【次のページへ】

人気セミナー