リアライブ

コラム

就活生が苦手な逆質問
だからこそ他の人と差をつけて
『高評価』を得るチャンス!!①

10,257views

閉じる ×

はじめに

「逆質問」とは、就職活動でも
インターンシップでも必ず行われる
学生から企業にする質問のことです!

「逆質問」は入社意欲、
インターンシップへの熱意を伝える
最高のチャンスになるのです!

なぜなら「逆質問」の内容で、
・その学生がどの程度調べてきているのか
・本気で志望しているのか
・自分の話を本気で聞いてくれて
 理解してくれているか
が伝わるからです。

NG質問集

NG質問をしてしまったら、
最初の印象は良くても
最後に悪い印象を与えてしまいます。

あなたはNG質問をしたことがありますか?
以下の項目をチェックしましょう!

① HPや入社案内に書いてあること
② 福利厚生や給与について
③ 残業について
④ 離職率について
⑤ 会社の弱み
⑥ 会社にとって都合の悪いこと
⑦ 質問がないこと

「こんなこと聞かないよ~」
という学生もいると思います。

けれど、「質問ありますか?」といきなり聞かれて
焦ってしまいNG質問をしてしまうケースも多いです。

特に①は事前準備不足の学生に多いです。

「私は御社の○○について、
 もっと○○すれば良いと思っているのですが
 どうお考えですか?」

一見、企業の情報もきちんと調べ、
自分の意見を持っていて
良いことかのように思われます。

けれど
「君がもっと○○したりすればいいのに。
 ○○しないの?」
と聞いていることと同じです。

これなら、
この質問が失礼に値する理由がわかりますね。

詳しい仕事内容の質問

では具体的にどんな質問が
高評価を得られるのでしょうか?

・「御社のビジネスモデルのポイントは
  ○○だと思っているのですが、
  この強さの秘密は何ですか?」
・「御社が他社を圧倒する強さの秘訣を
  教えて頂けますか?」
・「企画職についた場合の業務内容を
  教えて頂けますか?」
・「今後力を入れていく事業および戦略について
  差支えのない範囲で
  伺うことは可能でしょうか?」

会社の強み、今後の展望、詳細な業務内容は
インターネット上では得ることが難しい情報なので、
リアルな場で質問してみること
がオススメです。

自分の強みをアピールする質問

・「私が持っている○○という資格を
  御社の実務で活かすことはできますか?」
・「○○の経験を活かしたいと考えておりますが、
  御社へ貢献することは可能でしょうか。」
・「○○のインターンシップの経験を、
  御社の実務に活かすことはできますか?」

自分の強みと企業の実務のマッチング
をすることが重要です!

閉じる ×