リアライブ

コラム

知っていましたか?
最近では当たり前!?
ナビサイトを使わない就活➀

2,197views

閉じる ×

はじめに

皆さんは就職活動を始める際に、
まずナビサイトに登録したと思います。

しかし、
メールが多い
情報がありすぎる。何から始めれば良いの?
なんて思ったことありませんか?

ナビサイトでは、
ボタンひと押しで気軽にエントリーできるため、
学生はサイトに掲載されている
すべての企業に応募することができます。

しかし、
人間は選択肢が増えすぎると、かえって選べない
ものです。
数千社にものぼる企業情報は
学生にとって本当に良いものなのでしょうか?

そこで今回は、就活サイトを使わずに
就活する方法をお教えいたします。

ナビサイトに対する不満

・企業によっては優先的に情報提供をしてくれない。
・膨大な量の企業情報が載っているため、
 その中から厳選していくのは大変。
・情報量が相当多いので、整理に時間がかかる。
・多くの学生が見ているため、
 説明会の予約をするのが大変だった。
・企業から返信がきても、
 携帯に連絡が入るのが翌日になったりする。
 説明会のキャンセル手続きの方法が面倒。
・このサイトに掲載していない企業もある。
・大手企業ばっかり載っているイメージがあり、
 中小企業は探しにくい。

企業も「脱・ナビ」模索中

近年、企業も脱ナビを模索しています。

その理由としては、
落とす作業に労力を使う
大量のメールを見てもらえない
欲しい学生が集まらない
などが挙げられます。

最近では、
ビジネスコンテストに協賛する企業も増えました。
これも実は、
優秀だと言われる学生向けのブランディング、
さらには一本釣りのためです。

他にも水面下で、あらゆる手段を使って、
優秀学生の一本釣りを模索している企業はあります。

では、実際にナビサイトを使わない就活とは
どのようなものなのでしょうか。

ナビサイトを使わない就活のポイント

閉じる ×