リアライブ

コラム

【就活体験記】
何もせずに遊んできた学生必見!
採用されるには〇〇が必要!!!

5,453views

閉じる ×

プロフィール

・21歳 女性
・所属   :早稲田大学 商学部
・ゼミ   :経営に関するゼミ
・サークル :バスケットボールサークル
・アルバイト:ファンシーショップ店員
・資格   :なし
・内定先  :エネルギー会社、銀行
・就職先  :エネルギー会社
・アピールポイント
 ➀ゼミ(徹底的に調査する根性)
 ➁サークル(問題解決への企画力)
 ➂アルバイト(問題解決への行動力)

企業・業界選びの軸

【就職活動の三本の「軸」】
企業の安定性
入社を決めた企業で転職せずに、長く働きたいため。社会にとって無くてはならないインフラ企業は社会への影響力の大きく需要があり、安定性があると考えました。

プライベートとの両立
仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考えていたためです。有給取得率や平均残業時間などを重視しました。

働きやすさ
入社したときに毎日会う社員の雰囲気が自分に合っているかを大切にしていました。そのためにも、座談会などに多く参加して、多くの社員の方と会うことを意識していました。

また、女性としての働きやすさも重視していました。将来、結婚や出産を経験したときに、会社をやめることなく、産休、育休が取りやすい企業を見ました。

【実際に受けていた業界】
・エネルギー会社
・鉄道会社
・生命保険会社
・銀行

スケジュール

2月
・インターンシップ(2社)
・合同説明会

3月
・プレエントリー(約50社)
・学内セミナー(24社)
・企業のセミナー(6回)
・OBOG訪問(4社)
・ES提出(2社)

4月
・企業のセミナー(30回/多い日には1日に3回も)
・面談(2回/8月まで面接と言わない企業がほとんど)
・ES提出(8社)

5月
・企業のセミナー(17回)
・面談(5回)
・リクルーター面談(3回)
・ES提出(10社)

6月
・企業のセミナー(5回)
・面談(7回)
・リクルーター面談(7回)
・ES提出(10社)

7月
・面談(8回)
・リクルーター面談(4回)
・ES提出(2回)
→内々定をもらったため、
 それ以降の企業の選考を辞退

就職先を決めた理由

就職活動を始めた3月から、その企業が第一志望であるのは変わらなかったためです。また、人事の方、話を聞いた社員の方、面接官の方が本当に素敵な方々ばかりで、そのような方とともに働きたいと思い、その企業への志望度がますます高くなりました。

就職活動を振り返り、自分が採用された最大の理由

私が採用された最大の理由は、
人柄熱意だと思います。

人より秀でた経験や特技もありませんでしたが、周りの友人にも「その人柄を前面に出したら、しっかり評価してくれる企業があるよ!」と言われたため、OBOG訪問や面接では、常に笑顔ではきはきとしていることを心掛けていました。
また、面接では、学生以上に面接官の方が熱弁してくれる企業もあり、そのようなときには食い入る様に、何度もうなずいて話を聞いていました。

さらに、行きたい企業のセミナーには何があってもすべて参加して、OBOG訪問も行いました。内定をいただいてから、人事の方と話した時に、「面接では誰もが、御社が第1志望です、と言うけど、熱意が伝わってこない学生もいる。」と言っていました。

言葉で言うのは簡単ですが、それを行動に移してアピールすることが大切だと思います。

3年生へのメッセージ

【やらなくて後悔したこと】

・面接に慣れていなくて、最初の3社ほど一次面接で落ちてしまった。面接に慣れるために選考の早い企業を受けておくべきです。

・予想以上にTOEICの点数を書く企業が多く、空欄で出してしまった。できるだけTOEICのスコアを書けるように取るべきです。

・インターンシップに参加していると、本選考の時にインターンシップ枠というのがあって、参加していない人より少し早く内々定をもらっていました。できるだけ、インターンシップには参加するべきです。

・圧迫ぎみの面接をされたときに、途中から笑顔が消えてしまい落ちてしまいました。メンタルは強く持つべきです。

・締切ぎりぎりにエントリーシートを提出することが数回あったので、絶対に余裕を持って出すべきです。特に郵送の場合!

・就活には交通費などがかさんで意外とお金がかかります。就活前に少しでも貯金しておくべきです。

・せっかくESが通ったのに、テストセンターで落とされるととても悔しいです。早くからコツコツ対策すべきです。

【やってよかったこと】

・エントリーシートを友人でなく、父や知り合いの人事の人に見てもらいました。大人からもらうアドバイスはとてもためになります。

日経新聞を読むようにしました。1次面接や2次面接ではあまり聞かれないですが、最終面接では最近のニュースについてなど聞かれることも多かったです。

・セミナーには20分以上前には着くようにして、最前列の席に座っていた。人事の方に顔を覚えてもらえました。

・友達との情報交換はとても大切!
就活の掲示板などに書いてあることに惑わされない!

・本当に行きたい企業のセミナーには全部参加していました。そのセミナー後も人事の方に話しかけて、覚えてもらう努力をした。熱意は伝わると思います!!

閉じる ×