【就活体験記】早期複数内定者に聞いた!就活必勝法!

早期からの積極的な行動と人柄が重要?

就活セミナー 

2015.09.15

ざっくり言うと

  • 早期内定者の体験談!
  • 早期からの積極的な行動と人柄!
  • 積極性がカギ

プロフィール

・21歳女性
・所属   :都内女子大学 人文学部
・ゼミ   :英語に関するゼミ
・サークル :書道部、弓道サークル
・アルバイト:塾講師
・資格   :普通自動車免許
・内定先  :大手IT会社、ITベンチャー2社、大手不動産グループ会社1社、
・就職先  :大手IT会社
・アピールポイント
①部長経験
②留学経験
③弓道協会での社会人との交流

就職活動の軸

①IT中心
憧れから、ずっとIT企業に就職することを目指して就職活動をしていた。実際に説明会やインターンシップを通して業界のことを知るうちにさらにその思いは強まった。

②ワークライフバランスのとりやすさ
将来結婚することを考えているので仕事と家庭が両立できる体制が整っているかを重視していた。
内定先は子供のいる女性が多く女性の働きやすい環境であると感じた。

③働きやすさ
社内の風土や社員の雰囲気が自分に合っているかを重要視していた。
企業の方と積極的に話をし、本音を聞き出す事を意識した。


【実際に受けていた業界】
・IT中心(ベンチャーから大企業まで)

スケジュール

8月
・ロンドン留学
・1Dayインターンシップ

10月
・説明会

12月
・内定先説明会(選考込み)

2月
・内定先初面接
・インターンシップ(1Day2社)
・合同説明会
・面接

3月
・プレエントリー(紹介会社含めて70社)
・合同説明会
・面接

4月
・OG訪問
・毎日のように面接

5月
・面接
・本命含む5社内々定をもらったため就活終了

就職先を決めた理由

・5年間の研修によって、SE職に必要な能力を基礎から徹底して身に付けられるため。
・自分と同じ、文系出身が多く安心感がある。
・女性が多く、4人に1人がワーキングマザーであり、家庭と仕事を両立できると感じたため。
・最終面接前に個人面接担当者から写真つきのメッセージの紙を配布されるなどの人事の方の気遣いが魅力的だった。
・実家を出たことがなく、寮で一人暮らししてみたかったため。

就職活動を振り返り、自分が採用された最大の理由

私が採用された最大の理由は、早期からの積極的な行動人柄だと思います。
就活後ろ倒しで、まだ先だからと安心している仲間もいる中、 就活解禁より前に説明会やインターンを開催している所に、積極的に足を運びました。
また、就職活動中は心を強く持ち、笑顔ではきはきとしている事を心がけました。圧迫面接にも笑顔で対応できるくらいになりました。

3年生へのメッセージ

【やらなくて後悔したこと】
・IT一本で考えていたので、商社や航空系、広告系など、興味のない業界はスルーしていましたが、興味がない業界の説明会にもっと参加すればよかったです。
・情報系の資格を持っているか問われることがあったので、資格の勉強をもっとやっておけばよかったです。

【やってよかったこと】
就活アドバイザーなど、就活の専門家にアドバイスを聞いて、自分のスケジュールを立てたり、履歴書を書くといいと思います。
解禁より前に説明会やインターンを開催しているところはたくさんあるので、それをみつけて興味のあるなしに関わらず、どんどん参加するべきです!就活のイベントにはどんどん参加して、社会人や学生と雑談で良いからいっぱい話すこと!特に社会人からは情報をたくさん引き出してください。そこで働いている人の本音を聞ければ、自分と合っているか合っていないのか、直感でわかります。業界問わずに1Dayのインターンでいいので(できれば体験型)に多く参加するのをお勧めします。
・面接のときは、最初のうちは緊張して喋れないので、面接練習で何社か適当なところを受ける良いでしょう!本命を受けるときは、会話ができて明るくて一緒に働きたいと思ってもらえるように振舞いましょう。(心からの笑顔が出せれば尚更)
・あとは、一週間に一回はサークルに行ったり遊んだりして、スーツを着ない日を作ってリフレッシュするのが大事です!

関連記事

・【就活体験記】就活の軸は女性の働きやすさ!→ [こちら]

・【就活体験記】GMARCH生必見!早期就活が成功の鍵?→ [こちら]

・【就活体験記】就活の軸を持ち周りに流されない就活をする方法とは!?→ [こちら]