トップ > 就活対策一覧 > IBM > 【OB・OG訪問】日本IBM企業に求められるのは○○○○力

IBM

【OB・OG訪問】日本IBM企業に求められるのは○○○○力

2015.10.29

【訪問先詳細】

企業名 :日本IBM
入社歴 :3年
担当部署:戦略コンサル
訪問時期:2015年10月
接触場所:会社の会議室

仕事について

・Q1. 現在の仕事内容は何ですか

現在はプロジェクトチームに配属され、チームのMTGをほぼ毎日、お客様とのMTGを週一回程度行っています。データ収集やフェルミ推定により導き出した数値をExcelでグラフ化し、パワーポイントに資料として落とし込んでいます。

・Q2. 一日の仕事の流れや平均残業時間を教えてください

毎日決まったスケジュールはありません。出社・退社時間はプロジェクトの進み具合により異なります。私の上司は朝型なので朝早く出社し、早い時間帯に退社されますが、私は夜型なので遅い時間帯に出社し、7時、8時頃に帰ります。仕事をする場所も自由なので、MTGがない日はそもそも出社しません。なので、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができると思います。

・Q3. 入社して一番大変だったことは何ですか

一番大変だったのは研修でした。特に、私は文系なのですが、プログラミングの研修があったので一から学ぶのは大変だったのですが、同期と協力しながら研修を乗り切ったので同期の中はとても深まりましたし、スキルや精神力が身についたのではないかと思っています。
また、大学時代に使っていなかったExcelを使いこなせるようになることが大変でした。半年ほどでかなりスピードは早くなりましたが、大学時代にやっていればかなり違っていたかもしれません。

・Q4. 働く上で必要なスキルや考え方はどのようなものですか

フェルミ推定等を行う上で、論理的思考力も大切ですが、広い視野で物事を考えることも重要だと思います。仮定式を立てている際に本当にこの式で正しいのか、より的確な数値が導き出せる求め方は他にないのかを常に考えながら仕事に取り組んでいます。
また、コミュニケーション力もとても大切です。チームワークなので、チーム同士のコミュニケーション力も大切ですし、お客様に対してプレゼンをする機会は多いので、説得力や交渉力が必要になってきます。

・Q5. 社会人と学生のギャップは何だと思いますか

答えのない問いに答え続けなければならないということです。学生の時は基本的に答えのあるものに対して正確に答えられることが求められることが多いと思いますが、社会人になると自分たちなりの仮説を立てて、自分たちなりの答えを出す事が多いと思います。本当に正しいのかが分からない状態で答えを出すことは正直こわいこともありますが、自分の作ったシナリオから答えを導き出すからこそ面白いこともあるのではないかと思います。

会社について

・Q1. 御社を一言で表すと?

やはり「自由」だと思います。上記の通り、1日のスケジュールを自身のライフスタイルに合わせることができますし、またフリーアドレスなので(決まった席がないこと)そこからも自由な社風を感じることができると思います。その分、自己管理が徹底できている人が集まっているのではないでしょうか。

・Q2. 御社に入ってよかったと思いますか

私は法学部出身なのですが、もともとは公務員志望でした。公務員志望向けのゼミにも入り、3年生のころは勉強中心の生活だったのですが、ふとこのままでいいのか、と思うようになってしまいました。就活という選択肢を捨ててしまうのはなんとなくもったいない気がしてしまったので、試しに受けてみたところ、内定を頂いたのでここに入社することになりました。
実際に仕事も楽しいですし、プロジェクトが変わるたび新しい人と出会えるのでネットワークが広がっていくので、この会社に入って良かったなと思っています。

人気セミナー