トップ > 就活対策一覧 > 「年上の人との話、気が重い…」そんなあなたの悩みを解決!”雑談力”UPのコツ!①

「年上の人との話、気が重い…」そんなあなたの悩みを解決!”雑談力”UPのコツ!①

年上の人との会話が苦手・・・社会人にとっては致命傷です!学生のうちに何とかしましょう!

作成日:2015年11月18日  更新日:2019年12月11日

ざっくり言うと

  • なぜ雑談両区が必要なの?
  • 雑談の3つのステップ
  • やっぱりコミュニケーション能力は大切です!

はじめに

就職活動をしていると、説明会や面接以外にも、
社会人の方と会話をする機会が増えますよね!

これまで目上の方と話す機会の少なかった人は、
どのように話せばいいのか困ってしまうでしょう。

ただエントリーシート・面接の出来だけでなく、

会話によって好印象を得ることも
内定に大きな影響を与える
ので、

就活で”雑談力”を鍛えることも大切なのです!

このコラムでは、
目上の人との雑談のコツをご紹介します!

なぜ雑談は必要なのか?

「目上の人と話すのは苦手…」と思っている人は、

知らず知らずのうちに
"苦手オーラ”が
出てしまっているのかもしれません!

ちなみに、苦手オーラとは、
雰囲気や声のトーン
顔の表情など言葉以外の部分

から現れるものです。

つまり、そのような人は言葉以外の部分
「苦手」という情報を
相手に発信してしまっているのです。

ではどのようにして相手に苦手オーラが
伝わらないようにできるのでしょうか?
それは、「言葉=雑談」なのです!

雑談の③STEP

人気セミナー