実力を発揮するカギは自分に合った◯◯法を見つけることだった①

どんなシチュエーションでも自分の実力を発揮出来るようにしておこう!

2015.12.31

ざっくり言うと

  • 本番に実力を発揮出来るようにする方法とは?
  • シチュエーション別リラックス法
  • 自分なりのリラックス法を手に入れよう!

はじめに

ESの締め切りや面接の予定など、
常に“時間”を気にしながら進める就活。

ある程度の緊張感は必要です。
しかし、必要以上の緊張感は本番に影響をきたします。

本番に実力を発揮できるように、
リフレッシュタイムを定期的に作りましょう!

今回は、シチュエーション別にして、
いくつかのリフレッシュ法を紹介します。

人によって合うリフレッシュ法が違うので、
いくつか試して自分に合うものを見つけましょう!

その1:短時間リフレッシュしたい場合

体を動かす

心と体は密接な関係にあります。
体を動かしている間は、脳が刺激を受けます。

それにより、緊張状態から解き放たれて
リフレッシュすることができます。

行き詰ったときなどは、
トイレ休憩などを挟んで体を動かしましょう。


好きな音楽を聴く

極度の緊張状態や弱気になったときは、
自分の気持ちを重ねられる対象を見つけましょう。

音楽は“素直な想い”が歌詞に込められているので、
自分の気持ちを重ねやすいです。

リフレッシュするための音楽をいくつか決めて、
それを聞く習慣をつけておくと
気持ちの切り替えをしやすくなるでしょう。

首まわりをマッサージする

首周りは、動脈と神経が集中しています。
後頭部を親指でマッサージしましょう。

血流が促進され、
緊張のこわばりをほぐしてくれるので、
脳に送り込まれる酸素量が増えます。

その2:少し時間をかけてリフレッシュしたい場合

映画を見る

自分の置かれている状況と似ている映画を見て
感傷に浸るもよし。おなかをかかえて笑う映画を
みてすっきりするもよし。

自分の気持ちにあった
ジャンルの映画を見てみましょう!


気心しれた仲の人と会う 
気持ち的に追い込まれているときは、自分のことを
知っている人に話を聞いてもらうのが一番です!

友達・恋人・親など自分の気持ちを理解し、
受け止めてくれる人と、
ゆっくりとした時間を過ごしましょう。

睡眠をとる
三大欲求の1つである睡眠は、
万人に共通して最高のリフレッシュ法といえます!

次に予定がある場合には目覚ましをセットし、
予定がない場合には時間にとらわれることなく
目が覚めるまで時間を気にせず寝続けましょう!

次に、面接前などの極度の緊張状態におけるリフレッシュ法を紹介します。

【次のページへ】