【テンプレート】「学生時代に頑張ったこと」選考を通過した厳選回答文5つ②

2016.01.08

④大和総研 総合職 Y.I

所属する準体育会の水泳部の活動です。
自分は主務として6年ぶりの大会優勝を目指しました。
しかし、自分の同期には部をまとめられるリーダーシップを持った人間がいなかったため、一人一人の能力を伸ばして互いに刺激し合える環境を作り、部をまとめようと考えました。

スポーツ科学の本を読み込み少しでも良い練習メニューを作ることは勿論、一人一人が練習に集中できるよう、部員を昼食や合コンに誘い、悩みを聞き出すなど一人一人と向き合いました。
結果、部の結束と大会優勝を実現することが叶いました。

⑤三菱レイヨン 総合職 W.A

大学1回生の時に受けた英語で行われる授業で、授業概要やテストの問題の意味すら理解できなかったことが悔しく勉強を始めました。

クラスを下げる事もできましたが、せっかくの機会だからと思いキーワードだけでも聞き取る事を意識して授業に臨んでいました。
課題に6時間以上かかる事が殆どでしたが、必ず終わらせる、毎朝英語を聞く事等を継続することで徐々に授業が理解できるようになりました。
その後留学を決意し費用を下げるため大使館や現地の学校と直接やり取りを行う等した結果、TOEICを880点まで伸ばすことができました。

家庭の事情で留学には行けなかったのですが、その後留学生と話す機会を持ちたいと考え留学生交流団体を立ち上げました。
他大学の交流事業に参加する等して概要を決めていきましたが、企画内容やチラシの作成に手間取り団体の活動がなくなる危機もありました。

しかしメンバー一人ずつに自分の考えを伝える機会を設け、会議の曜日や担当を決める等体制を整えることで、週一回の留学生との交流の場を設けることができました。
この活動によって、与えられた環境で頑張れば結果はついてくること、また、環境が無くても自分で環境を作りだしていく事の大切さややりがいを学びました。

まとめ

この5つが選ばれた理由は以下の4つです。

①強調したいワードに【】や「」をつけ、
読み手の視覚に訴えている。
結論、または状況説明から書いている為、
想像しながら最後まで読める。
③学生がどのような思いを持って取り組んだのか
が伝わってくる。
数字を用いて定量的に説明しているので、
頑張りが具体的にイメージできる。

おわりに

いかがでしたか?

実際に選考を通過したESほど、
参考にすべきものはありません。

目指すは、
上述のポイントを満たし、
人事の心を掴むようなES!

今一度、自分のESを見直してみては?

関連記事