トップ > 就活対策一覧 > 就職活動は、自分探し【vol.1】

就職活動は、自分探し【vol.1】

人生に一度しかない新卒での就活を後悔のないものにするために

作成日:2016年02月11日  更新日:2019年12月11日

ざっくり言うと

  • 就職活動は大変なのか?
  • 仕事に対するスタンスの見つけ方
  • 会社選びには理由を見つけることが重要なポイント

「就職活動」って、大変?

いざ、就職活動を始めようという時、皆さんはどんなことを考えますか?「一生続けられる仕事につきたい」「安定した企業で働きたい」「好きなことを仕事にしたい」「自分にあった会社と出会いたい」思いはそれぞれだと思います。「自分がこれから一生続ける(かもしれない)仕事を選ぶ」というのは、大学生の皆さんが今までしてきたどんな決断とも、少し違う気がします。今回は、そんな大英断を目前に控えた学生のみなさんに、就職活動の「いろは」をお届けします!

「仕事」に対する自分のスタンスを見つけよう。

皆さんは、「就職」をしたいですか?それとも「就社」をしたいですか?自分がどのようなスタンスで仕事をしていきたいか、考えてみましょう。「どうしてもこの業界がいい」「大学で学んだ専門知識を活かしたい」「グローバルに活躍したい」「とにかくプロになりたい」。思いつくままに書き出してみます。自分が大切にしたいポイントが、だんだんと見えてくるはず。指向が分かったら、会社探しスタートです。

「理由」を見つけて、会社を選ぶ。

会社を選ぶときに、その会社についてすべてを知り、理解したうえで選べたら理想的ですよね。でも、それは現実には難しいこと。会社情報を見て「ここよさそう」と思う企業を見つけたらどんどんリストアップし、後で「どうしてこの会社に魅かれたのか」ポイントを考えてみましょう。「有名企業だから」「社風が合いそう」「経営者のインタビューが魅力的だった」「企業理念に共感できる」「ワークバランスが取れそう」「教育制度が充実している」「今、勢いある会社だから」どんな理由が見つかりましたか?