トップ > 就活対策一覧 > 知ってる人が得をする?!”キャリアセンター”を賢く使おう!!!

知ってる人が得をする?!”キャリアセンター”を賢く使おう!!!

キャリアセンターに行かないなんてもったいない!

自己分析

作成日:2016年08月19日  更新日:2019年12月11日

ざっくり言うと

  • キャリアセンターって?
  • 3つの活用法を紹介!
  • キャリアセンターを賢く使おう!

はじめに

皆さんは大学のキャリアセンターに
行ったことはありますか?

どうせ大学のキャリアセンターは使えないだろう、
なんて思って使わないのは
実はとってももったいないです!!

大学のキャリアセンターを賢く使えば、
就活を他の就活生よりも
有利に進めることだってできるんです!

今回はそんな、大学のキャリアセンターの
正しい使い方をご紹介します。

そもそもキャリアセンターとは?

そもそも大学のキャリアセンターは
何を行っているのか、知っていますか?

キャリアセンターの目的は
「学生の就活支援」です。

キャリアセンターでは就職活動の支援、
進路データといった総合案内を行うほか、
低学年からの一貫したキャリア形成を、
教員・職員・卒業生が一丸となって
支援している大学が多いようです。

ただひとつ、注意しなければならないのは、
なぜ大学側が就活支援を行うのかという点です。

その答えには、もちろん純粋に就活生を応援したい、
ということもありますが、
「大学の就職実績を上げる」
ということも含まれています!

学生は、
自分に合った企業に入りたいと考える一方で、
キャリアセンターの職員は基本的に、
学生を就職させることを考えているので、
多少認識の違いが生まれてしまっているのも事実です。

この考え方の違いも踏まえた上で、
キャリアセンターを上手に活用していきましょう!

活用法① 卒業生の情報を得よう!

1つ目の活用法は
卒業生の情報を得るということです。

ほぼ全ての大学のキャリアセンターには、
先輩の就活体験記
卒業者名簿があります。

同じ大学の先輩の就活体験記や、
OB・OG訪問に使える卒業者名簿は
就活生にとってはとても貴重な情報です。

特に、先輩のコネが少ないという学生にとっては
この情報はとても重要になってきます。

活用法② 模擬面接をしてもらおう!

2つ目の活用法は
模擬面接をしてもらうということです。

ほぼ全ての大学のキャリアセンターでは、
キャリアセンターの職員もしくは
ボランティアの先輩学生が
面接官役となる模擬面接
が行われています。

グループディスカッションの練習を行ってくれる
キャリアセンターもあるようなので、
積極的に活用しましょう!

ぜひ、自分の大学のキャリアセンターがが
どういう取り組みをしてくれているのか
調べてみてください!!

※合わせて確認したい!
面接については【こちら】
グループディスカッションについては【こちら】

活用法③ 求人情報を得よう!

3つ目の活用法は
求人情報を得るということです。

ほとんどの大学のキャリアセンターでは、
それぞれの学生の希望にあわせて
求人を紹介も行っています。

わざわざ大学側に求人を出しているということは、
企業自体もその大学、
そしてその大学の学生に興味を持っている

ということになります。

また、就職活動だけではなく、
インターンシップについても学内選考枠として
募集がなされている場合もあります。

特にインターンシップの枠については、
他の枠よりも受かりやすくなっている場合も
あるのでおすすめです!

おわりに

いかがでしたか?

実は大学のキャリアセンターを活用すれば
就活の幅がもっと広がり、
有利に進められることもできるようになります。

せっかく学費を払って大学に通っているなら
大学のキャリアセンター、
活用しないと損だと思いませんか?

まずは第一歩として、
キャリアセンターのHPをチェックしてみる
実際にキャリアセンターに行ってみる

ということをしてみてはいかがでしょうか?

その後に
卒業生の情報を得る
模擬面接を行う
求人情報を得る

という3つの活用法を実践してみてください!!

タグ