トップ > 就活対策一覧 > 自己PRで「行動力」をアピールする際の3つのポイント

自己PRで「行動力」をアピールする際の3つのポイント

あなたは行動力のアピールの仕方がわかりますか?

自己PR

作成日:2016年09月16日  更新日:2020年07月23日

ざっくり言うと

  • 企業が求める行動力とは!
  • 行動の動機を伝えることが重要
  • 目標を達成するために工夫したことをアピール!

はじめに

誰にでも「行動力」はある程度備わっています。
その誰にでもある能力をアピールするため、
いかに他の人より優れた行動力を持っているかをアピールしなければなりません。

そこで今回、自己PRで「行動力」を魅力的にアピールするポイントを紹介します。

そもそも企業が求める「行動力」とは


・速やかに的確な判断力で決断して行動を起こすことができる能力
・自分の考えをタイムリーに実行に移して結果を導ける自発的な能力

仕事は与えられるものという考えではいけません。
職場では、場面ごとに常に自分で考えて行動することが求められます。

ポイント① なぜ行動したのか?動機を伝えること


point◎きちんと目標から逆算して考えられるかどうか
動機からさりげなく「向上心」があることもアピールするとgood!

例えば、
・アルバイトを始めた動機は接客を通して社会で通用するマナーや言葉遣いを身に付けるためでした
・文化祭運営に興味があり「実際に挑戦したい」という想いから文化祭実行委員を務めることにしました 等

何も考えずに行動したのならば、ただの「後先考えずに行動する人」になってしまいます。多くの学生が「行動」を起こすことをゴールにしてしまい、ゴールとしてのあるべき姿を思い描けていないのです。


ポイント② 行動だけではなく、目標を達成するために工夫・努力したことをアピール

point◎自分だけの課題を見つけてそれを行動で解決したということ
「思考力」があることも伝わるとgood!

例えば、
×海外に行きたいという思いから、バックパッカーをしました
○現地で困らないように事前に語学や法律、文化を学習していきました 等

物事を理論的に分析する能力があるところを見せましょう。そのためにも、こういう考えでこういう行動に移して目標を達成したと述べなければなりません。

ポイント③ 仕事への活かし方を伝えること

point◎ただ長所をアピールするだけでなく、「私の行動力は貴社でこんな風に活かせます」というところまで伝えること

例えば、
・このように、貴社に入社後も率先して仕事に取り組み、売上アップに貢献できるよう頑張りたいと思います
・この経験を通じて得た行動力を、今後の仕事のために生かして生きたいと考えています 等

企業が一番知りたいのはこの学生を採用したら
自社の役に立つかどうかです。

おわりに

いかがでしたか?

単純に「行動力」をアピールするのではなく、
それがどんな「行動力」であるのかを伝えましょう。
≪考察、決断、行動≫の順で
相手に正確に伝えましょう。

タグ