トップ > 就活対策一覧 > あなたの就活はロング?ショート向き?企業が求める人物に近づける髪型

あなたの就活はロング?ショート向き?企業が求める人物に近づける髪型

第一印象で人は決まってしまう!髪型によって与える印象は異なる!あなたが志望する企業が求める人物はどんな人?!それに合わせて「分け目」「結び方」「髪の長さ」を変えるだけで採用率はググっと上がります!ヘアスタイル別の効果を見ていきましょう!

面接対策 マナー

作成日:2017年06月30日  更新日:2019年12月10日

ざっくり言うと

  • 就活のポイントは「清潔感」
  • ヘアスタイルによって印象は変わる
  • 自分の就活に合った髪型が見つけられる

目次

1.はじめに
2.女性編
 2-1 前髪編
 2-2 後ろ髪編
  2-2-1 ショートヘア
  2-2-2 ロングヘア  
3.男性編
 3-1 前髪編
 3-2 後ろ髪編
4.まとめ

1.はじめに

サマーインターンに向けて本格的に就活がスタートしましたね!
しかし、皆さんにとって初めての就活。

「何から準備したらいいの?」
「就活の髪型ってどんな髪型がいいの?」

様々な悩みがあると思います。
そこでこのページでは男子から女子、
ショートからロング、前髪の分け方による印象、
結び方や結ぶ高さの黄金比、
整髪料の選び方・使い方まで、
就活生の細かなお悩みまで解決させます!

2.女性編

就活の髪型のポイントはズバリ「清潔感
見た目が8割といわれる現在、
清潔感は就活の場面だけではなく
様々な場面で重要視されているのではないでしょうか。

例えば、
学生の皆さんも友達を作るときや
恋人になる条件として無意識に
清潔感」を意識していませんか?

それと一緒です!
清潔感」がある人は自己管理ができていて
好印象です。
企業も見た目がきれいで清潔感のある人を
採用したいはずです!

このページで清潔感のある髪型をマスターして
就活で良いスタートを切りましょう!

2-1 前髪編

○眉毛は両方見せる
→おでこがあいていると顔が明るくなり、
自信があるように見え、企業に好印象を与えます。

逆に目に前髪がかかっていると
「この人は根暗なのかな?」
という印象を与えてしまいます。

○ぱっつん前髪やオン眉はNG
→ぱっつん前髪やオン眉はアンフォーマル。
時と場所を考えましょう。

○サイドの髪、いわゆる「触角」はNG
→いくら小顔効果があると言われていても
清潔感が無くなってしまうのでNG

○前髪は左右、センターで分ける
→前髪が短い人はピンでとめましょう。
ピンはなるべく見えないように工夫するとよし。
またお辞儀した時に髪の毛がくずれないように、
スプレーやワックスで固めましょう。

<分け方による印象の違い>
◎左分け
→インテリジェント、大人っぽい印象を与える。
◎右分け
→女性らしさ、幼い印象を与える。
◎センター分け
→大人、かっこいい印象を与える。
しかし、顔が大きい人は目立つので、
あまり自信がない人はセンター分けは控えましょう。

★自分が受ける企業の職種に応じて
分け方を変えてみるのがGOOD!!
その企業に与えたい印象を考えながら
分け方も考えてみよう!

分け方のコツは、
「黒目の外側の真上」で分けること。
そうするときれいな前髪に見えます!

2-2 後ろ髪編

次に後ろ髪について見てみましょう!
清潔感を与えるためのポイントは「耳を出すこと
そして、髪の毛が乱れないように
スッキリまとめる」こと。
ロングの人もショートの人もこれを意識しましょう。

2-2-1 ショートヘア

○ショートヘアの印象
「バリバリ働けそう」
「よく動いてくれて明るいイメージ」
という印象があります。
 
このような印象を与えられるため、
就活ではショートヘアは有利かもしれません。
この機会にショートヘアにするのも一つの手段です!

○ショートヘアも基本として「耳を出す」
もし髪の毛が耳にかけられなければ、
ヘアピンなどを使用して耳は必ず出しましょう!
そのときに、
なるべくピンは見えないようにすると良いでしょう。

2-2-2 ロングヘア

○ロングヘアの印象
「女性らしさ」「華やか」
という印象を与えます。
ロングヘアは様々なアレンジが可能。
それを活かして
企業によって結び方を変えてみるのも
一つの手かもしれません。

○ポニーテール
→ポニーテールは就活において
一番無難で一般的な髪型です。
無難にいきたいときはポニーテールがおすすめ。
すっきりとまとめて好印象を与えましょう。

○お団子ヘア
→CAや受付などの職種の人のように、
フォーマルな印象を与えます。
また、髪の毛が傷んでいる人や
髪の毛がごわついている人におすすめのヘア。
まとめるときは、
ネットやシュシュ、バレッタなどを
使用するとすっきりとした髪型に仕上がります。
そのときに使用するアクセサリーは、
小さめで落ち着いた色の黒・紺・茶が良いでしょう。

○ハーフアップ
→「清楚感がある」「上品な」
という印象を与えます。

髪のボリュームがある人も、
ハーフアップだと
髪のボリュームを抑えることができます。
上品さを演出したいときはハーフアップがおすすめ。

<ポイント>
★髪をまとめる高さは、
「耳の高さを境目にそれより高くならない位置」。
高すぎると派手な印象を与えてしまいます。

★結び目の高さの黄金比は「耳の高さ」です。
この位置が一番顔をすっきりさせる良い位置です。
あまりに下過ぎると地味な印象を与えてしまいます。顔の落ち着いた人は、
耳の高さで結ぶと明るい印象を与えられます!

★髪の毛が傷んでいたり、ごわごわしているより、
「つるつるでサラサラな髪型」のほうが
清潔感があって好印象です。
定期的にトリートメントをすることもおすすめです。

★パーマは基本的に控えたほうが良いですが、
軽い内巻き程度なら大丈夫でしょう。
流行のかきあげヘアは清潔感がないのでやめましょう。

3.男性編

続いて男性の髪型を見ていきましょう!
男性においても重要なポイントは「清潔感
それに加えて「爽やかさ」も求められます。
どのようにすれば「爽やかさ」を得られるか
マスターしていきましょう!

3-1 前髪編

○前髪は眉毛にかからないようにする。
→基本中の基本。
目に前髪がかかってしまっていると、
自信無さげに見えて印象が悪くなってしまいます。
前髪が長い人は切りましょう。

○おでこを出して前髪は左右のどちらかに流す。
→前髪は左右どちらかに流しましょう。
そのときにジェルやワックスを使用すると
うまくまとめられます!

3-2 後ろ髪編

○襟足は襟にかからないくらいの長さにする。
→襟足は自分では見にくい部分。
長さもそうですが、
放っておくと左右に飛び出してしまうので
定期的に鏡を用いてチェックし、
長くなったら切りましょう。

○トップの髪の毛も長すぎないようにする。
→企業の新卒採用の人は年配の人が多いです。
彼らのウケが良い髪型は、
「短くすっきりとした髪型」です。
長くなったら定期的に切りに行きましょう。

○ジェルやワックスをつけてまとめる。
<毛束感を出すためには>
ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かし、
空気感を出してからワックスを根元からつけて
髪の毛を逆立たせる。

<くせ毛の人>
くせ毛の人は
髪の毛がまとまりにくい時がありますよね。
そのようなときは、
髪の毛を短く切ってからワックスをつけると
まとまりのある髪の毛に仕上がります。

<注意点>
ジェルやワックスをつけすぎると、
ガチガチになってしまい、
むしろ清潔感が無くなってしまいます。
適量を手に取って
ナチュラルに近い仕上がりを心がけると
「爽やかさ」を演出できます。

<ジェルとワックスの強み弱み>

→この表を見るとわかりますが、
就活の場面においてジェルを使用すると、
爽やかな印象を与えることができます。
ジェルとワックスどちらを買うか迷ったら
ジェルを買うことをお勧めします!

3.まとめ

いかがだったでしょうか。
就活における髪型のポイントは
男女ともに「清潔感」です。

①耳を出すこと。
②両方の眉毛を見せること。

これはしっかり意識しておきましょう。
就活ではエントリーシートや面接、
個人の能力も大事ですが、
「第一印象、見た目」が最も大事だと言っても過言ではありません。

人は見た目が8割と言われるように、
初対面の場合、人間は見た目でその人を判断します。
そのため、いくら突出した能力を持っていたとしても、
面接でその人の不潔な姿を見たら、
「この人は自己管理ができていないのだな」
と捉えられ、そこで終わってしまいます。

第一印象で落とされることを避けるために、
しっかりとした身だしなみで面接に挑みましょう。