トップ > 就活対策一覧 > 【19卒】いつ・何をすればいいの?3月解禁を待ってちゃ遅い!!真の就活スケジュール

【19卒】いつ・何をすればいいの?3月解禁を待ってちゃ遅い!!真の就活スケジュール

「とりあえず、3月解禁っていうのはわかってる…」と思っているあなた!危険です。すべての19卒の学生に告ぐー《3月情報解禁》と《6月選考解禁》という就活における名目上のスケジュールの、公には明かされない真相を伝授!!内定を取った18卒の先輩からの助言と、実際企業がどのように採用手順を取っていたのか、そしてそこからわかる真の就活スケジュールを大公開!!

就活セミナー 業界・企業研究 自己PR エントリーシート 面接対策 SPI・WEBテスト対策 インターン・ジョブ 自己分析

作成日:2017年07月19日  更新日:2019年12月11日

ざっくり言うと

  • インターンシップの参加のピークは《2月》
  • 企業の《6割以上》が4月までに面接選考を開始している
  • 筆記試験は《4月下旬から》

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すべての就活生にマストな就活の情報☝︎
【三菱商事、野村総合研究所、電通、三菱東京UFJ銀行、アクセンチュア...】
・難関企業219社の面接で出た622の質問集
・先輩たちの本選考・インターン・OB訪問の口コミ情報

これなしには就活を制することはできない。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

目次

断言します。

大手の就活ナビサイトが紹介する就活のスケジュールは
《3月情報解禁》と《6月選考解禁》に合わせています。

しかし、

就活解禁時期よりも前に採用活動を開始する企業が大半

であるのが実状です。

「みんなが始めてるから…」
「みんながやってるから…」

というふわふわした気持ちで就活は成功できません!
しっかりスケジュールを把握・管理して早期内定を目指しちゃいましょう!!

様々な業界から内定をもらった50人の18卒の先輩に2つの質問を聞いてみました。

Q. 就活を始めたのはいつ頃ですか?

”就活始めたのは、3年です。その時に2ヶ月間の長期インターンを日本の証券会社でしました。”ー早稲田大学4年

”一応自己分析を始めたり、ESの書き方講座(大学主催)に行き始めたのは3年5月から。
その後も9月頃まではインターンとかもあったので何かしらやってました。” ー青山学院大学4年

”就活をちゃんと始めたのは3月情報解禁日からかな。” ー慶應義塾大学4年

Q. ぶっちゃけいつから就活対策始めたらいいと思いました?

”就活対策は、3年にインターン始められたらとても優秀でみんなからhead startがつけられるからいいかなと思います。
でも全くインターンとかしないで内定をもらってる人もいるので一概にも言えないのかなと。
一番はインターンをして、ある程度業界の知識つけてから3月の解禁日に挑めたらベストだと思います!”ー早稲田大学4年

”とりあえず一度3年になってから自己分析は始めるといいかも。
ESも試しに書いてみて、例えば資格や何かしらの経験が足りないなら夏休み冬休みを使ってその対策をするとか。”ー青山学院大学4年

”外資系受けるなら3年からやったほうが良いし、早いに越したことはない!”ー慶應義塾大学4年

自分の就活精神安定剤になる、

《早期内定》

が欲しいのであれば

また、行きたいところが明確であるのなら

早い段階から動き始める必要があります。

上記の通り、

就活解禁時期よりも前に採用活動を開始する企業が大半

だからです。

日本経済団体連合会(経団連)では、17卒および18卒と同様、19卒の採用選考指針において、広報活動開始は3月1日以降、選考活動開始は6月1日以降と規定しています。

しかし実際のところ、

なんと6割以上の企業が6月の解禁日前に内定を出す

というデータもあるのです。

では、18卒年度に企業がどのように採用手順を取っていたのか
解説していきましょう。

選考開始は6月から、という経団連のきまりがあるものの、

筆記試験のピークは

4月下旬5月中旬

というのが実情です。

つまり3月中には筆記試験対策を終わらせておく必要があります。

☝︎「SPI」と「一般常識」の対策ポイントはこちら☝︎

筆記試験に通過したら次は面接です。

「面接選考開始は6月1日から」というのは名目上の日程で

実際は

3月後半4月後半

が面接開始のピークです。

6割以上の企業が4月までに面接を始めるのです。

会社説明会解禁の3月からいち早く選考を開始する企業と
6月までに内定を出そうと狙った企業とで分かれたと考えられています。

☝︎面接対策についてはこちら☝︎

「ちょっと待ってよ、筆記試験のピークの方が面接のピークより後じゃん」

と思ったあなた。よくぞ気がついてくれました。

ここで知っておいて欲しいのが

リクルーター面接(リク面)

の存在です。

実は3月ごろから「リクルーターと話す座談会・質問会」という建前で、事実上の面接選考を行っている企業が多くあるのです。

☝︎リク面について詳しくはこちら☝︎

説明会などで企業に目をつけてもらった学生は
公式の筆記試験と面接選考の前に
この非公式面接がある場合があります。

よって「3月の解禁日から就活対策を始めればいい」という考えでは、スタートダッシュが遅いのです!!

3月1日に

①就活ナビサイト(マイナビ、リクナビなど)でのプレエントリー解禁
②企業説明会の解禁
③面接スタート

とこれら全てが同時進行になってしまうと、企業研究をしたり応募動機を考えたりする時間はほとんどないことになります。

また4月には筆記試験も始まってしまうこと考えると、

2月中には

①筆記試験対策
②業界研究
③企業研究
④志望動機

を終わらせておいた方がいいということがわかります。

ここ数年で

インターンに行かなきゃいけない、

という考え方が広がりましたね。

18卒の先輩も

7割%以上がなんらかのインターンシップに参加していることがわかっています。

そして

6割の学生が複数社のインターンシップに参加しています。

  まだインターン決まってない…!!汗

と思ったあなた、安心してください。

実は、インターンシップのピークはサマーインターンシップではなく

2月のウィンターインターンシップです。

しかし多くの夏インターンが「2、3日程度」から「1週間程度」であるのに対し、
冬インターンは「1日」が多く、
体験型というよりかは説明会に近い場合があることだけお忘れなく。

☝︎インターン関連記事はこちら☝︎

絶対に志望する企業の内定を獲得するために、

早め早めに行動しておきましょう!!

ただし、

はじめに頑張りすぎると途中で《燃焼》しちゃうので

3月に向けてしっかりとスケジュール管理を行いましょう!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すべての就活生にマストな就活の情報☝︎
【三菱商事、野村総合研究所、電通、三菱東京UFJ銀行、アクセンチュア...】
・難関企業219社の面接で出た622の質問集
・先輩たちの本選考・インターン・OB訪問の口コミ情報

これなしには就活を制することはできない。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人気セミナー