トップ > 就活対策一覧 > 【直前チェック】グループ面接のマナーを最終確認!勝負は「入室時」

【直前チェック】グループ面接のマナーを最終確認!勝負は「入室時」

これからグループ面接に臨むあなた! 面接の場におけるマナー、完璧ですか? 自信のなさは態度に表れます。少しでも不安感じるのなら、今すぐ確認しましょう!!

面接対策 マナー

作成日:2017年08月11日  更新日:2019年12月10日

ざっくり言うと

  • 勝負は「最初の3秒間」
  • 抜群の第一印象を与える基本的マナー3つ
  • グループ面接の流れとマナーのポイント

<目次>

1.はじめに
2.面接の合否を左右する「入室時の3秒」
3.第一印象◎基本的マナー3つ
4.グループ面接の流れとマナー
5.おわりに

1.はじめに


就活生なら誰もが一度は経験する「面接」。

中でも「グループ面接(集団面接)」は、
本選考だけでなくインターンの選考でも実施している企業が多くあります。

「集団=他の学生と比較されやすい」
ということです。

まずはマナーを完璧にして良い印象を与え、
他の学生より優位に面接を進めましょう!


2.面接の合否を左右する「入室時の3秒」


就活生に大人気の大手企業のOBの方が、
人事担当から聞いたという話を一つご紹介します。

その人事の方はグループ面接を行う際、
入室して3秒で就活生がどんな人間かを判断している
というのです。

一度下された判断を覆すのは容易ではありません。
まして、グループ面接にかけられる時間は約30分。
この限られた時間の中では相当厳しいでしょう。

すべての人事が同様であるとは言えませんし、
第一印象がすべてというわけでもないでしょう。
しかし、マナーをきちんとして損はありません。

万全の状態で面接に臨みましょう!!


3.第一印象◎基本的マナー3つ


それでは、第一印象を良くするための
マナーのチェックポイントをご紹介します!

①服装
☑汚れがなく清潔であるか
☑シワやほつれはないか
☑靴は磨いてあるか

≪男性≫
☑ネクタイが曲がっていないか
☑ズボンに折り目が付いているか

≪女性≫
☑スカート丈は適切か
☑自分の肌に近い色のストッキングを履く


②ヘアスタイル
☑額や眉毛を出す
☑顎を突き出さない
☑清潔感のある地毛に近い髪色

≪男性≫
☑長髪、寝ぐせはNG
☑もみあげは耳にかからないように
☑襟足も清潔にする

≪女性≫
☑お辞儀する時に髪が落ちてこないようまとめる


③顔
☑口角をあげる
☑自然な笑顔

≪男性≫
☑ヒゲはきちんと剃る

≪女性≫
☑健康的なナチュラルメイク
☑カラーコンタクトはNG


★とにかく「清潔感、明るさ、礼儀正しさ」
常に心がけましょう!


4.グループ面接の流れとマナー


【入室時】
①挨拶と一礼
・先頭の人は3回ノックをし、
「どうぞ」と返ってきた後にドアを開けて入室。
面接官の目を見ながら「失礼します」と挨拶し、
次の人にドアノブを渡した後、面接官に一礼。

ノック2回は「トイレ」なので注意!
★次の人が入ることも考え、ドアは大きく開ける。
★一礼の角度は30度
挨拶と一礼を同時にしてはいけない。


・最後の人は「失礼します」と挨拶した後、
静かにドアを閉め、面接官に一礼。

★ドアを閉める時、面接官にお尻を向けない。


②着席
・先頭は一番奥の椅子まで進む。
椅子の左側に立ち、鞄は椅子を挟んで反対側に置く。
そのまま全員が揃うまで待つ。

・「お座りください」と言われた後、着席。

★着席時の態度も見られていることを忘れない。
★背筋を伸ばし、深く腰掛けすぎないようにする。
★男性は手を軽く握り、腿の上へ置く。
★女性は手を重ねて腿の上へ置く。


【面接中】 
①自己紹介、自己PR
★面接官の目を見て、はきはきと話す。
★最後に「よろしくお願い致します」と言う。


②面接官からの質問
★「あー」「えー」などと言わない。
他人の話にも耳を傾け、適度に頷く。
 →傾聴力と余裕があるアピールに!


【退室時】
①立って挨拶
・面接官から終了の指示を受けたら、
着席時と同様に椅子の横に立ち、
「ありがとうございました」と挨拶し、お辞儀。

★静かに立ち上がる。
★最後までハキハキと挨拶。


②ドアに近い側から退室

★ドアに近い人は、自ら迅速にドアへ向かう。
★列が乱れないようきちんと並ぶ。


③面接官に「失礼します」と挨拶し、退室

★ここでも挨拶の後にお辞儀。
★最後尾の人は、両手で静かにドアを閉める。


5.おわりに


面接において、「第一印象」はかなり重要です。
笑顔や傾聴の姿勢など、できて当然のように思える
マナーでも、「本番では緊張してできなかった」
なんてこともあります。

面接会場に足を踏み入れる前に、もう一度
マナーの最終確認をし、自信を持って
面接に臨みましょう!!