インターンおすすめランキング!!~秋冬インターンで就活を有利に!~

近年ますます就活においての重要度が増しつつあるインターンシップ! 周りが言っているから自分も行かなきゃと参加することがゴールになっていませんか?大切なのはインターンシップに参加することで自分が何を得ることが出来たかです!闇雲にインターンシップに参加するのではなく、自分に合ったインターンシップに参加しましょう!!

就活セミナー  インターンシップ  自己分析 

2017.09.09

ざっくり言うと

  • 自分が何をインターンシップに求めるか
  • 自分の就活の軸を元にインターンシップを選ぶ
  • 秋冬インターンは参加すべき

目次

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

「インターンどうしよう」
「就活始めたいけど何すればいいかわからない」

そんな学生さんは必見!!
今すぐチェック↓
http://bit.ly/2wGSGiA
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

近年多くの企業が開催しているインターンシップ。
皆さんはどのインターンシップが自分に合っているのか
把握したうえで参加できていますか??

「とりあえずインターンに参加してみよう」

この考え方は危険です!!
しっかりとした目的を持って自分に合ったインターンシップに参加しましょう!

ここではインターンの種類やおすすめインターンを
ランキング形式で紹介していきます。


皆さんはインターンシップと聞いてどのようなインターンシップが思いつきますか?
一言にインターンシップと言っても内容や期間など企業によって様々です。
実際にどのようなインターンシップがあるのか大きく3つのタイプに分けてご紹介していきます。
<おすすめランキング3位>
セミナー・企業説明型(1日~短期)

業界や企業に関する情報をセミナー形式で説明してもらえるインターンシップです。
その為、1DAYインターンシップが多く、業界を決めきれていない学生や、部活やサークルなどでなかなか時間が取れない学生にぴったりのインターンシップです。

企業側としては、「より多くの学生に会社の事を知ってもらいたい」
という意図で開くケースが多いようです。
社員の方が業界や企業に関して要点を押さえてお話ししてくれるので、
短期間で業界や企業への理解を深められます。

<おすすめランキング2位>
プロジェクト型インターン(短期~中期)

実際の業務ではなく、企業の業務の疑似体験ワークを行うタイプです。
グループに分かれてグループワークやディスカッションをし、話し合ったものをプレゼンするものが多いです。
最優秀チームには豪華特典付きといったインターンシップもあり、
高いモチベーションを持った学生たちと共に取り組むことができます。

グループで活動を行っていくのでメンバーとの仲が深まり、
就活友達ができるといったメリットもあります。


プロジェクト型インターンには内定直結型の場合もあり、その活動の中で目に留まった学生を採用する目的で開かれている場合もあります。


<おすすめランキング1位>
就業型インターン(長期)

実際に社員の方々と共に実務に携わります。
社員との距離が近く、多くの質問を投げかけることが可能なので、吸収できる知識の量はとても多いです。

実際の実務をこなしていくことでその分野に対してより理解を深めることが出来きるのでスキルアップや入社後のミスマッチをなくすことができます。
また自分の苦手な点が明確になるので、自分に向いていない業界を知ることが出来きます。
また、苦手を克服するためにこれから取り組むべきことが見えてきます。

その企業の選好に有利になるだけでなく、別の企業を志望していたとしても
社員の方々と接する中で就活では「どんな能力やスキルを企業が評価するのか」といった点も感じることができます。



<文系学生人気インターンランキング>
■3位 事務・アシスタント


社会人に必要なスキル
・電話対応やメール対応
・資料作成スキル
などのスキルを付けられるといった面で学生から人気があります。
初めてのインターンシップで悩んでいるという人はまずこのインターンに参加してみましょう!

■2位 マーケティング


近年Webマーケティングの仕事の需要が高まるとともに、
学生からの人気も高まりつつあります。
マーケティング思考はどのような業界に就職したとしても必要になってくるスキルなので身につけておいて損はありません!

■1位 営業


人気の理由は、多くの文系学生が就職した後に営業職に就くことが挙げられます。
比較的仕事に対するイメージを湧かせやすいということも理由の1つでしょう。
また、将来どのような仕事をするにしても「社内営業」は必要になります。
その時に必要な段取り力、交渉力などを学生の内に身に付けられるのは就活だけでなく就職後も有利に働きます。

<理系学生人気インターンランキング>
■3位 事務・アシスタント


第3位は文理問わず事務アシスタントがランクインしています。
というのも、ビジネスマナーやPCスキルというのは理系学生でも必須になるので
そのスキルを磨きたい学生が多いのでしょう。
就活中でも、就職後でもビジネスマナーは必要なスキルです。

■2位 ディレクター


ディレクターの中でもWebサイトのディレクターが特に人気です。
初めにアシスタントとしてディレクションを学び、後に学生がクライアントを担当することもあります。
エンジニアの次のキャリアを見据えている学生には非常におすすめです。

■1位 エンジニア


理系で一番人気のあるインターンシップはエンジニアインターンです。
特に情報系の学部の学生は、学校で勉強していることが
社会でどのように用いられているか、理解することが出来ます。
将来プログラミングに携わってみたいと考えている学生は、是非一度エンジニアのインターンシップに参加してみましょう!

いかがでしたでしょうか?

これからの時期は秋冬インターンが待っています。

「サマーインターン参加できなかった」
「インターン参加した方がいいのかな」

なんて思っている学生は是非、秋冬インターンに参加してみてください!
ネットの情方だけでわかった気にならずに、実際に企業に足を運んでみましょう。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

「インターンどうしよう」
「就活始めたいけど何すればいいかわからない」

そんな学生さんは必見!!
今すぐチェック↓
http://bit.ly/2wGSGiA
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△