いっその事制服で行く?!19卒の内定を左右する、企業・合同説明会へのふさわしい服装

「説明会だから別にリクルートスーツじゃなくてもよくない?」「私服でお越しください、ってほんとに普段着で行っていいのかな…?」会社・合同説明会までスーツで行くのは面倒、「私服で」って指示されてもなに着ればいいのかわからない、そんなあなたに。【服装で内定が決まる】といっても過言ではない説明会でのベスト#OOTDをお教えします。みんな同じスーツで行かなきゃいけないような日本の就活の風習に納得いってない人も、スーツで行けば間違いないから楽だと感じている人も必見です。ただスーツで行けばいいってもんじゃない。でも私服で行くのもNG。ではなにを着ていくのが正しいのでしょうか?!リクルート元人事に聞きました!

業界・企業研究  自己PR  マナー  インターンシップ 

2017.09.16

ざっくり言うと

  • 歴史のある企業ほど私服NG
  • サッカーのユニフォームならむしろアリ?!
  • 無難にスーツでも注意する必要がある

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
すべての就活生にマストな就活の情報☝︎
【三菱商事、野村総合研究所、電通、三菱東京UFJ銀行、アクセンチュア...】
・難関企業219社の面接で出た622の質問集
・先輩たちの本選考・インターン・OB訪問の口コミ情報

これなしには就活を制することはできない。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

目次

企業から説明会の連絡が来ました。
服装については特になにも指示されていません。
あなたはなにを着て行きますか?

もう春の段階からすでに企業説明会に行っている人は知っていると思いますが、日本の就活生のほとんどがスーツを着用して参加しています。

しかし、そんな風習に納得できていない人、いますよね?

企業・合同説明会によっては確認メールでこのように記される場合があります。

7割スーツならスーツで行くのが無難ですが、3割私服ならスーツ以外の格好で行こうかなーと考えているあなたへ。

外資IT大手、5大商社などを含む内定23社獲得した就活エキスパート・リクルート元人事に聞きました!就活生の企業・合同説明会においてふさわしい格好は一体なんなのでしょうか?

Q「説明会に私服で行くのはアリですか?」
A「歴史のある企業ほど私服は避けてください」

そりゃあ形式や風習を重んじる企業では、私服で説明会に訪れてしまうと、悪い意味で目をつけられてしまう想像はできますよね?しかし、ここで疑問に思うことがあるはずです。

それは、一体どのような企業がいわゆる「歴史のある」企業とされているのか。

これについて、リクルート元人事はこのように答えてくれました。

「答えは簡単です。ホームページを見れば歴然です。つまらないフォーマットの公式のウェブサイトだったら「歴史を重んじる企業」で間違いありません。画像や動画で見た目を気にかけているホームページを持つ企業は、ざっくりと区別すると革新的であると言えるでしょう。」

よって、ホームページがつまんない企業の説明会には決して私服で行くことのないように注意しましょう

そもそも説明会で私服で行くのにはリスクがあります。

まず
ただの社会の反抗にしかみられない
スーツで行くのが馬鹿馬鹿しい、自分は自分らしくオリジナルで、なんて浅はかに考えているように判断されかねません。

非常識
説明会といえども、選考の入り口といえるでしょう。頭の固い人事には、きちんとした身形でくるのは当たり前なのになんで君は普段着で来てるんだ、なめてるのか、と思われる可能性もありません。

協調性がないように思われる
みんながスーツで挑むところを私服で来るので周りに合わせることができない人間なのかな、と判断されるかもしれません。