SPIだけ勉強すればいいと思っている人は要注意!一般常識試験の対策と問題例とは

就活での一般常識試験の形式や問題例・対策について伝授します! 知っているようで知らない一般常識試験の対策を早めにはじめて ライバルに差をつけましょう! これであなたも一般常識試験マスターです!

SPI・WEBテスト対策 

2017.09.23

ざっくり言うと

  • 一般常識試験ってどういうもの?
  • たとえばどういう問題が出題されるの?
  • 試験で落とされないために、どういう対策をすればいいの?

もくじ

1、一般常識試験とは
2、問題例
3、対策
4、おわりに

1、一般常識試験とは

SPIは言語分野・非言語分野・そして性格検査にわかれていますが、
一般常識の試験は文系問題と理系問題が出題されます。
細かく分けると「社会」「国語」「英語」「文化」「時事」「数学」「理科」の
4つに分かれています。


それぞれの問題の傾向としては

「社会」…政治・世界情勢・経済

「国語」…漢字・語彙力・敬語

「英語」…英単語・英文読解

「文化」…芸能・スポーツ・美術・音楽・文学

「時事」…主に最新のニュースなど

「数学」…計算問題 

「理科」…物理・生物・化学


です。このように、日本人として必要最低限で知っておいてほしい
一般常識が出題されます。

2、問題例


ここでは例題を2問挙げたいと思います。

①次の(1)から(5)の慣用句に合う意味を,ア~オからそれぞれ選びなさい。

(1) 歯に衣を着せぬ
(2) 木で鼻をくくる
(3) 他山の石
(4) 猫の額
(5) 目くじらを立てる

ア とても狭いこと
イ 小さな事をとりたてて悪く言う
ウ 無愛想な態度
エ どんなことでも自分を磨く助けになる
オ 思ったことを率直に言う

答え、(1) オ
(2) ウ
(3) エ
(4) ア
(5) イ



②オリンピックに関して述べた次の文のうち,正しいものを1つ選べ。

(1) 女子マラソンが正式種目となったのは,第25回バルセロナ大会である。
(2) 日本で開催されたオリンピックは,夏季・冬季を含めて2回ある。
(3) 1980年のモスクワ大会では,日本を含め西側諸国50数ヵ国がボイコットした。
(4) 第1回大会は,1896年にイタリア・ローマで開かれた。

答え、(3)

(参照:就職活動の神様)

3、対策

おすすめの対策法は2つあります。

1つめは、「新聞を読む」です。特に時事問題などは
常に世の中の情勢に目を向けていないと
全く問題を解くことができません。

直前に対策しようと思っても、難しいのもこの分野なので
毎日新聞を読むことを心がけましょう。

2つ目は、「問題集を解く」です。
一般常識ようの問題集なども発売されているので、
それをとくと良いでしょう。

4、おわりに

一般常識の試験では「社会」「国語」「英語」「文化」「時事」「数学」「理科」
が出題されます。

対策として
①新聞を読む
②問題集を解く

と良いでしょう。

これであなたも一般常識試験マスターです!