【19卒入門編】「WEBテストって難しい…?」SPI学習前に知ってほしいこと

WEBテストの準備していますか?大学の就職課でもそろそろSPI対策講座なんかが開かれてくるころではないでしょうか。SPIの模擬試験を受けて「難しい…」と思った方もいるのではないでしょうか。そこで今回はSPI初心者向けとして最もおおい方式のテストセンターの全容を明らかにします!これは読まないと来年損です…

SPI・WEBテスト対策 

2017.09.30

ざっくり言うと

  • WEBテストにも多くの種類がある
  • テストセンター受験の知っておくべきこと
  • WEBテスト対策は早めに

【はじめに】

大学3年生の皆さん、WEBテストの対策は始められていますか?

大学でもどんどん就職課が動き出し、WEBテスト、業界研究、自己分析に励むよう
多くのセミナーや講座が開かれていると思います。

私はWEBテストで効率よく高得点を取るためのコツとして、

「WEBテストについて知る」

ことが重要だと思っています。

WEBテストといってもSPIや玉手箱、TG-WEBやCABな 
様々な種類のWEBテストがあるの知っていますか?

勉強をしようにもどのWEBテストでどんな対策をすればいいか
分かりにくいという方が多いかと思います。

今回は、WEBテストの全容を知った上で、
多くの企業が行っているテストセンターでの受験について解説し、
皆さんのSPIの不安を取り除こうと思います。

【WEBテストとは】

WEBテストの種類ですが、ここでいくつかご紹介しようと思います。

●SPI
Synthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略。
リクルートマネジメントソリューションズ社が提供する適性検査で、
性格と能力の2領域を測定する。

実施業界例:商社・メーカー・銀行・大手企業

●玉手箱
大手・人気企業でトップシェアを誇るWebテスト。
日本SHL社が提供している。

能力テストと性格テストで構成されており、
問題形式様々で、独自の形式で構成されているテストである。

実施業界例:総合商社・専門商社、証券・投資銀行、総研など

●CAB
日本SHL社が販売している。
SEやプログラマーといったコンピュータ職向けの適性テストである。

実施業界例:SEやプログラマーを採用している企業などが中心に実施。
      (暗号系が多く、SEやプログラマーの思考を図るのに適しているようだ)

●IMAGES
日本(SHL社)が販売している、簡易版の総合適性テスト。
GABに比べて能力テストの実施時間が短く、
英語の能力テストがあるのが特徴です。

実施企業例:
簡易版であることから、
企業側がスピーディに多くの候補者の合否判断をできるため、
大量の受検者が集う人気企業が足切りとして使用することが多い。

●TG-WEB(対策必須!難易度高め)
ヒューマネージ社が販売している、難易度が高く、
馴染みのない問題が出題されることが大きな特徴。

定められたルールや決まりごとの中で、
いかにパフォーマンスを発揮できるかを見極めることができると言われている。
しっかりと対策をすることが重要となるテスト。

業界は不特定だが、有名・人気企業で足切りとして実施。

●SCOA
「SCOA(スコア)」ペーパーで20年以上の実績のある有力テストです。
テストセンターでは、国数理社英の5教科から出題されるものが
主に実施されます。

このように、WEBテストの中にもたくさんの種類があり、
テストの特徴によって、対策も違ってくるのです。

WEBテストで志望企業を逃すなんて非常にもったいないです。
ぜひ、この機会に対策方法もチェックしましょう。

【テストセンター受験の特徴】

今回はWEBテストの中でも一番多い受験方法である、
SPIのテストセンター受験について解説していきたいと思います。

下図はSPIの実施方式の内容とその割合を表す図です。

テストセンター受験で高得点をとるコツとして、

「手早く、正確に解く」

ことが重要です。

テストセンターは企業ごとに合格ラインが異なるため、
何割を正解すれば通過するとは一概に言えません。
なるべく多くの問題に正解することが求められます。

更に、基礎能力検査の多くの科目は、まんべんなく得点するのが理想です。

言語、非言語と分かれていますが、
苦手と分かっている方から対策しましょう。

<手早く、正確に解くための6か条>

①配布されるメモ用紙を活用する

②筆算のスピードを上げる

③選択肢のいずれかをクリックしてから考える

④わからない問題でも「未回答」状態にしない

⑤制限時間を意識しながら解く

⑥わからない問題に時間を使いすぎない

テストセンターの仕組みを公式サイトで知りたいという方は、
テストセンターの予約サイトに、
仕組みや受験の流れなどが詳しく説明されたところがあります。

予約サイトにアクセスしたときは目を通すようにしましょう。


<攻略のカギはこれだ!>
テストセンター攻略のカギには
「組問題」と「解凍形式」の使い方が重要です。

●組問題
組問題とは非言語に多く、同じ設定で2~4問程度が続く問題です。
組問題にしている理由として、

「設定を理解するのに時間がかかる」
「1問あたりにかけられる時間がみぃかい」」

コツ↓
①同じ組の中の設定や、計算に使った数値を、上手に使いまわす

②1問目の問題から取り掛かる

③テストセンターの組問題を何度も練習し、慣れておく

●回答形式
テストセンターでは、問題に応じて複数の回答形式があります
よくあるのが、

「ラジオボタン式」
「チェックボックス式(当てはまるもの全て選ぶ」
「文字入力」

などがあります。
あらかじめ覚えておきましょう。

〈テストセンターの効果的な対策〉

テストセンター受験で高得点をとるコツとして、

「手早く、正確に解く」

ことが重要です。

テストセンターは企業ごとに合格ラインが異なるため、
何割を正解すれば通過するとは一概に言えません。
なるべく多くの問題に正解することが求められます。

更に、基礎能力検査の多くの科目は、まんべんなく得点するのが理想です。

言語、非言語と分かれていますが、
苦手と分かっている方から対策しましょう。

<手早く、正確に解くための6か条>

①配布されるメモ用紙を活用する

②筆算のスピードを上げる

③選択肢のいずれかをクリックしてから考える

④わからない問題でも「未回答」状態にしない

⑤制限時間を意識しながら解く

⑥わからない問題に時間を使いすぎない

テストセンターの仕組みを公式サイトで知りたいという方は、
テストセンターの予約サイトに、
仕組みや受験の流れなどが詳しく説明されたところがあります。

予約サイトにアクセスしたときは目を通すようにしましょう。


<攻略のカギはこれだ!>
テストセンター攻略のカギには
「組問題」「回答形式」の使い方が重要です。

●組問題
組問題とは非言語に多く、同じ設定で2~4問程度が続く問題です。
組問題にしている理由として、

「設定を理解するのに時間がかかる」
「1問あたりにかけられる時間が短い」

コツ↓
①同じ組の中の設定や、計算に使った数値を、上手に使いまわす

②1問目の問題から取り掛かる

③テストセンターの組問題を何度も練習し、慣れておく

●回答形式
テストセンターでは、問題に応じて複数の回答形式があります
よくあるのが、

「ラジオボタン式」
「チェックボックス式(当てはまるもの全て選ぶ」
「文字入力」

などがあります。
あらかじめ覚えておきましょう。

【おわりに】

いかがでしたか?
今回はWEBテストの種類の解説から、
その中で最も出題度が高いSPIのテストセンター受験
で知っとかなくてはいけないことを説明しました。

「SPIの対策なんてまだ早い」

そう思う方も多いかと思いますが、
就活が本格的な時期にSPIの勉強に時間を割く割合は
非常に少なくなっているはずです。

今のうちから他の就活生より一歩先をリードしましょう。

勉強のポイントとして
SPIは反復が大切です。

一度解き方が分かったのなら、その問題を何度も解いて
解き方を完全に理解しましょう。