【あなたの企業研究ノート意味ないかも?!】正しい業界研究のやり方

業界研究/企業研究はいつから始めていつまでに終わらせればいいのか!業界研究の手段は10パターン!多くの学生が陥りがち≪まとめるだけの業界・企業研究!≫あなたに合った企業を見つけ出す正しい企業研究ノートの作り方お伝えします!

志望動機  業界・企業研究  自己PR  エントリーシート  面接対策  自己分析 

2017.10.07

ざっくり言うと

  • 業界研究の手段は10パターン!
  • 正しい企業研究ノートの作成方法
  • 業界研究ノート活用で就活勝ち組!

あなたは今業界研究をしなきゃと思って
このページに来ましたね!
そんなあなたにおすすめなのが、1日に6社もの企業の研究ができるイベント!

---------------------------------------------------------------------
1日に6社の業界研究ができる!詳しくはクリック
---------------------------------------------------------------------

目次

1 業界研究はいつからいつまでに行えばよいのか
2 業界研究の情報はどこで集めるのか
3 効果的な企業研究~ノートを活用~ 
4 業界研究ノートを使う利点
5 まとめ

1 業界研究はいつからいつまでに行えばよいのか

就活のスケジュールを皆さんはご存知でしょうか。

経団連に加盟している大手企業は
大学3年の3月からエントリーを開始し、
大学4年の6月から本格的に選考を行います。

スムーズに就活を進めさせるには、
どの時期までに終わらせるのが良いのでしょうか。

業界研究…大学3年の6月から2月までを目安
企業研究…大学3年の9月から選考が始まる前の
     大学4年の5月まで
に済ませておく


進め方としては、
自己分析→業界研究→企業研究という順序。

自己理解をして
どんな業界が自分に向いているかを認識したうえで、
その業界のどの企業が自分に合うのかを見つける。
このように会社を絞っていきます。

なぜ、業界研究/企業研究/会社研究が
必要とされているのでしょうか。
それは、

①最初から就職の選択肢を狭めないように
②ES、履歴書で説得力のある志望理由が書ける
③入社後のミスマッチを防げる

就活において失敗、後悔しないように
業界研究・企業研究・会社研究は
じっくり時間をかけましょう。

2 業界研究の情報はどこで集めるのか

『業界研究・企業研究・会社研究をしたいけど
どうやって情報収集すればよいのか…』
と悩んでいる方もいるでしょう。

業界研究・企業研究をする手段はたくさんあります。

①インターネット
→企業のHPや就活情報をまとめたサイト、
 業界研究サイトなど

②TV
→カンブリア宮殿やがっちりマンデーなどの
 TV番組から企業を知る。

③新聞
→最新の企業の動向を知るのに良い。

④雑誌
→四季報や業界地図などで業界を知る。

⑤書籍
→経営者が書いている本を読むことで、
 その企業の価値観や雰囲気を理解できる。

⑥友人
→友人と情報共有すると効率よく研究ができる。

⑦OBOG訪問
→実際に働いている人の話を聞くことで
社風を理解できる。HPに載っていないことを
質問できる。

⑧企業説明会・合同説明会
→合同説明会だと一度に多くの業界研究、会社研究ができる。

⑨インターンや就活イベント
→実際に実務に携わることで
業界・企業の仕事内容や価値観、雰囲気が
理解がしやすい。

⑩店舗見学
→どのような商品を販売しているのか、
競合とどのように差をつけているのかを考えるのも
業界研究・企業研究!

3 効果的な企業研究~ノートを活用~ 

よく「企業研究にはノートを用いる」
と聞く学生は多いのではないでしょうか。

〇企業研究をする上でおすすめのノート
・大きいサイズのルーズリーフ
→新たな情報を追加できる。
 ページも増やせる。

・企業研究用のノート
→空欄を埋める形式なのでまとめるのが苦手な人でも簡単にノート作成ができる。
 何を書けばよいかわからない人におすすめ。

〇企業研究ノートのまとめ方
・企業単位で情報をまとめる
→あとから見直しやすいし、
 他企業と比較しやすい。

・『人軸』と『事業軸』に分けて記入

人軸』…企業理念や企業の求める人物像など
→背景を良く知り、自分と照らし合わせてみる
 
事業軸』…事業内容や将来の展望、成長性など
→どのような過程を経て価値生み出し利益を得ているのか
というビジネスモデルを把握し、
今後も存続していけるのかを見極める。
さらに、この企業の強みを見つけることで、
なぜこの会社ではないとだめなのかを差別化できる。

・随時気づいたことがあれば記入する

・OB訪問後、良かった点・悪かった点を
まとめる


・自己分析をした上で
どの企業が自分に合っているのかを探していく。


・その他CHECKすべき項目
☑基本情報(正式名称 HPに載っていること)
☑扱う商材
☑新卒採用の募集要項
☑労働条件


4 業界研究ノートを使う利点

業界研究ノートを作成することで
スムーズに就活を行うことができます!

①OBOG訪問でより、具体的な質問ができる。

②選考前にその企業をまとめたノートを
サッと読むことができ、復習できる。


③志望理由や自己PRの質がよくなり、採用される確率が高まる。

ただ漠然と就活の波に流されるのではなく、
自分から主体的に動くことが大事です。
ぜひこの機会に
企業研究ノートを作成してみてください!

5 まとめ

いかがだったでしょうか。
業界研究・企業研究・会社研究は
就活を成功させるうえで
欠かせないものです。

自分の価値観に合った企業を選択するためにも、
自己分析→業界研究→会社研究
この順番で行い、十分に時間を割きましょう!

業界研究を始める前に自己分析!
自己分析の仕方がわからない、
就活に対して不安を持っている人必見!
就活アドバイザーに
無料で相談に乗ってもらえます!

---------------------------------------
就活アドバイザ―に相談!詳しくはクリック!
---------------------------------------