【必見】面接が苦手な人の理由は〇〇!今すぐできる苦手克服法とは?

就活のインターンでも本選考でも必ず待ち受けている「面接」。面接だけは避けては通れない門だと思います。面接と聞くと苦手と感じる方も多いかと思いますが、苦手と思う理由としては皆さん共通点があります。その共通点を克服すれば面接も自信をもって挑めるでしょう。苦手を克服して志望先の内定をGETしよう!

面接対策 

2017.10.20

ざっくり言うと

  • 面接を苦手にする人の共通点
  • 苦手克服方を伝授!
  • 面接質問集を使って効率的に対策しよう

【はじめに】

この記事を読んでいる皆さんは多少なりとも
「面接」
に不安を持っているということでしょう。

分かります。
就活生のほとんどは面接を苦手としているものです。

ではなぜ面接を苦手と感じる学生が多いのでしょうか。

主な理由として次の3つがあると考えます。

①自分の話をうまくできる自信がない
②面接の雰囲気が苦手で異様に緊張してしまう
③どんな質問がくるかわからないという不安

この3つがあるのではないでしょうか。

面接はその場の臨機応変に対応することが難しいと
思われている学生が多いと思われますが、

臨機応変に対応させる質問を投げかける企業もありますが、

メインは面接前の準備です。

準備が大切だということをこのコラムでお伝えできたら
と思います。

【面接をみんなが苦手にする理由】

再掲しますが、主に皆さんが面接を身が手とする理由は、

①自分の話をうまくできる自信がない
②面接の雰囲気が苦手で異様に緊張してしまう
③どんな質問がくるかわからないという不安

があります。

一つずつ皆さんが準備すべきことをお教えしようと思います。

<①自分の話をうまくできる自信がない>

この苦手意識はだれにでも潜在的にあると思います。

これに対する対策はズバリ、

「自分と相手のことをよく知る」
です

つまり、よく言われる自己分析と企業研究です。

自己分析がしっかりできていない学生は
自分のことを自信をもって話しにくいでしょう。

多少時間がかかる作業ですが、
就活を、自分を見つめなおすいい機会だと思って取り組みましょう。

更に、企業分析ができていないと企業を深掘った質問に
答えにくくなるかと思います

例えば、
「当社の事業内容で最も関心の高いことは何でしょうか?」
「競合他社と比べて弊社を選んだ理由は何ですか?」
など、

その企業のことを詳しく知らないと答えにくい質問も多いです。

論理的に話すためにも自己分析と企業研究はセットで行いましょう。
自文と企業の方針や理念があっていないと
面接では非常にウケが悪いです。

<②面接の雰囲気が苦手で異様に緊張してしまう>

面接は、就活生からしたら
自分を試されている場だと感じる方も多いでしょう。

リラックスして話すこと
が重要です。

悩んだり噛んだりすることはいけないことではありません。

むしろ機械的に覚えたことだけを言うようでは、
いい印象を与えるのは難しいかと思います。

そして、
面接官の動作におびえる人もいますが、
面接官の振る舞いは意識する必要はありません。

そもそも面接官は、学生が緊張していることなど関係がありません。
面接官がどう反応しようと気にせず、
自分の答弁に集中し、自信をもって答えましょう。

加えて、面接が苦手な学生の特徴としては、
「面接の場慣れをしていない」
ということが挙げられます。

面接の雰囲気の知らないと圧倒されてしまうのはしょうがないことです。

やはり、インターンシップなどで面接を乗り越えている学生は
比較的堂々とふるまえていると感じます。

まだ練習はいくらでもできます。
インターンでも大学のキャリアセンターでも、
面接に慣れるということを実践しましょう。

<③どんな質問がくるかわからないという不安>

やはり、どんな質問が来るかわからないというのは
不安になってしまいますよね。

基本的には、よくある質問を押さえておけば大丈夫です。

例としては、
・志望動機
・自己PR
・学生時代に頑張ったこと
・今までに最も苦労したこと
・長所・短所
・就職活動の軸

など、基本的にどの会社でも質問されそうな質問は
答えを用意しておくのがマストです。

そんな時に便利なのが就活サイトや合同説明会でよくある、

「面接質問集」

です。
冊子にもよりますが、
企業ごと、業界ごとに質問が分かれており、
基本無料なので面接対策に非常に便利です。

こちらでは、
「難関企業219社で質問された622の質問集」
をご紹介します。

【難関企業219社で質問された622の質問集】

面接質問集の詳細を説明しようと思います。

企業別質問506問

面接質問が掲載されている企業は以下です。(順不同)

●商社
三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商

●広告・マスコミ
電通、博報堂、アサツーディ・ケイ、大広、ベクトル、日本経済新聞社、毎日新聞社、講談社、小学館、集英社、三笠書房、日本出版販売、トーハン、NHK、フジテレビ、TBS、テレビ東京、テレビ朝日、日本テレビ

●金融
三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、横浜銀行、東京都民銀行、京都銀行、みなと銀行、千葉銀行、常陽銀行、千葉興業銀行、関西アーバン銀行、日本銀行、日本政策金融公庫、商工中金、農林中央金庫、朝日信用金庫、農林中央金庫、三井住友トラスト、野村信託銀行、三菱UFJ信託銀行、野村證券、大和証券、みずほ証券、SMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、日本生命、第一生命、明治安田生命保険、オリックス、アメリカンファミリー生命保険、東京海上日動火災保険

●コンサルティング・IT業界
アクセンチュア、大和総研、日本IBM、アクセンチュア、日本総合研究所、野村総合研究所、アビームコンサルティング、NTTドコモ、ソフトバンク、KDDI、NTT西日本、NTTデータ、NTTソフト、アイ・ティ・フロンティア、日本マイクロソフト、ヤフー、楽天、富士通ネットワークソリューションズ、富士ソフト、イー・アクセス、グリー

●メーカー
味の素、日本ハム、キリンビバレッジ、森永製菓、江崎グリコ、理研ビタミン、サントリー、日本食研、キッコーマン、日清食品、カゴメ、カルビー、キューピー、ロッテ、山崎製パン、日清フーズ、明治製菓、伊藤園、メグミルク、サッポロビール、日東富士製粉、ネスレ日本、武田薬品工業、エーザイ、大塚製薬、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アステラス製薬、アストラゼネカ、大鵬薬品工業、第一三共、ゼリア新薬工業、ベーリンガーインゲルハイム、大正製薬、エーザイ、テルモ、日本光電、大和ハウス工業、積水ハウス、旭化成ホームズ、パナホーム、タカラスタンダード、住友林業、リンナイ、トステム、NEC、パナソニック、三菱電機、パナソニック電工、東芝、シャープ、キヤノン、ソニー、日立製作所、本田技研工業、富士通、リコー、都築電気、キーエンス、東京エレクトロン、花王、カネボウ、ポーラ、ライオン、レンゴー

●鉄道・航空
JR東日本、JR西日本、JR東海、東京急行電鉄、東武電鉄、小田急電鉄、近畿日本鉄道、東京メトロ、京浜急行電鉄、ANA

●インフラ・不動産・建設・重工業
東京電力、関西電力、中部電力、東邦ガス、コスモ石油、三菱地所リアルエステート、レオパレス21、東急リバブル、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店、三菱重工、IHI

●サービス
JTB、HIS、帝国ホテル、ヒルトン東京、ミリアルリゾートホテルズ、三越・伊勢丹ホールディングス、高島屋、そごう・西武、
ルミネ、丸井、パルコ、東宝、エイベックス、ソニーミュージック、ポニーキャニオン、オリエンタルランド、東京ドーム、イーオン、タカミブライダル、プラン・デゥ・シー、ワタベウェディング、ローソン、セブン&アイ・ホールディングス、イオン、ダイエー、王将、すかいらーく、ファーストリテイリング、青山商事、代々木ゼミナール、河合塾、駿台予備校

●その他
JICA、日本貿易振興機構、日本郵政、JA共済、日本運輸、ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、セコム、凸版印刷、リクルート、インテリジェンス


更に、頻出で質問される116問をまとめています。

「能力が会社の基準を満たしているか」を見極める(19問)
「価値観が会社と合うか」を見極める(62問)
「志望度はどの程度か」「学生の将来ビジョンが会社と合うか」を見極める質問(35問)

このように、質問内容を一通り網羅することで、
どの企業の質問にも対応できるなかなか優良な質問集です。

<質問集の入手方法>

このコラムもある、
Rebeのサイトに会員登録された方に、
小冊子をプレゼントしています。

ご好評につき、
先着1,000名+追加のキャンペーンになりますので、
早めの申込を推奨します。
※企業の方の登録はお断りします。

<質問集入手までの流れ>

1、以下URLより会員登録をしてください。
こちらから無料会員登録】
2、会員登録後に、自動返信メールでダウンロードURLが送られます。
そのURLから、データをダウンロードしてください。

【おわりに】