【企業研究のやり方】を伝授!~おすすめの企業研究シート付~

「そろそろ企業研究始めなきゃ…」 ずっと思っていながらもなかなか実行に移せていない就活生必見! 効率良く企業研究をするためにおすすめの、企業研究シートをご紹介させていただきます!

業界・企業研究 

2017.10.26

ざっくり言うと

  • 企業研究の目的や必要性
  • 企業研究のはじめ方
  • おすすめの企業研究シートの例

もくじ

1、企業研究の目的
2、企業研究のやり方~シートつき~

1、企業研究の目的

毎年、就活を終えた先輩方の、後悔していることランキングの
上位にランクインする「企業研究」

なぜ、企業研究はしなければならないのでしょうか?

①面接で差をつけるため

企業を理解していないと、面接で志望動機を述べるときに、
薄っぺらい志望動機になってしまいます。

例えば同じ業界の他の企業を受けるときに、
そこでも通用するようなありきたりな志望動機になってしまうのです。

それを避けるためにも、企業研究を深めて、その企業の特徴をふまえて、
自分が入社後何をしたいかなどを述べるようにするのが目的です。

②自己分析をするため

企業研究と自己分析はちがうのでは?と思うかもしれませんが、
実はとても似ています

企業研究を深め、「なぜその企業に入りたいと思ったのか」「どこに魅力を感じたのか」などを掘り下げていくと、自分の就活の「軸」が見えてきます。

③自分に合った企業を探すため

新卒の3割が3年で辞めると言われているこの時代、、

足りないのは我慢なのでしょうか?

企業研究不足も一因なのではないかと言えます。

今後個人差はありますが40年以上働く企業を、
詳しく知らずに決めてしまうのは、
あまりにもリスクがあります。

事前に企業研究をして、後悔のない就活にしましょう!

2、企業研究のやり方~シートつき~

企業研究の目的は理解できた!しかしなかなかどうやって取り掛かればいいか
分からなくて悩んでいる学生は多いのではないでしょうか?

そんな時に便利なのは「企業研究シート」です。
どうやって取り掛かればいいかわからない人は、とりあえずシートを埋めてみることから
始めてみてはどうでしょうか?

就活は「時間」との闘い!
限りある時間をできるだけ有効に活用するためには、
効率良く企業研究を進めることがカギになります。

企業研究をすることによって、
・面接で差がつく
・自己分析ができる
・自分に合った企業が見つかる
ます!

その他にも、OBOG訪問でより具体的に質問ができ、
さらに面接の前に見直すことによってより自信を持って選考に臨むことができるように
なります!

ぜひ、この機会に企業研究シートを活用して、企業研究を始めてみましょう。