【企業研究】重要性とやり方!一気にはかどるイベント情報も!

就活に欠かせない企業研究。でもどう進めていくのが正解かわからないですよね。企業研究の方法って?ノートを使う?シートを使う?まとめ方は?情報元は?そんな疑問を持つ方必見!企業研究をして本当に自分に合う企業を見つけましょう!

業界・企業研究 

2017.11.29

ざっくり言うと

  • 企業研究が大切って言われる理由
  • 具体的なやり方とチェックすべき情報
  • 手っ取り早く企業研究ができるイベント情報

もくじ

はじめに


就職活動を本格的にはじめたみなさん。

いま何で困っていますか?

自己分析、エントリーシート
WEBテスト対策、面接練習・・・

就活生には
やるべきことがたくさんあって
何から手をつけたらいいか
わからなくなってしまいますよね。

でも、皆さんに
絶対にしていただきたいのが
企業研究」です。


ではどうして
そこまで大切なのか?

具体的にどうすればいいのか?

そんな疑問を解決します!

企業研究って大切なの?



企業研究って耳にはするけど
具体的なものは何もせずに
なんとなく就活を
はじめている学生さんも
少なくないのではないでしょうか?

企業研究は就活を行うにおいて
欠かせないものとなってきます。

その理由は
①選考を突破できるようにするため
②入社後のミスマッチをなくすため
です。


①選考を突破できるようにするため

エントリーシートを書くにしても
面接に進むにしても
ほとんど聞かれるのが
志望動機ですよね。

企業の採用担当の方は
何人もの就活生を見てきています。

「御社の製品が好きで…」
「御社のサービスをよく利用していて…」

このような志望動機は
魅力的ではなく
他の就活生に
埋もれてしまうでしょう。

なぜなら企業は
自社の製品やサービスのファンを
獲得したいのではありません。

会社を変えていく、
一緒に作っていく人材がほしいのです。

そのためには
企業が直面している状況を知り
自分であればどのように
それに貢献できるのか


それを志望動機で
訴える必要があります。

その、
「企業が直面している状況を知り
自分であればどのように
それ貢献できるのか」を知るために
企業分析を行ってほしいのです!


②入社後のミスマッチをなくすため

せっかく頑張って
やっと獲得した内定。

なのにいざ
入社してみたら
自分に合わなかった

そんな経験したくないですよね。

ですが実際
入社してから3年後までに
約3割の人が会社を
やめてしまっているのです。

理由としては、
人間関係や結婚、出産
健康上の理由などもありますが
なかでも気になるのは

「労働条件がよくなかった」
「仕事が自分にあわなかった」
「自分の能力が生かせない」

といった
ミスマッチを起こしている
という点です。

これは未然に防ぎたい!

志望している会社で
・自分の強みを生かすことができるのか
・自分が大切にしていることは守れるのか
をしっかり確認しましょう。

なぜその企業でないとだめなのか
きちんとした理由を
言えるようになれば
ベストです。

3.具体的な方法



では、どのように
企業研究を行ったらいいのか
その方法をお伝えいたします!


まずはノートを一冊用意しましょう

集めた情報は
後で見やすいように
専用のノートを一冊作りましょう。

比較しやすいように
書く項目はすべての企業で
揃える
ことがオススメです。

「いちいち項目を書いたり
めんどくさい…」

そんな方は
専用のシートを作るか
ダウンロードしましょう!

そのとき
ノートと同じように
後で振り返るために
同じファイルにまとめるなど
しましょう。

収集すべき情報は
☑企業理念
☑代表について
☑事業内容
☑業績(売上高、営業利益)
☑伸び率
☑競合他社
☑社風
☑職種
☑勤務条件
などです。

備考として
自分のコメント
書く欄も作っておくといいでしょう


では
その情報をどこで収集するのか?

①企業のホームページ

企業のホームページでは
会社の基本情報はもちろん、
新卒採用のページには
求めている人材
社員、社長からのメッセージ
掲載されていることが多いです。

欠かさずチェックしておきましょう。

②ナビサイトを活用

ナビサイトでは
・本社所在地
・資本金
・売上高、売上推移
・従業員数
・簡単な事業内容
・設立年
・年間休日、有給取得日数
など、会社の基本情報を
知ることができます。

項目ごとに見やすく
並べられているので
上手に活用していきましょう。

③インターンシップや会社説明会に参加

会社の基本情報はわかっても
会社や社員の方の雰囲気は
わかりませんよね。

そんなときは
インターンシップや
会社説明会に参加しましょう!

実際に働いている社員の方に
直接お話を聞いたり
質問することができます。

どんどん参加しましょう!

「だけど1日で1社だと
 時間がかかりすぎる…」

「もっと手っ取り早く
 いろんな企業を見たい!」

そんな方必見!
4時間半で5社のインターン
参加しませんか?

人事や経営者の方との
座談会もアリ!


詳しくは [こちら]

4.おわりに



企業分析はやって損はありません!

ただ内定を取るための
就職活動ではなく
入社後も仕事が楽しい!
と思えるような会社に
みつけましょう!