企業研究ノートに記入すべき項目は?おすすめ分析方法を紹介!

「まわりもやってるし、企業研究やらなきゃ…」と、ただ漠然と企業研究を始めようとしていませんか?そのやり方危険です!!! 企業研究にはゴールがあり、そのゴールにあった企業研究でなければ、ただの企業研究オタクになってしまいます。企業研究を始める前にぜひご一読を!!

業界・企業研究 

2017.12.02

ざっくり言うと

  • 企業研究の目的とは?
  • 企業研究のやり方!
  • おすすめ企業研究方法!

目次

①企業研究の目的や必要性

②企業研究のやり方

③オススメ企業研究方法

④まとめ

①企業研究の目的や必要性

あなたは、
「周りがみんなやっているから」
という漠然とした理由で企業研究をしていませんか?

確かに、企業研究はとても大切です。
しかし、目的なく始めてしまうと、
企業研究オタクになりかねません。

では、企業研究の目的とは一体何でしょう?

企業研究の目的は
一つ一つの企業に対しての理解を深めて、
企業選びや面接選考対策に活用する。

ということです。

つまり、企業研究には大きく
2つの必要性があります。

①志望企業が自分に合っているかを知る。

就活のゴールは
企業に入社することではありません。
むしろ、入社後に楽しみながら、
その会社で仕事を続けることが
できるかどうかの方が大切です。

せっかく入社しても、
「思っていた仕事内容と違う。」
「転勤があるとは…。」
「給料が安くてやる気がでない。」
などのミスマッチの発生を予防しましょう。


②採用担当者が納得できる志望動機をまとめる。

企業について知り、
志望する企業の現状などを調べることで、
どんな人材を欲しているのかを把握できます。

すると、
そのニーズにあった
志望動機を作りやすくなります。
また、面接で必ず聞かれる自己PRでも、
企業が求めるポイントと合致した
アピールができるようになります。




以上2つの目的を常に意識して
企業研究をしましょう!

②企業研究のやり方

企業研究の目的や必要性については理解したら、
いよいよ企業研究のやり方についてです。

企業研究にはチェックポイントがあります。

ここでは、企業研究する際に、
調べるべき項目をご紹介します。


【企業研究のチェックポイント】

✅会社概要
・企業の正式名称
・代表者氏名
・企業理念
・所在地
・従業員数
・設立年
・上場区分
・社風

企業の歴史や、企業規模を把握することで、
転勤等の可能性も見えてきます。


✅事業内容
・what(どんな価値を提供しているのか。)
・who(誰に提供しているのか。)
・ビジネスモデル
・競合企業や、同業界においての位置付け

上記のことを理解することがその企業の強みの
理解につながります。企業が利益を得るまでに
どんなプロセスを経ているのか
はよく調べましょう。


✅仕事に関する情報
・具体的な業務内容
・給与や福利厚生
・社員研修制度など

入社後のイメージを明確にすることは、
数年後のキャリア考えるうえで、いい材料になります。
また、勤務条件もしっかり把握しておくことで、
モチベーションの衛星要因のリスクヘッジができます。


✅業績
・売上高
・営業利益率

ここでのポイントは、売上高だけでなく、
営業利益率もチェックすることです。
売上高が高くても、利益率が低い企業もあります。
また、一点での指標を見るより、
ヒストリカルに指標を集めることで、
景況や経済動向にへの感応度もわかります。


✅将来性
・直近の成長率
・新規事業や事業拡大への取り組み

業績等の伸び率や、アニュアルレポート等から
現状の取り組みや課題、今後の展望を知り、
将来性のある企業かどうかを判断できます。


✅就活に関する情報
・募集職種など新卒採用の募集要項
・選考フロー
・選考内容
・説明会やインターンシップについて
・提出書類等の期限

当然のことですが、
入社するには選考を受けなければなりません。
間違っても、
「応募締め切りを忘れていて、
 選考を受けれなかった…。」
ということがないように、
きれいに見やすくまとめましょう。

③オススメ企業研究方法


ここまで、読んだあなたは、
徐々に企業研究のイメージが
具体的になってきたのではないでしょうか?

しかし、
「自分で実際に企業に行ってみて、
  情報収集するのは大変だな…。」
と感じている方もいるのでは??

そこで、効率的な企業研究のために
大活躍のRebeサービスをご紹介!

それは…
口コミ】です。

Rebeには、
1000社以上の人気企業の内定者や
辞職社、社員による口コミが掲載されています!
口コミには以下の3種類あります。
① インターンの口コミ 
② 本選考の口コミ 
③ OBOG訪問の口コミ 

実際に企業に行った人による
口コミならではの情報も多数あるので
ぜひご一読を!
【インターンの口コミへ】
【本選考の口コミへ】
【OBOG訪問の口コミへ】

Rebeを使い倒して、効率的な就活をしましょう。



④まとめ


いかがでしたか?

企業研究は目的を明確にしなければ、
ただ企業の情報を知るだけで
終わってしまいかねません。
そうならないように、常に目的を
意識して、行いましょう。