個人面接と集団面接の違いって?面接入室までのマナーもチェック!

あなたは、個人面接と集団面接それぞれにあった対策がしっかりできていますか? 2つの面接ではそれぞれ、必要な能力が異なります。 面接時の入室、退室のマナーから、面接前の態度まで、面接に関するマナーを全てご紹介!これさえ読めば、面接のマナーは完璧!

面接対策 

2017.12.16

ざっくり言うと

  • 個人面接と集団面接はここが違う!
  • 面接のマナー!
  • オススメ面接練習方法!

Rebeキャリアアドバイザー!

あなたは一人で自己分析していませんか?
就活のプロと自己分析しませんか?

自己分析は一人でするよりも、
初対面の人や、就活のプロとする方が
正確で、効率的なものができます。

Rebeでは、
無料で就活のプロと面談をすることができます。
自己分析だけでなく、
面接の練習や、就活の悩み相談まで!!

詳しくはこちら↓↓
【Rebeキャリアアドバイザー】

目次

①個人面接と集団面接の違い

②面接に関するマナー

③まとめ

①個人面接と集団面接の違い


面接には大きく分けて、
個人面接と集団面接があります。

あなたは、この2つの面接選考の違いを
しっかり把握していますか??

ただ面接を受ける人数が違うだけだと思って、
それぞれの対策を何もしないと、痛い目にあいます。

では、個人面接と集団面接との違いはなんでしょう?


【個人面接】

面接選考を受ける際、学生が自分1人の面接です。
面接担当者も1人で行われる場合もありますが、
一般的に、2~3人の面接担当者によって行われます。

また、選考を通過していき、
最終面接等になってくると、
役員クラスが学生1人の前に並ぶような面接もあります。

一般的に、面接時間は約20~30分程度で、
グループ面接と比較すると、
会話をする時間はかなり長くなります。
一つの質問に対して、深く掘り下げて聞かれるため、
事前に、されるだろう質問の回答を準備や、
伝えたいことを整理しておくことが重要です。



【集団面接】

面接選考の初期に実施されることの多い形式です。
一般的に、学生は4~5人で、
面接時間は約30~40分です。

つまり、
学生1人あたりの持ち時間は約5分と短いです。

また、誰かが話している時の、
話を聞く態度が評価の対象となる場合もあります。
他の学生の発言内容について
意見を求められることもあるので、
自分の順番では無いからといって、
気を抜いたりしないようにしましょう。

グループ面接の一つの特徴として、
他の学生が話している間に、
自分の回答を整理しながら、
人の意見も常に注意して聞かなければならないという点が挙げられます。


以上のことから、
集団面接と個人面接の最大の違いは
面接における学生1人あたりの持ち時間
にあると言えます。

したがって、
集団面接では、
いかに話す内容を瞬時にまとめ、
短い時間の中で他の学生と差別化した
プレゼンテーションをするかが重要です。

一方で
個人面接においては、
話の内容の深さや人間性、価値観などを
しっかりと伝える能力が重要であるといえます。

集団面接が得意な学生は、
話しているときの様子や印象、声の大きさなどの
見栄えが良い学生である傾向があります。
また、集団面接では、
自分が話そうと思っていたことを、
先に他の学生が話してしまうということがあります。
そんな時は、印象に残りやすい具体的な数値を取り入れましょう。
具体例を入れることによって、周りの人に差をつけることができます。
 
また、個人面接では、
あらゆる回答に対して面接官に「なんで?」と
突っ込まれるため、
薄い回答は簡単に化けの皮がはがされてしまいます。

②面接に関するマナー


<面接前>
会社の前に到着したら、会社に入る前に以下の4点を確認しておく。
・携帯電話等の音が鳴るものの電源がきってあるか。
・コートは脱いで、綺麗にたたんだか。
・提出する書類がある場合、それらがカバンからすぐに取り出せる状態か。
・面接担当者の名前は確認したか。

<受付>
もう既に選考は始まっているつもりで気を引き締めましょう。
面接でも、受付の時でも大切なことは、まず挨拶をするということです。
挨拶をしたら、名前、面接で来たこと、担当者の名前を告げましょう。
例としては、
「こんにちは。〇〇大学の〇〇と申します。本日○○時に面接のお約束をさせていただいております。担当者の〇〇様はいらっしゃいますか?」
といったようにいえば間違いないでしょう。
また、時間には余裕をもって10分前には受付を済ませるようにしましょう。

<面接前>
面接控え室等に案内された後、待っている時間も選考だと考えましょう。
携帯電話をいじったり、本を読んだり、特に女性はメイクを直したりすることはすべてNGです!
面接のイメージトレーニングをする等して、姿勢良く待ちましょう。

<入室>
・ノックはゆっくり3回する。(2回は空室確認の意味です。)
・「どうぞお入りください。」と応答されてから、扉を開けましょう。
・入室したら、扉の方に向き直り、静かに閉める。
・扉を閉めたら、面接官の方を向いて、「失礼します。」と一礼してから、
 椅子の方へ向かう。
・椅子の左側か後ろに立ち、大学名、名前、挨拶をして、一礼をする。
・面接官から、座るよう言われてから、着席する。
 この時、椅子に深く腰掛けすぎたり、背もたれにもたれかからないようにしましょう。
また、男性は両膝を軽く開き、手は握り拳にして膝に乗せましょう。
女性は、両膝を閉じ、両手を重ねて膝に乗せましょう。

③まとめ

いかがでしたか?

個人面接と集団面接の違いを
しっかり把握した上で、
それぞれの対策をしておく必要があります。

ところで、面接のマナーも大切ですが、
肝心の面接で話す内容は大丈夫ですか?

不安を感じたそこのあなたは、
Rebeキャリアアドバイザーと実際に
面接の練習をしてみましょう!!

面談予約はこちらから↓↓
【Rebeキャリアアドバイザー】

タグ