【業界研究】音楽の仕事がしたい!音楽業界とは!求められている人は?

音楽に関する仕事がしたいと思っている就活生の皆さん!音楽業界の仕事内容はしっかり知っていますか?そもそも音楽業界の現状って?さらには求められている人物像を音楽業界大手企業のコメントから考察!本選考情報も?

業界・企業研究 

2017.12.30

ざっくり言うと

  • 音楽業界の市場規模・占有率・伸び率
  • 求められている人物像
  • 本選考情報

もくじ


音楽業界って??
音楽業界に向いている人
自分のやりたいことを明確にしよう
おわりに

音楽業界って?


これを読んでくださっておる皆さんは
音楽が大好き!という方が
多いのではないでしょうか?

好きなことを仕事にできたら
これ以上の幸せはないですよね!

ですが、
音楽に関する仕事は
たくさんあります。

まず大きく
音楽を作る側の仕事
音楽を届ける側の仕事

に分けられます。


そして、
音楽を作る側の仕事はさらに
・映像制作、デザイン
・レコードレーベル
・ソフトウェア
・楽器、オーディオメーカー
・事務所マネジメント(マネージャー)
などに分けられます。

そして音楽を届ける側は
・メディア(広告含む)
・小売り
・通信事業
などにわけられます。


ここでは
音楽業界の
・市場規模
・売り上げ
・占有率
・伸び率
をランキング形式で
見ていきましょう!


≪音楽業界≫

市場規模 2979億円(2015年度)

業界シェア
1位 エイベックス・グループ・ホールディングス
2位 ソニー・ミュージックエンタテインメント
3位 ユニバーサルミュージック
4位 ジェイ・ストーム
5位 キングレコード


エイベックス・グループ・ホールディングス
シェア率19.8%(売上高289.4億円)

ソニー・ミュージックエンタテインメント
シェア率14.5%(売上高 209.7億円)

ユニバーサルミュージック
シェア率9.7%(売上高 141.1億円)

ジェイ・ストーム
シェア率 8.2%(売上高 118.9億円)

キングレコード
シェア率 5.4%(売上高 78.5億円)


伸び率

2016上半期
売上高上位10位のうち
売り上げ伸び率(前年同期比)が高い順

1位 ワーナー・ミュージックジャパン(126.2%)
2位 ジャニーズ・エンターテイメント(123.9%)
3位 ソニー・ミュージックエンタテインメント(108.0%)
4位 エイベックス・グループ・ホールディングス(105.1%)
5位 ジェイ・ストーム(104.0%)

(すべてORICON STYLE 参照)


音楽業界に向いている人


音楽が好き!という思いは
もちろん大切ですが
それだけでは
内定獲得にはいたりません。

ではどんな人が向いているのか
音楽業界の新卒採用ページを
参考にまとめてみました!


何事も、人よりも率先して楽しめるタイプ
信念を貫き、常識を覆して、未来を変える、変人

ソニー・ミュージックエンタテインメント
ホームページより。

やはり人を楽しませる仕事ですから
進んで楽しいことを発見したり
行ったりすることは大切なようですね!

自分が好きなことを
いくらでも語れる!といったような
○○バカのような人であることも
ポイントだそうです!


高い“志”を持ち、自分の夢や
目標に挑み、新しい感動体験を創造できる人


こちらは
エイベックスが求める人物像です。

エイベックスが行っている
志一括採用では
国籍も学歴も問われません。

高い志をもって
世の中をあっと言わせるような
エンターテイメントを
作り上げられるような
人材が求められているようです。


この2社に共通して言えることは
新しいこと、今までなかったことを
創造する力
だと言えるでしょう。

しかし、
就活生の皆さんは
まだそのようなノウハウはありませんから
そこへの熱意を存分に
話ができるといいでしょう!


自分のやりたいことを明確にしよう!


序盤で述べたように
音楽業界には多くの仕事があります。

そして
華やかで楽しそうなイメージから
学生に人気のある業界の一つです。

ほかの学生とは違う!
ということを
アピールするためには
音楽業界の現状を知り、

自分がその企業にいれば
どう貢献できるのかを
伝える必要があります。

例えば、
CDの売り上げが伸び悩んでいる今、
自分はレコード会社で何ができるのか、や

配信音楽においては
違法音楽アプリに負けずに
買ってもらうためには
どうしたらいいか、または

近年、
伸び続けている
ライブ市場で
新しい価値を提供しつづけ
市場を拡大させるためには
どうしたらよいかなど
さまざまあります。

業界や企業のいい点だけではなく
抱えている問題を
見つめることは
音楽業界だけではなく
就職活動において
大切なことです。


≪選考情報アリ!≫

Rebeに会員登録すれば
実際に選考やOB訪問をした
先輩方の口コミが見放題!

これを見て
有利に選考進めませんか?

会員登録は [こちらから]


おわりに


いかがだったでしょうか?

音楽業界のメリットのひとつは
好きを仕事にできる
ということ。

もちろん
華やかなイメージの音楽業界も
楽しいことばかりではありません。

人々を楽しませる仕事だからこそ
裏では地道な作業の積み重ねが
あるのだと思います。

ぜひ
人々を楽しませたい!
音楽業界を発展させたい!
自分の好きなことをやり抜きたい!
そんな熱意をもって
挑んでみてください!


他のオススメ就活対策記事

もっと見る