合同説明会は意味がない?行く前に考えておくべき3つのこと

「周りも行ってるし、とりあえず合同説明会に参加しとこう…」「行ってみたけど疲れただけだった…」あなたは該当していませんか?合同説明会を有意義なものにするためには、【合同説明会に参加する目的】を考えることが非常に重要です。せっかく時間を割くのですから、意味のある時間にしていきましょう!!

就活セミナー 

2018.01.13

ざっくり言うと

  • 「とりあえず参加」は、時間の無駄
  • OBOGの合同説明会での失敗談
  • 行く前に考えておくべき3つのこと

【目次】
1.はじめに
2.合同説明会とは
3.OBOGの【合同説明会失敗談】
4.参加する前に押さえておくべきポイント3つ
5.おわりに

1.はじめに


就活解禁まで残り約2か月。

マイナビやリクナビ等が主催する【合同説明会】が
多数開催される時期になってきました。

あなたは「とりあえず参加してみようかな」
というノリで参加してはいませんか?

そのような状態で参加した場合、
正直時間と労力の無駄になってしまうでしょう。

なぜなら、【目的意識】が欠けているからです。

就職活動において、
〇自分が何のためにその行動を取るのか
〇何を達成したら満足だと言えるのか
を事前に明確にしておくことは、非常に重要です。

そうすることで、より大きな効果を得ることが可能となるのです。

逆に、何となく参加しただけでは、とりあえず情報や経験を得て終了、となってしまいます。

まして、合同説明会は規模も大きく、
様々な企業のブースやイベントがあるため、
何となく有名企業の説明を聞き、パンフレットを山ほど貰っただけで満足感を得て終えてしまう方が大勢います。

そんな形だけの行動で満足をしてしまわぬよう、
【意義のある合同説明会の回り方】をご紹介します!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「ESや履歴書を添削してほしい」
「漠然と不安があって、どうしたらいいのか教えてほしい」
こんな悩みを持っている方、
【プロの就活アドバイザーとの個人面談】で相談してみませんか?
どんな相談もOKです!
費用は一切かかりません。
人気の就活サービスですので、ご予約はお早めに!
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2.合同説明会とは


それではまず、そもそも合同説明会とはどのようなイベントなのかをざっくり見ていきましょう!

合同説明会とは、文字通り「多くの企業が会場にブースを出し、合同で行う説明会」のこと。

リクナビやマイナビといった就活情報サイトが開催しているものもあれば、大学主催のものもあります。

各企業のブースでは会社の事業内容や社風などが紹介され、「ESの書き方講座」や「就活相談」などといった特別ブースが設置されていることも多くあります。

人気企業の場合は予約制で講演を行うところもあり、
予約開始直後に即満席状態になることも…。


3.OBOGの【合同説明会失敗談】

「終わってみると得たものも少なく、ただ歩き回って疲れただけだった」

合説には多くの企業のブースがあり、人気企業の講演や就活セミナーなどもいろいろと催されています。

ですから、事前に行きたい企業の目星をつけておいたり、自分の就活の軸を考えて知りたい情報をリストアップしておいたりと、準備をしておく必要があります。

それをしておかなければ、
・とにかくいろいろな企業から声がかかって混乱し、とりあえず話を聞いてみたけど後には何も残らない…。

・パンフレットを貰って満足していたけど、結局読まなかった…。

といったように、疲労感だけが残って終わり。
これこそ時間と労力の無駄遣いです。


「説明会でぼーっと話を聞いていた」

・社員の話にうんうんと頷き、目を輝かせてメモを取り続けている人にちょっと引いた…。
・後半は疲れてしまい、ぼんやり話を聞いてしまった。

こんな声もありましたが、【メモ】はきちんと取りましょう。

なぜなら、面接時のネタにつながる可能性が大いにあるからです!

例えば、
・御社の~~といったビジネスモデル/強みに魅力を感じました。
・説明会での熱意のある社員の方々の人柄に惹かれて~~。
などといったように、説明会での話の内容や社員の様子も、志望動機の一つになり得ます。

質疑応答での質問も非常に重要だと考えられるでしょう。

以上のことからも分かるように、説明会は企業と直接接点を持てる貴重な機会。
きちんと話を聞いてメモを取り、有意義な時間を過ごしましょう!



①合同説明会に参加する目的を考える
最初にお伝えした通り、就活において重要なのは【目的意識】を持って取り組むこと。

ですから、合説に参加する前に、
・自分は合説でどういった企業を回りたいのか
・どの業界に興味があり、ないのか
・就活の軸は何で、どのような情報を知りたいのか
といった点を明確にしておきましょう。


②事前に合説会場をチェックし、目星をつけておく
大規模な合説であれば、会場は非常に広いです。
ただ歩き回るのは非効率的。

事前にネットでマップを調べるなどして、
必ず訪れたいブースや興味があるブースをチェックしておきましょう!


③いろいろな業界の企業を回り、視野を広げる
参加者の中には、自分が知っている企業しか話を聞かない!という方もいます。

しかし、それは自分の選択肢を狭めてしまうことにはならないか、よく考えてみてください。

日本には約380万もの会社があると言われています。
その中で、学生が知っているような有名企業はほんの一部。

業界では名の知れた優良企業なんていうのもたくさんあります。

ですから、知らない会社だからといって聞く耳を持たないのではなく、ついでに話を聞ける合説であるからこそ、幅広い業界に関心を向けてみましょう!


4.参加する前に押さえておきたいポイント3つ


①合同説明会に参加する目的を考える
最初にお伝えした通り、就活において重要なのは【目的意識】を持って取り組むこと。

ですから、合説に参加する前に、
・自分は合説でどういった企業を回りたいのか
・どの業界に興味があり、ないのか
・就活の軸は何で、どのような情報を知りたいのか
といった点を明確にしておきましょう。


②事前に合説会場をチェックし、目星をつけておく
大規模な合説であれば、会場は非常に広いです。
ただ歩き回るのは非効率的。

事前にネットでマップを調べるなどして、
必ず訪れたいブースや興味があるブースをチェックしておきましょう!


③いろいろな業界の企業を回り、視野を広げる
参加者の中には、自分が知っている企業しか話を聞かない!という方もいます。

しかし、それは自分の選択肢を狭めてしまうことにはならないか、よく考えてみてください。

日本には約380万もの会社があると言われています。
その中で、学生が知っているような有名企業はほんの一部。

業界では名の知れた優良企業なんていうのもたくさんあります。

ですから、知らない会社だからといって聞く耳を持たないのではなく、ついでに話を聞ける合説であるからこそ、幅広い業界に関心を向けてみましょう!


5.おわりに