新卒注目‼︎似たようなエピソードでも他の学生と差をつけるESにするには?

インターンのエントリーシートで落ちてしまった人こそ必見。なにがだめだったのか、なにを注意すればよかったのか。累計2万以上のESの添削経験がある就活のプロに聞きました!必ず書類選考が通る履歴書の「内容」と「構成」を徹底解説します。⚠︎この型をマスターしたらどの業界でもどの業種でも応用が効きます

2018.01.27

ざっくり言うと

  • 社会人に添削してもらってなんぼ
  • コピペは100%バレる
  • 200字の清書は2,000字の下書きから

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 自己PR・・・
 学生時代一番頑張ったこと・・・
 なぜ弊社に応募するのか・・・
 なぜ営業職を志望するのか・・・
 なぜSE職を志望するのか・・・
 なぜ企画職を志望するのか・・・

内定の取れるESには「はっきりとしたポイント」があります。
それを理解した上で書くと面白いくらい書類選考に通過しますよ?
【ES攻略セミナー】
延べ1万通以上の履歴書添削実績のある就活のプロと一緒に内定の取れるES書きませんか?

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

夏・冬インターンの選考、どれくらい受けましたか?

その中に残念ながら落ちてしまってものはありませんでしたか?

もし書類選考の段階で落ちたのであれば

非常にもったいない!!

絶対に通るESが書けるように
次のポイントに注意しましょう!!

社会人に添削してもらってなんぼ

外資IT大手、5大商社などを含む内定23社獲得した就活エキスパート・リクルート元人事に聞きました。書類選考で確実に通過するESはなにが違うのか?

まず、就活において「いい履歴書を書いた人」が勝者ではありません。
いい履歴書なんて学生の力だけで書けるはずがないからです。

では学生の皆さんはどうすればいいのでしょうか?

就活ではズバリ、「いい履歴書にたどり着いた人」が勝ちます。

それは一体どういう意味なのか。

就活を制する者には一つの共通点があります。
それは、いかに多くの社会人と会ってきているか。
いい履歴書を読むとき、人事は「この子、添削してもらったな」と気づきます。

でもいいのです。

自分の力だけで書いた履歴書でなくていいのです。

添削してくれる相手がいる、というところがポイントなのです。

これは人脈があるかどうかをチェックしているのではありません。
見ている項目はあなたの「人柄」です。

冷静に考えてみて、他人の履歴書を添削するなんてめんどくさいと思いませんか?
社会人ならなおさらです。そんなことをやってあげるヒマなどないはずです。

例えば、あなたが社会人で、もしどうでもいい学生に添削を頼まれたとしましょう。

「履歴書添削してください!」

「ああ、いいよ。
 …。
 うん、よく書けてるじゃん!これでいけるよー。」

と適当に返答するのでは?

しかし、この子なら就活の面倒みてあげたい、この子のためだったら時間をかけて直すべきところを教えてあげよう、と思える後輩だったらどうでしょう?

このように社会人に思われている学生か否かを人事部は履歴書の出来具合で査定しているです。

つまり社会人に「いい履歴書」にしてもらえる人柄があるかどうかで、あなたの書類選考の合否が決まります。

コピペは100%バレる

履歴書の見本が多く出回っていますよね。

例えば長所、短所。学生時代力を入れたこと。人生で直面した困難の例文などを就活ナビサイトでたくさん調べることができます。

でもはっきり言います。
採用担当者は色々な就活マニュアル本やナビサイトをチェックしてます。
人事はあなたが見つけた就活対策の情報をあなたと同じように目を通しているのです。

よって、ただのコピペは完全にバレるでしょう。

またJOBRASSの調査によると、採用担当者は文章の言い回しや使用している単語、文体に違和感を感じ、ネットで検索してみてパクっているかどうかまで調べるそう。

「就活に関する情報はありふれているからちょっとくらいパクってもバレないだろう…」

という考えは今すぐ捨てましょう。

人材コンサルタントいわく、エントリーシートをパクる人を採用はこんな風にとらえます。

「就活という重要な場面をパクリで済ませようとする人は、仕事をどうやるんだろう」

このように想像したら終わりです。
採用にはつながらないでしょう。

かりに書類選考が通ったとします。

「面接でエントリーシートに沿って質問をしているのに、書いてある内容を本人が理解していない」
「面接で話していても、本人の言葉ではないような違和感を抱く。自分の言葉で書いた部分について話している時と、明らかに差が出るから」
  JOBRASS就活ニュース2016調べ

面接で履歴書に書いたことが聞かれた時に完全にバレてしまいます。

仕事において《参考》にすることはあっても
そのまま《真似》をしていたら成功しません。

就活でも同じです。
参考書やネットに書いてあるものは参考にして
自分の言葉で語れるようにしましょう。

200字の清書は2,000字の下書きから