SPIの問題集が進まない貴方に!【1日で筆記試験の通過率を格段に上げる方法】

就活生ならば誰もが1度は耳にする「SPI対策」。あなたは順調に取り組んでいますか?問題集を買っただけで全然取り組めていない、なかなかやる気が出ない、といった方も多いのではないでしょうか。そんなあなたに!1日でSPIの選考突破率を格段に上げる方法をご紹介します!

就活セミナー  SPI・WEBテスト対策 

2018.02.10

ざっくり言うと

  • 企業がSPIを実施する理由から考える重要性
  • 問題集がなかなか進まない方にオススメの対策法
  • 勝負は本番の1ヵ月前!

【目次】
1.はじめに
2.企業はなぜSPIを実施するのか
3.1日で通過率が格段に上がる!SPI攻略セミナー
4.おわりに



<Rebeに登録すると…>
①人気企業1,000社の社員・内定者・辞職者から聞いた!
 ナマの口コミデータ見放題!
②本選考情報・ エントリーシートのデータ見放題!
③実績のある講師による就活イベントを年間 200本開催!
④会員限定の【特別選考ルート】で優良企業のセミナーにご招待!
⑤SPI対策本の著者によるSPI動画 解説が見放題!

\無料会員登録はこちらから/
https://rebe.jp/info/about/2019

1.はじめに



いよいよ、3月の就活解禁まで残り1か月を切りました。

就活生のほとんどが本格的に就活を意識し、自己分析やESの作成、インターンや会社説明会への参加などに取り組み始めています。

しかし、SPIの対策は進んでいるでしょうか。

「問題集は買ったけど、結局後回しにして進められていない」
「数学は苦手で、対策本を読んでも思うように解けない」
こんな方も多いと思います。

そんなあなたに、1日で筆記試験の通過率を格段に向上させる方法をご紹介します!

2.企業はなぜSPIを実施するのか


SPIを採用している企業は、全体の約4割
多くの企業が導入しています。

しかし、企業がSPIを実施する意図を
考えたことはあるでしょうか。

Webテストの受験費用は企業が負担している
わけですから、それだけのコストをかける価値が
あるということです。

その大きな価値とは、
「採用されるための下準備から入社意欲を測ること」

企業のもとには何千何万ものエントリーがあります。
しかし、それだけの数の人間を一人一人見ていくのは
非常に効率が悪い。

そこで、一般的に様々な対策が可能であり、
正しい対策を行えば十分に得点できるSPIで、
学生がどれだけ事前に準備してきたかを見ているのです。

仕事では先を見通して計画を立て、実行する力が
重要になるため、目の前の準備さえ疎かにする
ような人材は不適切であると判断します。

要するに、「SPIの得点=信頼」ということです。

ですから、まだ対策が済んでいないという方は、
今すぐ対策を進める必要があります。


3.1日で通過率が格段に上がる!SPI攻略セミナー


とはいえ、SPIの対策もなかなか大変ですよね。

問題集を買って満足してしまっている方、
他の対策を優先してSPIは後回しになっている方、
多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたに、1日で確実にSPIの得点力をUP
させることができる対策講座をご紹介します!

【SPI攻略セミナー】

◆セミナーのプログラム
基礎編・標準編の2コマを受講すれば、
筆記試験対策は、ほぼ完璧になります!

~講義内容~
●基礎編
・計算基礎
・割合基礎
・割合演習(損益算・分割払い・仕事算)
・集合・推論
・速さ基礎・演習(旅人算・通過算)
・場合の数(順列・組合せ・確率)

●標準編
・割合演習
(損益算・分割払い・仕事算・濃度算・比の応用)
・速さ演習(旅人算・通過算)
・場合の数演習(順列・組合せ・確率)
・集合・推論演習
・関数(グラフと領域)
・その他演習(ブラックボックス・表の読み取り)


■基礎編はこんな方にオススメ!

□ SPI対策をほとんどしていない
□ 文系に進んで以来全く算数・数学に触れていない
□ 対策本の解説を読んでも、意味がわからない
□ とにかく算数・数学が苦手
□ 大学での模試などで非言語はほぼ0点

■標準編はこんな方にオススメ!

□ より難しめの問題に挑戦してみたい
□ 幅広く演習を行いたい
□ 速解のコツをいくつか知っておきたい
□ 解法に頼らずより論理的に問題を解きたい
□ 筆記試験ではより高得点を狙っていきたい
□ 難関企業レベルのSPI対策をしておきたい


1問1問に丁寧な解説の時間を確保!
一般企業のSPI試験で頻繁に出題される内容は
全て対策が出来ます!

★詳細はコチラから★

4.おわりに


3月以降は本格的に就活が始まり、
ESや面接の対策などに追われるようになります。

ですから、まだ準備ができていない方は
効率よく賢く、SPIの対策を進めていきましょう!