就活成功者はOB訪問をしている?!OBOGの探し方・メールの書き方・質問

OBOG訪問をしている人はここが違う。志望企業のキャリアステップや企業が求めている人物像を把握し、自己PRやESに磨かれ他の就活生との差がつきます。まずOBOGさんを見つける方法がわからない。依頼を承諾後の日時場所決めはどのようにすればいいの?これを読めば全て解決。

就活セミナー  志望動機  業界・企業研究  自己PR  エントリーシート  マナー  自己分析 

2018.02.12

ざっくり言うと

  • OBOGの探し方
  • 基本的なメールの書き方
  • 質問の例をご紹介

みなさんOBOG訪問していますか??

「めんどくさい」「断れない」
「先輩はしなくても内定がもらえたから大丈夫」
「どのようにOBOGさんを見つけるのかわからない。」
「キャリアセンターに行っても教えてくれない」
「会って何を話せばいいのかわからない」

そう思っている人注意!
人事だけではなく、実際に働いている人に話を聞かないと
会社のことや働き方はわかりません。
成功している就活生はOB訪問を通して自己PRや自己分析、
自分のキャリアを見直しているため磨きがかかります。

就活終了後に後悔しないために

就活を終えた内定者が口々に言うこと
「もっと社会人と会っていればよかった」
「社会人の話を聞いて、企業選びをすればよかった」

将来働く環境や場所は自分自身が選択します。
女性の方で仕事と家庭の両立を目指している方は
特にOBOG訪問をしたほうが良いでしょう。
説明会では福利厚生が整っていますと言っていても、
支社、支店など、働く環境によって異なります。

まず、どうやって探すの?


①まずは大学のキャリアセンターに行ってみよう。
大学の卒業生の勤務先や連絡先が載っている冊子があります。

②ゼミ・サークルの先輩を使う。
 気軽に話すことができる先輩であるため、気を遣わずざっくばらんに話すことができます。
 ゼミやサークルの先輩にOBOGさんを紹介してもらおう。
 紹介してもらったからには、万全の準備をしてから伺いましょう。
 先輩に恥をかかせないように注意が必要。

③友達に紹介してもらう。
 顔の広い友達、社会人の知り合いが多い友人に聞いてみましょう。
友達の先輩や兄弟が志望会社で働いていることがあります。
友人に紹介してもらうには準備が必要です。

④SNSでダイレクトメッセージを送る
 OBOGを探すことのできるサイトがあります。
 大学関係なく連絡してみましょう。

⑤OB訪問で違うOBを紹介してもらおう。
 OBさんの知り合いや同期の話が聞きたい場合には依頼してみましょう。
 もっと詳しい話が聞けるかもしれません。

⑥企業の人事に連絡する。
① 〜④で見つからない場合には人事に連絡してみましょう。
 人事の方が社員を紹介してくれるかもしれません。

メールを送ってみよう

メールの要素は
①宛先②件名③宛名④本文⑤署名

例を参考に依頼メールを送ってみよう。

メールの見本

OB訪問のお願い(○○大学 名前)
株式会社 ○○ 
○○部 ○○課
○○ ○○様
突然のメール失礼致します。

○○大学 ○○学部 ○○学科 山田花子 と申します。

大学のキャリアセンターで○○様のことを知り、
本日は、OB訪問のお願いでご連絡を差し上げました。
ご多忙中とは存じますが、
お受頂けるようでしたら、○○様のご都合のよろしい時にお目にかかりたく存じます。

お忙しいところ、お手数をおかけいたしますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。


---------------------------------------------
○○大学 ○○学部 ○○学科 
山田 花子 YAMADA HANAKO
TEL ***-***- ***
Mail ******************@ ***.jp
---------------------------------------------

メールを送ったけど返信がこない

OBOG訪問が盛んに行われる時期には
たくさんの学生が依頼するために返ってこない時があります。
何人かのOBOGさんに依頼してみましょう。

また、自分が送ったメールに失礼な言葉が使用されていなかったか再度確認してみましょう。
そして、OBOG訪問が頻繁に行われる時期には他の学生よりも魅力的なメールを送り、興味を持ってもらうよう工夫してみましょう。

<よく使うフレーズ>

・会って話を聞きたいです。
→お会いして、お話を伺いたく存じます。
‌・いつが空いてますか?
→下記日時でご都合の宜しい日はございますでしょうか?(日程をこちらから提案)
‌・了解しました・分かりました。
→承知致しました。

OBOG訪問の場所は?

OBOG訪問はどこでやる?

OBOG訪問は企業の面接とは異なり、場所が決まっているわけではありません。

OBOG訪問をお願いすると、先輩の方から場所を指定してくれる場合と、
学生の都合に合わせる場合の2通りがあります。


1、 会社内の応接室など
先輩が会社業務の一貫として自社で内での面会を指定する場合。
会社訪問と同じであるため、受付経由なのか待ち合わせ場所指定なのか確認すること。

2自分で場所を指定する時

あくまでも相手の都合を優先すること。
わざわざ自分のために時間を作ってくれるOBOGの都合に合わせて決めるのが一般的と言われています。

OBOGの仕事やスケジュールに負担がかからない、相手が来やすい場所を設定することをお勧めします。
具体的には相手の勤め先の近くや帰り道にあるお店がよいでしょう。
OBOGさんが指定してくれた場所の土地勘がわからない時
例えば「どこがご希望の場所はありますでしょうか?」
と相手に任せるということもできます。

OBOG訪問の前日・前々日には確認メールを送信

OBOG訪問の前日には必ずメールを送信しましょう。
このメールを忘れてしまう人が多いですが、
無事に会えるかを左右する重要なメールですので送ってください。

ご多忙なOBOGさんは約束を覚えているものの、
日時を間違えて覚えているケースもあります。そのため、
リマインドのメールは日時・待ち合わせ場所は必ず載せましょう。

聞いておくと良い質問

質問例 

・入社の動機やきっかけを教えてください。
・入社前と入社後の印象とギャップがあれば教えてください。
・就活期にはどの業界を見ていましたか?
・業界を絞るにあたりどのような点に留意しましたか?
・就活ではどのような軸を持って活動していましたか?
・就活期にやっておいたほうがいいことはありますか?
・エントリーシート作成や面接の際のアドバイスはありますか?

・業界の課題はありますか?
・御社のサービス・製品が競合他社と比較して優れているところは何ですか?
・また、競合他社と比較して弱い点はありますか?
・この会社に入ってよかったと思ったのはどのような瞬間ですか?
・うちの会社ならではだなと感じる特徴的なことはありますか?
・これまでで一番やりがいのあったお仕事があれば教えてください。
・会社で活躍している人にはどのような共通点がありますか?
・社内イベントはどのようなものがありますか?
・上司や先輩とはどのようなお付き合いがありますか?

女性の働きやすさに関する質問

・育休・産休の取得率はどのくらいですか?
・女性の管理職の人の割合はどのくらいですか?
・今後転職の希望はありますか?
・憧れの女性社員の方はいますか?またどのような人ですか?
・有給消化率はどのくらいですか?
・仕事が終わった後はどのように過ごすことがおおいですか?
・仕事とプライベートを両立させるために意識していることはありますか?

OBOG訪問後には必ずお礼のメールを送ろう

①お礼のメールは24時間以内に出そう
 訪問のお礼は24時間以内に出すのがビジネスマナーです。
②件名はOB訪問のお礼
③感謝を伝える
④印象に残った話を取り上げ
⑤結びの言葉

まとめ

いかがでしたか?

OBOG訪問をするに当たって社会人としての
ビジネスマナーを学なび、実際にお話を聞いてみてください。

OBOG訪問をすることによって業務理解や会社の雰囲気を知る良い機会です。
積極的に話を聞いて就職活動に活かしましょう。