【就活生必見!】聞かれる質問から導く役員・最終面接攻略法!!

就活で最後の関門となるのが、社長を含めた会社役員と行う最終面接です。これをクリアするには、聞かれることなど、様々なコツを知る必要があります。それらを一挙に公開します!!

志望動機  業界・企業研究  面接対策 

2018.02.17

ざっくり言うと

  • 役員・最終面接はより本質的
  • 企業理解が何よりも大事
  • 内定承諾は慎重に

はじめに

選考を進んでいくと
必ず待ち受けるのが、
最終面接ですよね。

代表取締役社長を含め、
会社の役員の方が面接に出てくることから
役員面接と言われることが多いです。

内定を獲得するまであと少しとなれば
緊張してしまうかもしれません。

そんな最終面接も対策を行えば
その緊張を越えて
しっかりとした受け答えができるはずです。

それまでの面接との違いや
詳しい準備方法を理解しておかないと
不安を残したまま
役員面接に臨むことになります。

最終面接ってどんな質問されるの?

という疑問がある方も
多いのではないでしょうか?

役員・最終面接を突破するための対策法を
お伝えしていこうと思います!

通常面接と最終面接の違いとは?

通常の1次や2次選考での面接と
役員・最終面接では
どのような特徴の違いがあるのでしょうか。

面接官のレベルや聞かれることに関して
見ていけたらと思います!

〈1次・2次面接〉

1次では人事部の方、
2次以降では現場の責任者レベルの方や
在籍年数の長い中堅の社員など、
様々な立場の社員が担当されます。

基本的に1次では
学生の人柄や就活の軸など、
自己分析をしっかりとしているかということを
聞いて来ることが多いです。

2次以降では、
1次での問答の深掘りや、
学生の会社への貢献性があるか、
人物像がマッチしているか

ということが
問われやすいです。

その上で、
企業のことをどれほど理解しているのか、
その会社で活躍できるか、
そのための強みは何であるのか、
ということについて聞かれるのです。

〈役員・最終面接〉

この段階になると、
社長を含めた役員、
あるいは人事責任者といった
会社でも決定権のある方々が面接官となります。

ここでは、これまで以上に
人間性や就活に対する考え方が
その企業にあっているかどうか、
また、働きたいという熱意があるか、
ということを深くチェックされます。

その会社に入社したらどうなりたいのか、
そのためにどう行動していくのか、
といった仕事に対する取り組み方
確認されることが多いようです。

そして最後には
内定を与えた際の入社意思
しっかりとしているかどうかを
見極める質問がなされます。

1次・2次を終えている学生なので、
実際に働く社員ベースでは
採用の要件を満たしているため、
より会社の根幹に関わる方々から見た評価となります。

役員・最終面接をする前にやるべきこと

企業理念や社長の考え方への理解を深める

企業のホームページを熟読して
企業理念や事業内容・ミッション・ビジョンなどを
理解しておきましょう。

そして、それらを理解した上で、
その会社でどのように働きたいか、
ということまで考えておきましょう。

志望動機をもう一度固める

選考を経ていくうちに
その会社を様々な観点から分析し、
企業理解も深まってくることでしょう。

より〇〇をやってみたい!
というように、
動機の変化があるかもしれません。

その会社に対する熱意
最善の形で伝えられるように
深く考えてみましょう!

どんな質問がされるの?

さて、
このページにいる皆さんが気になるのは
この部分だと思います。
最終面接は入社意思を
改めて確認する場でもあるため、
聞かれやすい質問があるのです!

その質問を理解して
万全な対策をしていきましょう!

改めて志望動機

上記にもありますが、
面接官は変わってきますので、
改めて問われる質問となります。

より熱意を持って言える志望動機を
完成させましょう。

会社についての知識

企業理解ができているかを
聞く質問も多いです。

その会社が何を大切にしている会社か、
ということを理解しておきましょう。
うまく答えることで
志望度の高さを伝えられます。

その会社が第一志望か

定番の質問なのかと
思っている方も多いでしょう。

「御社が第一志望ですので、入社します。」

と、言うことが出来れば良いですが、
他の企業と悩みたいと
考えている方も多いでしょう。

内定承諾をすぐにはできない場合は
そのことを正直に伝えた方が良いこともあります。

当然、そのことによって内定が出ない
可能性もあります。
自己分析・就活の軸など、
しっかり行った上で
判断できるようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

役員・最終の面接の場においても

「面接官の意図に対して素直に答える」
「緊張に負けず、会話を楽しむ」
「印象良く、明るく、ということを意識する」


ということを心がけて
あなた自身を見せつけ、
内定を掴み取りましょう!