就活会議の情報は正しい!?その真相を徹底調査してみた

就活生なら一度は聞いたことがあるであろう、「就活会議」。 就職活動の貴重な情報が得られるなら、飛びつきたいですよね。 ですが情報のとりどころが大切なこの時期、果たしてどこまで信じればよいのか。徹底解析します。

就活セミナー 

2018.03.14

ざっくり言うと

  • 手っ取り早く情報を取るなら就活会議!
  • 就活会議にもメリット・デメリットがある
  • 最後は自分の目で確かめるべし!

就活会議とはなんだ!?

まず、「就活会議」とは何なのでしょうか。
社会人の口コミを中心にまとめたインターネットサイトで、ホームページを見ると、実際の選考の体験などから選考対策ができる、というのが売りのようです。
登録しないとサイト利用ができないのですが、登録用のアドレスは必ず学校が発行するもの、というのも特徴的。
不特定多数の書き込みを防ぐためで、この画期的な運用も相まって、開設して約2年弱で1/4の学生に利用されているという実績も持ちます。

・気になる運営会社は?
運営元は株式会社リブセンスという会社。
事業内容は「インターネットメディア運営事業」としており、設立は2006年と比較的若い会社です。
従業員数は2017年12月末時点で正社員311人、臨時従業員120人。
情報を扱うのが主な仕事で、「就活会議」の他にも「転職会議」や「転職ナビ」、アルバイト情報を載せた「マッハバイト」のサイト運営も行っているとか。
他にも不動産屋医療サービスなど、幅広い情報に精通しているようです。

・聞いてみました、発足の理由
サイトの目的は、「学生に働く前には知り得ない企業情報を届けることで就職のミスマッチをなくすこと」「データを活用することで効果的かつ納得感のある就活を実現すること」とされているそうです。
リブセンスで運営中の「転職会議」でも新卒の検索ニーズが強いことから、新卒向けのサイトをつくろう、ということになったのだとか。

・どんな人がやってるの?
株式会社リブセンスの村上太一社長は、実は「最年少上場社長」として有名。
学生の内に起業されたので、社長ご本人は就職活動を経験していないのだそうです。
だからこそ就活を根底から覆すような疑問を投げかけることができ、常に現場に新しい気付きを与えてくれるメンターとして、サイト運営に携わっています。

就活会議でわかる情報

さて、では就活会議のサイトではどんなことを知ることができるのでしょうか。
まだサイトへの登録に二の足を踏んでいるアナタに!少し内容をご紹介。
大きなポイントを3つまとめました。

1.口コミでつくる企業情報
「就活会議」に記載されている企業情報は、すべて実際に働いている社員からの口コミで成り立っています。
学生は学校のメールアドレスを使っているので、学生が社会人に成りすまして口コミを書くという行為を防止。
通常企業が出している企業情報に比べて、現場の生の声を入手できるのが強みです。


2.実体験で選考対策!
実際に就活している学生の体験談も充実しています。
この企業でどんな選考があったか、面接官の対応はどうだったか?また手ごたえのあった受け答えなど、これから就活を乗り越えていく学生やいまいちうまくいっていない学生をサポートできますね。

3.ライバル情報も丸わかり
「就活会議」の特殊なところのひとつに、ライバルがどう動いているかを知ることができる機能があります。
企業情報を見ていると、一定の箇所から先を読もうとすると情報を入力する画面が出てきます。
その企業に対し今選考中なのかどうか、他に選考を進めている業界・職種は何か、といったような若干個人的な情報もありますが、すべての質問に答えると企業情報をくまなく見ることができるように。
これは、実際にその企業に興味のある学生が他に何に興味を持っているか、どこまで選考を進めているかなどの情報を得るために使われます。
これによって、自分が志望している企業のライバル情報を知ることもできるし、自分の選考状態などが誰かの就活に影響を与えているかもしれません。

就活会議の評判は?SNSの反応など調べてみた

そんな就活会議ですが、実際に使ってみた人はどのように感じているのでしょうか。
ネットの声を集めてみました。

≪好意的な意見≫
・迷惑メールが少ない。
・他のサイトと比べて情報量が圧倒的に多い!
・登録には大学のメールアドレスが必要なので、学生以外は入ってこられない。
(大学のメールアドレスがない場合も、学生証などの身分証明書を提示すれば登録できる)
・どのサイトより質の高い情報を得ることができます。就活生は必ず登録すべき!

≪否定的な意見≫
・就活会議に登録したら、電話がかかってきた。
・メールアドレスが登録できないなどの不具合が発生する。
・就活を終えた後に「謝礼金を出す」という趣旨のメールがきた。

上記はすべてネットに挙げられていた事象ですが、万が一同様のことが起きたらすぐに家族か大学の就職課に相談しましょう。
実際のところ、好意的な意見が多いようです。
ためしに使ってみるのも、リスクは低いのではないでしょうか。

就活会議は信頼できるのか

結論として、就活会議は信頼できるのか?
比較的、信頼できるサイトであるのは確かでしょう。
登録した人のみが内容を見ることも書くこともでき、登録には学校指定のメールアドレスが必要という点でも、学生にとっては少々手間かもしれませんが、その分セキュリティはしっかりしているように感じられます。
口コミも2chを参考にする人は多いですが、誰でも自由に書き込める上にネガティブな意見が多めなので、あまりお勧めはできません。
勿論、就活会議にもネガティブな意見はあるでしょうが、何か問題な発言があればサイトから発信者を特定できるという利点もあります。
ただし、ここに乗せられている口コミは、すべて個人の意見であるということを忘れてはいけません。
まったりとした学生生活を過ごした人にはキツ過ぎると感じた環境も、思いっきり何か打ち込んだ経験のあるあなたにはどうってことないかもしれません。
説明会やOB訪問などを活用して、実際に自分の目で見て、雰囲気を感じて判断するのが最も正確です。