【女子必見!】就活に打ち勝つメイクとは?!

女性は、なぜメイクをするのでしょうか。自分を可愛く、キレイに見せるため? 社会人になってからは、メイクは必要最低限のマナーです。 普段メイクをする人もしない人も、マナーとしてのメイクを学びましょう。

2018.03.20

就活で大事にしたいメイク

普段からメイクをしている人は、普段通りで良いと思っていませんか?
また、逆に普段からメイクをしない人は、しなくても大丈夫と思っていませんか?
就活メイクは、やりすぎてもやらなさ過ぎてもNG。その理由を簡単に説明します。

・メイクは身だしなみ
普段はノーメイク派の人も、就活メイクは絶対にすべき。
何故ならば、社会人におけるメイクは「身だしなみ」の一つだからです。
「身だしなみ」とは周囲に不快感を与えないためにするもの。
ノーメイクだと顔の色がくすんでしまい、不快とはいかないまでも暗い印象を与えてしまいます。

・大切なのは「他人目線」
普段からするメイクは、自分の好みや自分に似合うから、という理由で選んでいる人が大半でしょう。
もちろんそれも大切ですが、就活メイクは自己満足ではいけません。
周囲にどんな印象を与えるか、に重点を置いたメイクを心掛けましょう。

・「清潔感」と「信頼感」
そうしたとき、あなたは面接官にどんな印象を与えたいですか?
または自分が面接官だったとして、どんな人を採用したいですか?
暗くて幸薄そうな人を採用したい、と思う人はほぼいないのではないでしょうか。
一緒に仕事をするからには、一緒にいたくなる清潔感を持った人や、仕事を任せられる信頼感を与えてくれる人と仕事をしたいですよね。
自分好みの可愛いメイクも素敵ですが、ここはぐっとこらえて、「清潔感」と「信頼感」を意識してみましょう。

気をつけたい!就活メイク5つのポイント

そうは言っても、具体的に何を気を付けたら良いかわからない…
そこで、メイクをする人もノーメイク派も必見!就活メイクのポイントを押さえました。
キレイを引き出すメイクで、第一印象から内定に近づけるかも?!

メイクのポイント①スキンケア
何事もベースが基本。
忙しくストレスのかかる就活は、肌荒れにも要注意です。
普段からニキビができやすい人、乾燥しやすい人はもちろん、肌に自信があるぞ!という人も、夜寝る前のスキンケアと朝のスキンケアを怠らないようにしましょう。

メイクのポイント②目元
明るく生き生きとした印象にするためにも、アイメイクは必須。
何もしないと印象が薄くなってしまうので、ブラウンベースの自然なアイシャドウできりっとした印象の目元を心掛けましょう。
また、くっきりとしたアイラインはきりっとして見えますが、キツい印象を与えてしまうので好ましくありません。
一気にラインを引かず、まつ毛の間を丁寧に埋めるように。自然と深みのある目元をつくりましょう。

メイクのポイント③口元
明るい印象を出すには、しっかりと色づく口紅を使いましょう。
リップクリームやリップグロスだけでは、ツヤは出ますが発色が無いと暗く見えてしまいます。
何も強烈な赤色にする必要はないので、ほんのりと色のつくリップがオススメ。
特に冬場は、保湿効果のあるものが良いですね。

メイクのポイント④頬
頬も、ピンク系・ピーチ系のチークで、自然な血色の良い肌に仕上げましょう。
チークをつけすぎても、遊んでいるような印象を感じさせるのでちゅいが必要です。
ファンデーションはTゾーンを中心に、あまりつけすぎず薄くのばすように。

メイクのポイント⑤ヘアスタイル
ヘアスタイルで一番気を付けたいのは、清潔感。
毛先がばらばらになったぼさぼさの髪では、その人の生活習慣が知れるものです。
毛先がするんとまとまるように、ヘアクリームやヘアスプレーでしっとりまとめましょう。
ひとつに束ねるときは、選考先の企業の雰囲気に合わせるのもアリ。
まったりとした職場なら落ち着いたヘアスタイル、若い人が多い企業なら、ちょっと高めの位置にポニーテールをつくるのも良いかも。

いかがでしたでしょうか。
これらのメイクのポイントは、就職してからも使えるポイントなので、今からメイク道具を揃えておくのも良いですね。

おすすめしたい!就活メイク参考サイト

最後に就活メイクの方法と、就活メイクにピッタリのアイテムを掲載しているサイトをご紹介します。
どちらも、言わずと知れた化粧品メーカーですね。

資生堂
http://shukatsu-beauty.shiseido.co.jp/
「就活メイクは、自分プレゼンメイク」。
コラムやQ&Aを中心に、就活生のリアルな悩みに応えるサイトです。
気になる部分に関するコラムをすぐに見つけられるようにアイコン化していてとても便利。
良いと思ったコラムには「いいね」をつけられるので、皆にどんな記事が読まれているのか、人気の記事を選んで読むこともできます。
人事担当者の、ここでしか聞けない本音インタビューも載っているので、参考になりますよね。

SOFINA(花王)
http://www.sofina.co.jp/makeup/shukatsu/
「キレイを引き出す就活メイク」。
就活メイクのポイントを6つに分けて紹介しているので、気になる部分をサッと確認できて便利。
写真と簡潔な文章でわかりやすいページになっています。
後半にはもちろん、おススメのメイクアップアイテムを記載。
自分の就活メイク度を判定してくれるiPhoneアプリ、「就活メイク診断」も運営しています。
出発前の最後のチェックも、アプリでラクラク。