【就活生必見!】履歴書の趣味欄はどんなことを書けばいいのか?

履歴書やエントリーシートで、必ずと言っていいほど見かける「趣味」を書く欄。 でも実際に何を書いたら良いのか?何を書いたら内定につながるのか? そもそもどうして趣味を書くことが内定につながるのか? 気になる方のために、履歴書の「趣味」について掘り下げました。

2018.03.30

ざっくり言うと

  • 企業が趣味を重視する3つの理由
  • 好感を持たれやすい趣味がある!
  • 迷った時は例文を参考に

なぜ「趣味」が大事なのか?

「趣味」や「娯楽」はプライベートの範囲で、一見仕事には関係ないのではないか、と思いますよね。
趣味を知ることで、企業はアナタのこんなところを見ているのです。

1.学生の強み
企業が注目するのは、その趣味の内容でjはありません。
趣味をとおして、あなたが何を得意としているかを探っています。
例えば趣味が「読書」なら、「月に〇冊読んでいる」という結果から、集中力がある、知識が多いなどの強みを見出しているのだとか。

2.学生の基礎能力
その趣味から、あなたの基本的な能力を探ることもできます。
スポーツを数年やっていたのであれば「体力がある」ということがわかりますよね。
長年継続したエピソードなどから、忍耐力や気力の高さもうかがえます。

3.学生の価値観
なぜ、その趣味を選んだのか。その趣味にハマっている理由はなんなのか。どんなところに面白みを感じているのか?
そこから、あなたの価値観を知ることもできます。
一度、自分でも掘り下げてみると、自己分析にも効果的ですね。

どんな趣味なら好感を持たれるか!?

一言に趣味といっても、たくさんあります。
趣味を通して自分の人柄を伝えたいと考えた時、どんな趣味なら企業にとって自分が価値ある人間だと伝えることができるでしょうか。
ここではその代表的な例を、3つのポイントに沿ってご紹介します。

1.エピソードが伴う趣味
旅行、ドライブ、キャンプ、登山などのアウトドア系。
ただ「楽しかった」だけではなく、具体的なエピソードを添えて伝えるのがオススメ。
これらの趣味は工夫がしやすいので、他の趣味とかぶらない個性的なエピソードが飛び出しやすいですね。
独創性や主体性をアピールすることができます。

2.深掘りしやすい趣味
読書、絵画、音楽鑑賞・映画鑑賞などの文化系。
どんな作家が好きか、どんなジャンルの絵や映画が好きか、といった話題を掘り下げやすい趣味。
事前に好きな本や映画を用意しておくと、知識の深さもアピールできるので効果的です。

3.具体的な数字が伴う趣味
水泳、ランニングなどの運動系。
目標や成績など、具体的な数字を絡めると効果的です。
社会人になっても、目標の数字を達成する能力を必要とされるでしょう。

趣味欄にはこう書け!知っておきたい例文3選

それでは、ここで趣味を効果的にアピールする例文を、上記のポイントごとに見ていきます。

1.アウトドア系
①旅行
私の趣味は旅行です。友達と行くのも1人で行くのも好きです。
友達と行くときは、予算を決めてその金額以内でどんなスケジュールを組めるか、という計画を立てることが得意です。
1人で行くときは、同じように計画を立てていくこともありますが、行き当たりばったりで行くこともあります。
旅行先で知り合ったご夫婦と仲良くなり、家に泊まらせてもらったこともあります。
計画性を持って物事をすすめることや、人と話すのが大好きという長所を、御社での業務に活かしていきたいと考えています。

②登山
私は山登りが趣味です。ひたすら頂上を目指して上り続ける忍耐力と体力には自信があります。
また、自然の山の中ではさまざまなアクシデントに見舞われることもあり、そういう時に臨機応変に対応できる力もあります。
御社でも、目標を達成するためにどんなことにでも取り組む覚悟があります。

2.文化系
①読書
私は月に10冊は本を読むほど読書が好きです。
ジャンルは簡単な小説からちょっと難しい経済の本まで、幅広く読むようにしています。
そうすることで知識も語彙力も増え、思考も柔軟になってきました。
ひとつのことをコツコツと続ける集中力にも自信があるので、御社の業務でも存分に力を発揮していきたいと思っています。

②絵
私は昔から絵を描くのが好きで、学生時代も美術部に所属していました。
題材は人物だったり風景だったり、自分がその時に感じた思いを絵にするようにしています。
描くものも色鉛筆や絵の具jは勿論、油絵などにも挑戦して、自分の想いを形にするべく試行錯誤しています。
御社の業務でも、自分の考えを表現し、御社の利益に貢献していきたいと考えております。

3.運動系
①水泳
私の趣味は水泳で、学生時代は水泳部に所属していました。
最近では5km泳げるようになるために、週3回は市営のプールに通っています。
目標の数字のために自分の腕を磨いていくこと、試行錯誤していくことが大好きなので、御社の業績向上に貢献できると思います。

②ランニング
私はランニングが趣味で、毎朝2km走る習慣を4年間続けています。
もともとは朝起きるのが苦手で遅刻も多かったのですが、そんな生活を改善したいと思い、取り組むようになりました。
昨年は市民マラソン大会にも出場し、一位という成績も収めています。
今では規則正しい生活で、健康と体力には自信があります。


いかがでしたでしょうか。
自分の好きなことを企業へのアピールに変える作業は、面白くワクワクするものです。
これだ!と思える自分の強みを見つけましょう。