就活男子必見!オススメしたい髪型3選

男性諸君、普段どこまで髪型に気を遣っていますか? 普段あまり気にかけていない方も、オシャレに気を遣っている方も、就活を始めるなら一度は見直してみましょう。 アナタのその髪型、本当に就活にふさわしいですか?

マナー 

2018.03.30

ざっくり言うと

  • 就活男子にふさわしい髪型とは
  • これだけはやるな!NGな髪型をやっていないかチェック
  • 髪型だけでなく、見出しなみに気を使おう

就活男子に求められる髪型3条件

髪型に気をつけた方が良い、とわかってはいるけれど、実際に何をどうしたらよいのか?
女子がよく言う「清潔感」ってなんなんだ?
という方のために、就活ヘアスタイルのポイントをまとめてみました。

1.フレッシュ&爽やかさが基本
第一印象が結果を左右する就職活動。
ここはやはり、誰にでも好印象を与えるフレッシュさや爽やかさを前面に押し出しましょう。
そして何より、フレッシュさを演出できるのは学生である今だからこそ。
強みを最大限に活かして就活に臨みましょう。

2.フロント・首回り・襟足
爽やかさを醸し出し、好印象を与えたいと思ったら、フロントは目にかからない長さの髪に、首回り・襟足もスッキリさせましょう。
美容院に行って「就活中です」と言えば、アナタにピッタリの爽やかなカットにしてくれるハズです。

3.髪の色とスタイルは?
当然と言えば当然ですが、髪の色は黒が基本。パーマもかけない方が望ましいです。
とはいえ、毎日面接があるわけでもなし、オシャレに気を遣いたいという方もいますよね。
そんな方は、スタイリング次第で変化をつけられる2WAYスタイルにするのがオススメです。
ツーブロックやアップバングなら、オシャレかつ清潔感を演出できます。
今までやってみたことのない人もチャレンジしてみるチャンスかも。

好印象を与える!オススメの髪型5選

ただ短くするのではつまらない。
せっかくだから、オシャレも楽しめるリクルートヘアにしてみませんか。
ここでは特にオススメの5つのスタイルをご紹介。


1.ナチュラルマッシュショート
素髪を活かしたナチュラルなショートヘア。
襟足と首回りをスッキリとさせたソフトなマッシュ、ナチュラルマッシュショートは、若さを引き出します。
子犬のような人懐っこさも演出できるかも。

2.ノーブルショート
ショートレイヤーをベースにしたノーブルショートは爽やかな印象に。
忙しい朝にもスタイリングしやすく、それでいてキリッと決まるヘアスタイルです。

3.ビジネスアップバング
フロントをぐっと開いた爽やかなアップバングは、ビジネスでもプライベートでもオシャレに決まるスタイル。
リクルートヘアとしては勿論、新入社員になってからも活用できるスタイルです。

4.ツーブロックビジネスショート
エアリーな束感が魅力のツーブロックショート。眉上でカットした前髪が爽やかさを演出します。
前髪は斜めにスタイリングするとよりオシャレに。

5.クリエイター風ビジネスショート
思い切った刈り上げに男らしさが見え隠れするスタイル。
リクルートヘアとしても人気で、男性らしい芯の強さを演出します。

これは止めよう!NG髪型3選

大半の人はわかっているでしょうが、今一度おさらいしておきましょう。
こんな髪型は要注意です。

1.論外!茶髪や金髪
海外からしてみると、ビシッと全員が決まった髪の色、髪型、服装の日本の就活は異様に見えるそう。
とはいえ、日本人の髪色はそもそも黒ということを考えれば、染めた髪が受け入れられにくいのはわかりますよね。
特に年配の方ほど、髪を染めている若者に抵抗を感じます。
内定が欲しければ、大人しく黒にするのが無難。

2.印象悪い?坊主やパーマ
坊主やパーマはダメとまでは言いませんが、あまりオススメはできません。
坊主は効果的に使えば却って面接官に印象を残せるインパクトがありますが、高圧的なイメージを与えたり不良のイメージを与えることも少なくありません。
パーマも同様に、本人にそのつもりはなくとも遊んでいる軽いイメージを与えてしまいがち。
どんな影響を与えたいかに焦点を当てましょう。

3.全員注意!朝の寝癖
どんな髪型においても注意したいのが寝癖。
せっかく格好良くカットしても、寝癖がついていたのではズボラな印象を与えます。
水で治すか、ワックスでそっと撫でつけておきましょう。

髪型以外にも気をつけたい!就活男子の身だしなみチェックポイント

髪型にばかり気を取られていて、他のことに疎かになっていませんか?
どんなに慌てていても、この3ポイントだけは気をつけましょう。

1.顔
髪型だけ気にしていても、目やにがついていたりもみあげがモジャモジャになっていたり、髭を剃り残していたりしたら勿体ないですよね。
あろうことか鼻毛まで飛び出していようものなら、せっかくの髪型も台無しに。
細かいところまで鏡の前でしっかりとチェックしておきましょう。

2.スーツ、シャツ
基本中の基本です。
シャツが透けないようにTシャツを着ている方は多いでしょうが、シャツの襟元から見えてしまっていないか。そもそもシャツの前ボタンをしっかり留めているか。
ネクタイの緩み、スーツの埃などもくまなくチェックしましょう。

3.小物
最も見落としがちな小物。
靴はしっかり磨いてあるでしょうか?
腕時計はしているでしょうか。スマホで時間を確認するのは、好ましくありませんよね。
同時に手帳も持っているか確認が必要です。
まさか靴下が左右違う…なんてことはありませんよね?
細かいところにもこだわって、髪型をより一層引き立てる自分になりましょう。

タグ