企業研究はノートやシートを使ってきちんと情報整理しよう

企業研究をする際に皆さんはどのように調べた企業の情報をまとめていますか。ネットで検索した情報を印刷する、ノートやシートにまとめるなどさまざまなやり方がありますが、どのようにまとめていくと就活がやりやすいかについて今回はお伝えします。

業界・企業研究 

2018.07.30

ざっくり言うと

  • 企業研究はノートやネットにあるテンプレートを使おう
  • 企業情報をまとめるポイントとは!?
  • 情報をまとめるのは時間のムダではない!むしろ時短につながる

企業研究はノートやシートを使うべし

複数の企業を調べているうちに、調べたこの情報はどの企業の情報だったのか、この企業の情報をどこにメモしたのかなど、いろいろ調べるがゆえにわからなくなってしまった方もいるのではないでしょうか。
そんなときにぜひ活用していただきたいのが、「企業研究ノート」と「企業研究シート」です。情報の整理の基本はひとつにまとめることです。ノートやシートにまとめておくと必要な情報をいつでも取り出すことが可能になります。
「企業研究ノート」とは、企業ごとの比較がしやすいようにフォーマットを統一して企業の情報をまとめたものです。企業のホームページやパンフレットから得られた情報をもとに、自分が感じたことや気づいたことを記録してまとめておくノートのことです。
「企業研究シート」とは、ノートとは違いエクセルシートなどでパソコン上でまとめたものです。初めて企業研究をする学生であっても、迷わず企業研究ができるように調べておくと良い項目がシート上にまとまっています。ノートにまとめておくのもいいのですが、Web上で管理をしていき、必要なときに簡単に企業情報を取り出すことができるツールもあるので、時間が貴重な就活生にはおすすめの企業管理方法のひとつです。

どんな情報をノートにまとめればいいか?

企業研究用のノートを作成していくには、いくつかポイントがあります。
企業の情報とひとことで言ってもたくさんありますが、まずはフォーマットを決めましょう。調べる項目に関してはできるだけ同じ順番や位置に書いておくと企業ごとに比較検討がしやすくなります。
また企業研究ノートは企業単位でまとめていきます。あとで見返すときにも一度に確認することができるのでとても便利です。企業によって情報量が違うので、あとからでも追記がしやすいようにルーズリーフでまとめておくのがおすすめです。またルーズリーフで作成すると1枚ごとにわかれているので、必要な情報だけを持ち出す際にも便利です。

企業研究でまとめておくと良い情報はおおまかに2つに分けられます。
①企業情報
・企業名(正式名称)
・業界(業界内での立ち位置、シェア)
・事業内容(多岐に渡る場合もあるので主要なものをおさえておく)
・本社の住所、電話番号(最寄駅や何番出口までメモしておくと移動の際に便利)
・代表者名(漢字と読み方を正しく記載)
・企業理念
・給料、福利厚生

②就活に関する情報
・インターンシップ、会社説明会、セミナー(開催日程だけではなく、申込みの期限も記載する)
・提出書類(エントリーシート、履歴書など)の期限
・筆記試験、面接の日程
・試験、面接の内容

シートを使うと企業研究が楽になる

企業研究の際にノートを活用してもいいのですが、より効率良くまとめるのにはインターネットで使用することのできる企業研究シートも非常に便利です。企業名で検索をかけることも可能なので、調べる企業数が増えたときもすぐに情報を取り出すことができます。
企業研究シートは必要な情報が書き込めるようにデザインされているので、ひとつずつ項目を埋めていくだけで完成します。ネット上なので随時追加や削除ができるので、最新情報を常にまとめておけるので、情報管理がとて楽になります。
以下におすすめの企業研究シートを2つ紹介します。

1.マイナビ
マイナビに会員登録すると使用可能です。企業フォルダが作成でき随時編集も可能で、必要があれば印刷もできるのでネット環境がないときにも見直すことができます。https://job.mynavi.jp/conts/2019/analyzesheet/howto.html

2.キャリタス
「企業研究シート」だけではなく、「企業比較シート」も活用することで、同じ項目を比較できるようにしてより各企業の特徴がわかりやすいようにしています。
https://job.career-tasu.jp/2019/guide/study/step/step02.html

情報をまとめるのは面倒・・でもいざという時に役に立つ

企業を調べれば調べるほどたくさんの情報があり、時間もかかりまとめるのが面倒だと感じることもあるかと思います。しかし、企業研究ノートをまとめておくことは最終的には時短に繋がります。その理由は就活をしていくなかで、企業情報を何度も見返すタイミングがくるからです。エントリーシートを書く際や、面接の前にあの情報を見返したいと思ったときに、いちいちネットやパンフレットから必要な情報を探すのは実はかなり手間です。ノートにまとめてあればいざというときにすぐ確認することができますし、他社比較もすぐにできます。特に面接前は緊張をしてしまい、覚えていたはずの情報をど忘れしてしまうこともあります。そんなときにも情報がまとまっていると、思い出したい情報をすぐに見つけられるので安心です。
またまとめるという行為を自分がすることで、記憶にも残りやすくなります。ただネットの情報を眺めていたりパンフレットを読むだけでは、実際に手を動かしていないので記憶に残りにくいです。いろいろな情報があるからこそ少しでも自分の記憶にとどめておくことが大事です。
最初の手間を惜しまずにノートやシートにまとめておくことが、あとあと役に立つと心得て作成しましょう。

他のオススメ就活対策記事

もっと見る