就活で役立つ経済知識は「インベスターZ」で身につけろ!

経済の知識があると就活だけではなく実生活でいろいろと役に立ちますよね。でも、経済って聞くと難しそうに感じてしまいます。そんな人は漫画やドラマで身につけるのがおすすめ!今回はその中で『インベスターZ』を紹介します。

業界・企業研究 

2018.08.15

ざっくり言うと

  • ドラマも話題に!インベスターZの作者は「ドラゴン桜」の三田紀房さん
  • インベスターZで得られるのは投資の知識だけではない
  • 経済の知識を持つとこんな良いことが!

インベスターZとは

インベスターZの作者は三田紀房さんです。インベスターZを聞いたことがなくても、『ドラゴン桜』を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
ドラゴン桜は経営破たん状態の市立龍山高等学校の運営問題解決に向けて、弁護士の桜木健二が龍山高校を進学校にすることで経営状態を立て直そうと奮闘する物語です。進学校にするために、受験に特化した特別進学クラスを開設し、自らその担任として学力が中学生以下の水野直美と矢島勇介に東京大学受験のノウハウをさまざまな教師を招きながら、合格を目指してく受験をテーマにした成長の物語です。2005年には講談社漫画賞を受賞、阿部寛さん主演でドラマ化もされている大人気コミックです。
その他にも『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』といった作品があります。
『インベスターZ』は累計発行部数18,492部(書籍ランキングデータベース調べ)の本格投資漫画です。投資をまったく知らない男子中学生の財前孝史が、北海道の進学校同塾学園の運営資金を稼ぎ出すという投資部に入部して悪戦苦闘の日々を送るストーリーです。投資の話だけではなく、お金や経済、ビジネスに関してもわかりやすく書いてあり、金融に関して知識のない人でも読みやすい一冊になっています。

インベスターZって投資の漫画では!?

インベスターは投資家という意味なのでタイトルだけに着目してしまうと、いかにも投資の漫画というイメージがあるかと思います。もちろん投資の話がメインにはなるのですが、それだけではありません。
正しい投資判断をしていくためには、経済や金融の知識が不可欠です。インベスターZでは、投資初心者の中学一年生の主人公が投資を覚えていくところからスタートするので、経済や経営に関しての知識がまったくない人でも読みやすいです。株式投資を中心に、ベンチャー投資や起業、不動産、生命保険、さらには歴史まで解説されていてとても勉強になる内容です。
例えば、「そもそもお金って…いつの時代に誰が作ったんでしょうね」という主人公のセリフからお金の歴史について話が展開していく場面があります。お金の成り立ちについて知らないという人も多いのではないでしょうか。そういった金融の初歩的なことも本書から学ぶことができます。
また、ジャパネットたかたの高田社長のエピソードも興味深いです。もとは佐世保のカメラ屋さんでしたが、商品販売を通じてお客さんに満足してもらうことが商売の神髄だと気づき、ラジオショッピングへの出演からテレビ、カタログ、インターネットへと現在のようなビジネスモデルを確立しました。
このように投資にとどまらない話があるのも魅力のひとつです。

インベスターZはドラマ化されている!

現在、テレビ東京でインベスターZがドラマ化されているのはご存知でしょうか。毎週金曜日深夜0時52分より放映されています。主人公・財前孝史は清水尋也さんが演じ、ヒロイン藤田美雪役には女優の早見あかりさん、投資部のキャプテン神代圭介が熱演しています。
そしてドラマには、実在する大物人物が6名も登場します。経営者の堀江貴文氏、株式会社メルカリの社長兼CEOの小泉文明氏、株式会社ユーグレナの社長CEOの出雲充氏、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社CEOの落合陽一氏、株式会社メタップス社長の佐藤航陽氏、SHOWROOM株式会社社長の前田裕二氏が本人役として登場するという豪華っぷりです。

今なら公式テレビポータルTVer で観られるので、スマホでの視聴も可能です。
https://tver.jp/search/catchup?keyword=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%99%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BCZ

また同ドラマの予告編もYouTube で視聴が可能です。
https://www.youtube.com/watch?v=iYgg_ogipqI

経済知識を身につける3つのメリット

インベスターZを例に挙げさせてもらいましたが、経済知識を身につけておくとよいことがたくさんあり、就活にも役立てることができます。

1.企業に対する理解が深まる(企業研究がやりやすい)
経済を理解するということは各企業がどのような役割をもって事業を行っているかということの理解につながります。つまり企業研究がしやすくなります。経済の基礎を知っているからこその視点が企業研究にも活きるようになり、同業他社との比較も容易になります。

2.その大枠の業界に対する理解が深まる(業界研究がやりやすい)
業界での各企業の立ち位置が経済知識を身につけることによってよくわかるようになります。業界内でのシェアや各業界の特徴を知ることで業界研究が格段にしやすくなります。

3.ビジネスマンとしての基礎を確立できる
サラリーマンではなく、ビジネスマンになるためには経済の基礎知識は必須です。ビジネスマンは会社の利益のためにバリバリ働く人で、サラリーマンのように与えられた仕事をこなすだけではありません。ビジネスマンを目指す人には基礎となる大事なポイントです。
どんな仕事をするにしても利益を生み出していくのに、経済の基礎は必要な知識となります。知っていて損はないので漫画からでも学んでみましょう。