みんなは理解してる?これでばっちり!!【志望動機】のテンプレート

何十社ものエントリーシートを書くうえで必要になってくること間違いなし!

志望動機 

2015.05.14

ざっくり言うと

  • 志望動機を書くときのポイント
  • 志望動機のモデル
  • 先輩の志望動機から学べること

はじめに

20社、30社分のエントリーシートを書かないと。
でもそんなにポンポン、
志望理由なんて思いつかない…

こういう経験をしたことはありてませんか?

今回は志望動機を書く際のポイント
まとめました。

志望動機を書くときのポイント

①その企業を志望した理由を一言で書く

②その理由に至った経緯を書く

③なぜその業界なのかを
 自分の理想像や働き方とつなげて書く

④なぜその企業なのかを書く

⑤締め(プラスαのアピール)

志望動機のモデル

①私が貴社を志望する理由は~です。

②~などの経験からそのように考えています。

③そのため~業界ならば、
 ~という私の~に
 最も適していると思っています。

④中でも貴社は、~であると考えています。

⑤貴社で上記のような働き方を実現し、
 ~のようになっていきたいです。

先輩の志望動機を読んで学ぶ

先輩が実際に提出した志望動機を見て
自分なりに書き方のポイントを
考えることも重要です。

先輩が提出した志望動機から
・どこが自分に響いたか
・どこがしっくりこないか
を分析した上で、
自分が書くときに活かしましょう!

▶▶▶ 先輩の志望動機はこちら

おわりに

志望動機は、1次面接、2次面接…
と聞かれ続けるため、
いい加減に書いたら面接で苦労します。

自分の志望動機は書き方が悪いのか、
企業につながる経験がないのか、
分析する必要があります。

経験がないのならば、今からでも行動しましょう。

アルバイトに力を入れる、
ボランティア活動をする、
サークルに全力で取り組むなど方法は様々です。

書き方の問題はすぐに改善できますが、
経験から企業につながる
何かを得るには時間がかかります。

このことを頭に入れておきましょう!

タグ