【学割あり】話題の経済メディア・NewsPicksは就職活動で役に立つのか?

ビジネスマン御用達のアプリ、NewsPicksをご存知でしょうか。 ビジネスニュースを日々配信し、セミナーやコラムなども楽しめるニュースアプリです。 日本経済新聞や東洋経済新聞もアプリや電子版を配信していますが、一体何が違うのか? そして就活にどこまで役に立つのか見てみましょう。

業界・企業研究 

2018.09.25

ざっくり言うと

  • 「さよなら、おっさん」で話題、NewsPicksはこんなメディア
  • 月額500円!学生にはありがたい「学割」もあり
  • NewsPicksは就活で役立つのか!?

「経済を、もっとおもしろく」新興経済メディア・NewsPicks

経済メディアといっても、前述のとおり日本経済新聞や東洋経済新聞などの有名な新聞の電子版とは何が違うのでしょうか。

1.アプリのダウンロード数300万、課金ユーザー7万人を突破
 2015年に運営会社も立ち上がったNewsPicks。今やそのアプリダウンロード数は350万を超え、課金ユーザーは7万人を突破。20代から30代にとっては、東洋経済やダイヤモンドオンラインにも引けをとらないくらいの影響力を持っています。

2.著名人のコメントが見られる!ソーシャル経済メディア
 最大の特徴は、ニュースに対して著名な経営者がコメントをつけるので、経営者の視点を学べること。
 同じニュースを見ていても感じ方は人それぞれです。それは普段SNSをつかっているあなたならわかるはず。しかし、ここでコメントをするのは身近な友達ではなく、ビジネスの先読みが得意な経営者やビジネスパーソン。自分では想像もつかなかったようなコメントに刺激を受けること間違いなしです。
 最近では、著名人によるLive配信などのコンテンツも充実してきているようです。

3.国内外90以上のメディアからニュースをピックアップ
 NewsPicksの記事は、国内外さまざまなニュースメディアからNewsPicksの編集部がピックアップしてくるのが主流。中にはNewsPicksの編集部オリジナルのニュース記事もありますが、これもほかの経済メディアとは異なるところ。普段自分では拾わないような記事が見つかったりします。

NewsPicksが支持される理由とは

魅力の詰まったNewsPicksですが、そこまで支持される理由はなんなのでしょうか。

1.月額1,500円以上の価値あり!有識者の生きたコメント
 前述したように著名な有識者がコメントするのが特徴的なNewsPicks。そのためコメントの質が高いことが支持される理由のひとつになっています。
 通常のビジネス書は1冊あたり1,500~2,000円程度。その内容に匹敵する、それも旬なコメントを月額1,500円で読めるということは、かなりお得といえます。

2.豊富なコンテンツ
 コンテンツの量も魅力のひとつ。著名人の取材記事や、大物有識者同士の対談など、その記事ひとつだけでも十分に1,500円分の価値があろうかという、質の高いコンテンツが充実しています。最近では有識者によるLive配信もスタート。本来なら数万円のセミナーなどに行かないと聞けないような内容もあるでしょう。
 また、名だたる経営者の経歴をつづった「イノベーターズ・トーク」なども人気のコンテンツ。やっぱり昔から大物だったんだ、というような人もいれば、自分と似たような出自の人もいたりと、有名人のルーツを知ることができます。

3.自分に合ったニュースをお届け
 自分の気になる分野を膨大なニュースコンテンツの中から探し出すのは至難の業。それも、ニュースならば旬なうちに手に入れておきたいものですよね。
 NewsPicksでは自分の興味関心のある記事を、毎日5記事ずつピックアップして表示してくれます。意外にも海外メディアから欲しい情報が得られてびっくりすることも?!

NewsPicksが「学割」を提供

そんなNewsPicksですが、ついに「学割」サービスを提供!その詳細を簡単にお伝えします。

1.オリジナル特集が見放題!
 学割プランに登録すると、社会人のプレミアム会員と同様の特集コンテンツが楽しめます。オリジナル特集には起業している芸能人のコラムなど、学生でも読みやすいコンテンツも多いです。
 就活生にとって参考になるのが、数々の有識者によるコラム「私が22歳だったら」シリーズ。有識者の皆さんが、自分が今22歳だったらどんな選択をするか語っています。もちろん、同じようにやればその人のようになれるわけではありません(むしろ、それ以上の結果を出せる可能性はありますが)。就活中の学生にはもってこいの記事です。

2.オリジナル動画が見放題!
 登録すれば、動画も見放題。有識者のセミナーは社会人向けに開催されていることがほとんどであることを考えると、学生のうちからそうした意識を身に着けたいという方には家で楽しめるのでとても便利。

3.月額500円、最初の10日間は無料
 社会人になったら月額1,500円のところ、学生なら500円で提供。それも最初の10日間は無料。通常ならばあり得ない価格設定です。もちろん、そこにどれだけの価値を感じるかはあなた次第。

【結論】就職活動でNewsPicksは役立つのか?

ところで、実際のところNewsPicksは就活に役に立つのでしょうか。

1.就活のノウハウは一切なし
 結論から言うと、就活を進めていくうえでの大事なノウハウは一切載せられていません。それは社会人向けのコンテンツがメインなので当然と言えます。履歴書の書き方や面接のマナーなどの就活ノウハウは学べないのでご注意を。むしろそうした会社員への道を疑問に思う声の方が多いのかも?

2.経営者の本音が聞ける
 NewsPicksにコメントしている人たちは、なにかしら経営していたり、事業で成功している人たちです。そうした人たちのコメントで人となりを知ることが出来たり、企業の最新情報を得られたり、「イノベーターズ・トーク」や毎週掲載される大型特集などで企業ホームページには載っていないような情報を知ることができます。会社選びの情報収集にはもってこい。

3.社会人になってからも役に立つ
 ニュースを見て、それをどのようにとらえていくかという観点を知ること、ニュースを見て考えるという習慣をつけることは、就職活動を進めるうえでも時事ネタに強くなるのでおすすめ。また、そこで培った能力は社会人になってからも必ず役に立つでしょう。

就活のみならず、社会人として生きていくうえで必要なことを教えてくれるNewsPicks、必見です。