一歩先を行く就活を実現するバイトの選び方とは

学生時代にはバイトをしていたという方も多いのではないでしょうか。同じバイトとして時間を使うのであれば、将来の役に立ったほうがいいですよね。実は就活に活かせるバイトがあるんです。一体どんなバイトを選べばいいのでしょうか。

自己PR 

2018.10.22

就活に役立ちそうなバイトランキング

バイト先と一言でいってもたくさんあります。就活に役立つバイトにはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは就活に役立ちそうなバイトのランキングを紹介します。
ランキングは株式会社ツナグ・ソリューションズが、【2018年アルバイト採用ブランド力調査・特別編】として、 学生が選ぶ、就活に役立ちそう/SNS映えしそう/ まかないが美味しそうなバイト先は? という名目で それぞれランキング化したものです。
https://www.atpress.ne.jp/news/164674

その中で、就活に役立ちそうというランキングが下記です。
1位東京ディズニーリゾート
2位ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)
3位スープストックトーキョー
4位ユニクロ
5位スターバックス コーヒー

これらの企業の共通点としては、アルバイトに対しても独自に研修も行い、丁寧な教育をしているという点があります。確かにいつも丁寧で気持ち良いサービスを受けることができます。実際に利用した体感から、この接客力が身につけば就活にも役立ちそうという結果に結びついています。
人と接することも多い仕事なので、コミュニケーション能力もついて面接がうまくいきそうですよね。

「おもてなし」が身につく 接客バイト

バイトをしながらおもてなしを身につけることができたら、仕事にも役立ちそうですよね。そんな理由もあってか、おもてなしといえばここという企業がランクインしています。例えば、東京ディズニーランド、USJ、スターバックスなどが該当します。
ではなぜこれらの企業はおもてなしが身につくのでしょうか。その理由を3つ紹介します。
1.接客サービスに力を入れている
実際にサービスを利用した方はご存知かと思いますが、これらの企業では常に最高のサービスを提供しようとしています。そんな企業で働くことで、どうしたらお客様に喜んでいただけるかの視点が身につき、おもてなし力がつきます。
2.個人の裁量が大きい
おもてなしを考えていくうえで、自ら考え行動するということがとても大切です。相手がどうしたら喜ぶかを考えるのに、個人の裁量が大きいと企業の枠組みを越えて考えていくことが可能です。自由な発想で考えられる土壌がおもてなし力を磨きます。
3.ちょっと非日常
テーマパークやちょっと高級なカフェという業態なので、日常を忘れて癒しを求めているお客様が多く訪れます。そのような方たちに何ができるのかという視点がおもてなしのポイントにもなります。

飲食店バイトも根強い人気

先程あげたようなサービスをメインとしている企業だけではなく、日高屋、マクドナルド、餃子の王将など、いわゆるチェーン店と呼ばれる飲食店もバイト先として人気があります。飲食店だからこそ身につく3つの理由があります。
1.自宅の近くにあり継続しやすい
上記のような店舗はいわゆるチェーン店で全国展開しているので、自宅や学校の近くにあることが多いです。その為毎日通いやすく、続けやすいというメリットがあります。長く続けることによって任される仕事も大きくなってきたりと自己成長につながります。
2.接客サービスがマニュアル化されている
これもチェーン店の強みなのですが、全国どこで働いたとしてもマニュアルがあるため、一定レベルの接客力は身につけることが可能です。この接客の基礎を学ぶことで、他のバイトのも応用がきいたり就活での礼儀作法としても活用することができます。
3.さまざまな仕事が経験できる
飲食店ではレジ、接客、掃除、片づけ、調理など、一店舗で多種多様な仕事があります。これらの仕事を一通り経験することによって、自分の向き不向きがわかったり、2つ以上の作業を同時進行ですすめる力をつけることができます。

バイト経験は社会人になってからも生きる

ここまで就活に役に立つバイトに関してお話ししてきましたが、バイトでの経験は社会に出てからも役に立つことがたくさんあります。
働いてお金をいただくことの基礎をバイトでは学ぶことができます。企業に貢献できるような働き方をしたら時給が上がったりと、頑張ったことへの対価を得る経験ができます。
またバイトではさまざまな経験をすることができます。家から近いからやなんとなくでバイトを選ぶことも可能ですが、せっかくであれば将来にも役立つようなバイトをするのはいかがでしょうか。
例えば将来アパレル業界で働きたいというのであれば、アパレルショップでバイトをしてみると、その店舗での経験は本社に入社したときに、大きな経験値となります。飲食に興味があるのであれば、実際に飲食店で働いて店舗のノウハウを身につけていくことも可能です。
その他にも職業はたくさんあるので、自分の将来に直結しそうなバイトを選択すると、社会にでたときに活かせることがあります。もちろんどんなバイトをしたとしても将来に活かすつもりで、経験を積んでいくことが大事です。
バイトという同じ時間を過ごすのであれば、将来に役に立つもののほうが、有意義な時間を過ごすことができますよね。将来からくるバイト選びというのをしてみてもいいかもしれません。

タグ

他のオススメ就活対策記事

もっと見る

人気セミナー