トップ > 就活対策一覧 > 【ジョブトラでよくある質問に参加者が回答】小濱

【ジョブトラでよくある質問に参加者が回答】小濱

参加者全員に人事からフィードバックがもらえる? 特別選考ルートがもらえる? そんなバカな!!胡散臭い!! 果たして本当にジョブトラは胡散臭いイベントだったのだろうか...?

就活セミナー 志望動機 自己分析

作成日:2020年03月27日  更新日:2020年05月08日

ざっくり言うと

  • 胡散臭い…から一変、一気に世界観に惹き込まれた
  • 就活=楽しいというポジティブな感情を持つきっかけ作りには最適
  • だまされたと思って参加してみるべし

■ジョブトラ=胡散臭い?という第一印象…

「ジョブトラって、正直胡散臭いイベントと思っていたけれど…」
そんな第一印象から一転、就活をすすめるうえで大きなターニングポイントになった学生さんの事例をご紹介します。
<編集者:小林>

インタビュー対象者

出身大学:立教大学
イニシャル:K.O
志望業界:人材業界、コンサル業界、教育業界、IT業界志望
志望軸:無形商材、toCtoB両面業界、ソリューション営業、人や会社の可能性を広げられること

全力で取り組んだ経験を作る

Q:参加したきっかけはなんですか?

K.O

全力で取り組んだ経験を作るためです。

私は高校生までは全力で駆け抜けてきたのですが、大学生になって少したるんだ生活を送ってしまいました。
このままでは中途半端で、頑張ったこともないような腐った人間になってしまうと考えて、縁のあったジョブトラセミナーを運営している会社でインターンさせていただきました。

胡散臭い…から一変、一気に世界観に惹き込まれた

Q:参加するまえのイベントの印象を教えて下さい。

小濱

始めの印象としては正直に言って「胡散臭い」と思ってしまいました。
名前を全く聞いたことなかったこと、イベントの内容をよく分かっていなかったこともあって、最初のイベント参加の時はとても心配だったのを覚えています。

就活=楽しいというポジティブな感情を持つきっかけ作りには最適

Q:参加してどうでしたか?

小濱

「とにかく楽しい」ということを素直に思いました。
チーム対抗でイベントは行うのですが、自分のチームが1位になるためにはどうしたらいいか、他のチームはどう動くかを考えながら戦うことはとても楽しかったです。また、ゲーム内容も本当に作りこまれていて、時間がたつごと、参加回数が増えるごとにどんどん新しい発見があってとても楽しかったです。
さらに、イベントで出会った企業様に夕食をお誘いしていただけて顔と名前を覚えてもらえたといううれしい特典もありました。

負けず嫌いな性格が自分を奮い立たせた

Q:リピート参加した理由はなんですか?

小濱

前回の順位に満足できなかったからです。ありがたいことに10位という高い順位をいただけたのですが、それがかなり悔しくて...。1位を取った学生が特別面談カードをたくさんもらっていたので自分自身も企業から評価されて選考を有利に進みたい!そんな思いがありリピート参加しました。結局1位は取れなかったんですけどね(苦笑)

また、周りの友達は全く就活をする雰囲気ではなく、その状況にかなり焦りを感じていたのですが、ジョブトラに早くから参加している「就活に全力」な友達が作れたことで、就活に対して情報交換や相談をすることができる友達を作ることができました。

6月〜8月に使うことで、体系的に就活を進めることができる

Q:後輩におすすめしたい活用方法はありますか?


小濱

就活の初期段階に使うことをお勧めします。具体的には3年の夏から秋ごろに使い始めるととてもいいと思います。理由としては2つあって「①グループディスカッションの練習になること。②意識の高い終活仲間に会えることの2つがあります。」
①に関しては企業のGDは1次選考で行われる場合が多く、早めにジョブトラのイベントに参加しておくことで練習になるからです。
②に関しては、私の実体験です。就活の初期段階の方が、学歴的にも意識的にも高い人たちが多かったので、彼らと切磋琢磨しながら多くの学びを得ることができたことと、大切な仲間に出会うことができたからです。

志望順位の高い企業のみのメールアドレスを作る

Q参加後のデメリットはありましたか?

小濱

参加のデメリットは特にないと思います。強いてあげればですが、「お話を伺った企業からメールがかなりの頻度で届くことです。」
そちらに大事な情報が埋もれてしまうといったトラブルはあるかもしれません。ですから、メールアドレスを二つに分けてみたり、志望順位の高い企業のみのメールアドレスを作るなどして対応した方がいいと思います。