トップ > 就活対策一覧 > サマーインターンの重要性とは?サマーを制して就活を制す!

サマーインターンの重要性とは?サマーを制して就活を制す!

こんにちは。明治大3年のりょーじんです。 6月に入り、ついにサマーインターンの情報が解禁されはじめました。

自己PR エントリーシート マナー インターン・ジョブ 自己分析 就活ランキング グループワーク対策 就活スケジュール ノースキル 就活とは何か キャリアプラン

作成日:2020年05月31日  更新日:2020年06月19日

ざっくり言うと

  • 「サマーインターン」とは夏季に行われる就業体験
  • サマーインターンには4つのメリットがあるのでぜひ参加しておきたい!
  • サマーインターンへの参加は選考フローのチェックが重要!コロナの影響も想定しておこう

皆さんは「サマーインターン」についてどれほど理解しているでしょうか。

 

何となく「参加してみようかな」「参加したら有利と聞いたことがあるからとりあえず応募してみようか」と考えている人が多いのではないでしょうか。

 

結論からいうと、サマーインターンを逃すと就活に出遅れることになるでしょう。

なぜかというと、サマーインターンは「本選考」の一部と考えている企業が多いから

 

今回は、サマーインターンの重要性について説明していきます。

 

サマーインターンとは?その目的や種類

 

サマーインターンとは、主に採用活動の一環として行われる短期間の就業体験です。

現在サマーインターンにはさまざまな種類があり、就労体験を行うものから内定に直結するインターンも。

 

企業のなかには、サマーインターンを経たのち、学生に内々定を出すことも多々あります。

 

サマーインターンの目的

 

企業はサマーインターンを通じ「学生に実際の職務内容を知ってほしい」という思いがある一方、「優秀な学生を囲い込みたい」という思惑もあります。

 

その理由は、早い時期から行動している学生は優秀な学生も多く、企業としては他社よりも早く優秀な人材を獲得しておきたいからです。

 

サマーインターンの種類

 

サマーインターンは大きく分けて3種類あります。

それぞれで実施期間と内容が異なるため、しっかり確認しておきましょう。

 

1.セミナー型 (1day)

企業説明会やワークを通して、業界や企業理解を深めることを主としたプログラムです。

1日という短期間なので、気軽に参加することができます。

 

業界や企業について、実際によく知りたいという人におすすめです。

 

2.プロジェクト型(2日~1週間)

プロジェクト型のインターンシップは「新規事業立案」「この商品の売り上げを上げるには」など、企業が実際に抱える問題に取り組むものです。

 

非常に内容の濃いインターンシップであり、評価されれば本選考の優遇ルートに乗ることが出来る可能性が高いでしょう。

 

ただし内容は非常に難しく、また参加するのも難しいです。

 

ES(エントリーシート)提出、Webテスト→面接数回→インターン参加のように、インターンの参加を目指してかなり対策を行わなければなりません。

 

3.選考直結・内定型(数日~数週間)

サマーインターンへの参加がその後の選考や内々定に直結するもので、特に外資系企業で多く実施されています。

 

内容は主にプロジェクト型と同じですが、本選考の応募条件としてインターンシップへの参加が義務づけられていているのが特徴です。

「ジョブ選考」「ジョブ内定型」などともいわれます。

 

選考を突破し、インターンシップに参加できなければその企業に応募すらできません。

つまりサマーインターンの時点で就活はスタートしているということです。

 

ジョブ選考を行っている会社の例

・マッキンゼー・アンド・カンパニー

・ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)

・ベイン・アンド・カンパニー

・A・T・カーニー

・ローランド・ベルガー

 

特に外資系コンサルティングファームなどでよく見受けられます。

  

サマーインターンが重要な理由は4つのメリットにあった!

 

実際にサマーインターンに参加することで、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは大きくわけて4つのメリットについて見ていきましょう。

 

①業界・企業理解を深めることができる

 

インターンを通じて、多くの企業や業界を知ることができます。

これまでまったく知らなかった業界に興味がわく場合もあるでしょう。

 

インターンに参加することで、早めに就活準備を進められたという先輩もいるようです。

 

 

②選考対策になる

 

サマーインターンでは、本選考と同じような流れで選考が進みます。

ES提出から面接、GD(グループディスカッション)など段階を踏むなかで、多くの経験を積むことができます

 

たとえサマーインターンの応募を通過できなくても、通過できなかった原因を追及してESなどを改善することは、サマーに応募していない人よりもその後有利に就活を進められるでしょう。

 

③刺激をもらえる仲間に出会える

 

サマーインターンに参加している学生は、就活に対する意識が高く優秀な学生がほとんどです。

自分の周りには、就活をはじめておらず遊んでいる学生が多いというケースもあるでしょう。

 

自分だけが就活していることに対し、モチベーションが上がらない時期も多いと思います。

そんななか、サマーインターンを通して新たな仲間に出会えることができます。

 

お互いに切磋琢磨しあえる優秀な学生と友達になることは、その後の人生においても多くのメリットがあるのではないでしょうか

 

④自らの成長につながる

 

サマーインターンへの参加はとてもよい経験になります。

実際の企業課題に取り組んで企業の方に提案できるという機会は、学生にとって決して多くはありません

 

これらの経験は就職活動のみならず、社会人になってからも活かされる場面が多くあるでしょう。

 

⑤内定につながる

 

 先ほども説明したように、サマーインターンを実施する企業の多くは、優秀な人材を獲得するための採用活動の一環として実施しています。

サマーインターンで優秀な成績を残すことができれば、夏明けには内定を得ることも夢ではありません

 

内定を保有していることで心に余裕が生まれ、第一志望の本選考も有利に進めることができます。

 

単純に「サマーインターンに参加する」というのではなく、企業から高評価をもらい、内定獲得や優遇ルートに乗るという気持ちで挑みましょう。

 

サマーインターンに参加するために

 

優秀な学生が数多く応募するサマーインターンは、難易度も非常に高いです。

一般的に10~20倍の倍率のなかで東京一工、早慶などの優秀な学生たちに勝たなければいけません。

 

まだ準備をしていない人は、この記事を見た後すぐに準備しましょう。

 

今年のサマーインターンについては、コロナの影響で少し選考フローが変わっています

GDなどを実施しにくいため、WebテストやESの時点で多くの学生が落とされる可能性が高いです

 

そういった背景からも、WebテストやES対策は念入りに進めるとよいでしょう。

 

また、外資コンサルなどではケース面接なども実施されます。

選考を有利に進めるため、サマーインターンを就活本番だと思い対策をしていきましょう。

 

主なサマーインターンの選考フロー 

1.ES提出、WEBテスト(SPI・GABなど)

2.個人面接・集団面接GD(複数回)

3.参加決定

 

コロナウィルスの関係もあり、面接などは基本的にオンラインで実施されます。

通信環境などは必ず整えておきましょう。

 

Web面接ではカンニングペーパーを準備できることが、リアル面接とは大きく異なります。

 

ただし、カンニングペーパーを見ていることが明らかだと、採用担当者から高い評価を得にくい可能性もあります。

 

カンニングペーパーに依存しすぎないようにしましょう

面接は、最初は多くの学生が苦手意識を持つところなので、何度も練習を重ねることが大切です。

 

最後に

 

サマーインターンは、採用に直結するケースもある非常に重要な行事です

サマーインターンに参加して企業からよい評価を得られれば、選考を有利に進めることができるでしょう。

 

また、サマーインターンの準備自体にも多くのメリットがあります。

 

周りの就活生と差をつけるためにも、すぐにサマーインターンの準備をはじめましょう。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

りょーじん

都内の大学生。経営戦略について大学では勉強しています。趣味は海外旅行とサッカーです。海外はこれまで7カ国に行ったことがあります。卒業までに15カ国に旅行へ行くことを目指してます。サッカーは5歳から15年以上続けています。バルセロナのファンなのでカンプノウで試合観戦をすることが自分の夢です!