トップ > 就活対策一覧 > 【就活生必見】隠れ優良企業ランキング!給与・労働環境・ESGで調査

【就活生必見】隠れ優良企業ランキング!給与・労働環境・ESGで調査

こんにちは!中央大学3年のななまるです。 就職活動中の友人に「どの企業にエントリーしてるの?」と聞くと、みんな口を揃えて知名度の高い人気企業を挙げます。

業界・企業研究 就活ランキング キャリアプラン

作成日:2020年06月01日  更新日:2020年06月05日

ざっくり言うと

  • 知名度が低い企業=優良じゃない企業とは限らない!
  • 自分が給料の高さ、働きやすい環境、やりがいのどれを重視しているか考えよう!
  • ランキングから分かることは、製造業やBtoB企業に隠れ優良企業が多い!

人気企業はそれなりに理由があって就活生から人気を集めているので、優良企業である可能性が高い可能性はあるでしょう。

しかし、知名度が低く競争率が低い企業だからといって、必ずしも「優良企業ではない」なんてことはありません。

今回は、なかなか皆さんの目に触れることのない隠れ優良企業を、給与・労働環境・社会的影響度の3つのカテゴリに分けてランキング化し、まとめました


それぞれの企業の簡単な説明や特徴もあわせて紹介するので、エントリーする企業や優良企業の探し方を考えるときの参考にしてくださいね!
 

就活生にとっての優良企業とは?まずは定義をまとめます

ひとくちに「優良企業」と言っても、優良の定義や基準は人によってさまざまです。

ただ「どんな企業が優良企業だと思う?」と聞いたときに、多くの人は以下のようなポイントを口にします。



・それなりに給料がもらえる

・働きやすい環境である

・社会的影響力の高いやりがいのある仕事ができる


すべてが揃っている企業に勤められるのが一番ですが、

「給料がいい分、残業時間が長い」

「残業が少ない分、簡単な仕事内容が多い」

といったように、一部を妥協して優先順位を決めるケースがほとんどです。


そのため、就活のときには自分が一番求める「優良企業の定義」とは一体なものかを見極めて、選んでいくことが大切になります。

今回は「就活生の多くが知らない隠れた優良企業」を大前提に、給与・労働環境・社会的影響度、それぞれの観点から1~3位のランキングをまとめました!

自分が求めているポイントと照らし合わせながら、自分に合った企業を見つけ出すためのヒントにしてくださいね。
 

【高い給料がほしい就活生向け】給与で見る隠れ優良企業ランキングまとめ

エントリー企業を選ぶときに給料をまったく考えずにエントリーする人は少ないはずです。

しかし、いくら給料が良くても、入社後すぐに辞めたくなる会社には入社したくないですよね。

世間では、大卒者の約30%は新卒入社した企業が自分に合わず、3年以内に退職しています。


新卒が3年以内に退職してしまった割合を「新卒3年以内離職率」と呼びますが、新卒3年以内離職率が低く、社員が新卒入社後3年以上定着している企業は「入社後に辞めたくなる人が少ない企業である」と言えます。

そこで、ここでは平均給料が高く、新卒の3年後定着率が高い隠れ優良企業をまとめて発表します。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ3位:古河電気工業株式会社

 

・平均年収:722万円
・大卒者初任給:219,530円(2020年4月~)
・新卒3年後定着率:90%以上
・公式サイト:https://www.furukawa.co.jp/

 

光ファイバーケーブルにおけるグローバルシェアランキング上位に食い込む企業です。
26の国と地域に関係会社を持つため、海外での活躍も期待大!
 

就活隠れ優良ランキングまとめ2位:帝人フロンティア株式会社

 

・平均年収:881万円
・大卒者初任給:210,000円
・新卒3年後定着率:96.8%
・公式サイト:https://www2.teijin-frontier.com/


繊維・製品分野における商社とメーカーの両輪企業。
ファッション業界のスポーティー素材のトレンドが追い風となり、順調に事業を拡大している。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ1位:安川電機株式会社

 

・平均年収:845万円
・大卒者初任給:212,500円(2019年4月度実績)
・新卒3年後定着率:96.9%
・公式サイト:https://www.yaskawa.co.jp/


産業用ロボットに用いられる部品を製造販売している安川電機株式会社。
海外売上比率67%と、産業用ロボット事業のグローバルシェアNo.1です。
 

【働きやすさ重視の就活生向け】労働環境で見る隠れ優良企業ランキングまとめ

 

近年では、労働環境のよろしくないブラック企業をあぶり出すブラック企業大賞なんてものもあるほど、労働環境に対する関心が高まっています。

それなりの給料ややりがいのある仕事をしていると「まったく残業をしない」というのはなかなか難しいです。


とはいえ、「残業は好きなだけしてOK!むしろ残業してるほうがえらい!」といった風潮の企業では、不必要な残業をしなければならないケースが少なくありません。

ここでは、できる限り残業時間を減らして労働環境を整える取り組みを行なっている、最近残業時間を減らした隠れ優良企業TOP3をまとめて紹介します。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ3位:株式会社アンリツ

 

・2012年平均残業時間:16.4時間
・2017年平均残業時間:12.1時間
・残業時間減少率:26.2%
・公式サイト:https://www.anritsu.com/ja-JP/

 

株式会社アンリツは通信用計測器メーカーにおける大手企業です。


現在でも世界シェア12%を誇っていますが、5G普及による事業のさらなる発展に期待できます。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ2位:沖電機株式会社

 

・2012年平均残業時間:28.3時間
・2017年平均残業時間:21.0時間
・残業時間減少率:25.8%
・公式サイト:https://www.oki.com/jp/

 

コンタクトセンターシステムにおいて国内シェアNo.1、国内のATMにおいてもトップクラスのシェアを誇る沖電機株式会社。

事業所ごとにフレックスタイム制を取り入れるなど、残業時間削減以外でも労働環境の改善に力を入れています。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ1位:パシフィックシステム株式会社

 

・2012年平均残業時間:25.0時間
・2017年平均残業時間:12.8時間
・残業時間減少率:48.8%
・公式サイト:https://www.pacific-systems.co.jp/

 

パシフィックシステム株式会社は画像処理に強みを持つ企業です。

もともと平均残業時間は25.0時間と業界内では比較的短時間でありながら、5年間で平均残業時間を12.8時間まで短縮しました。


年休取得率・長期休暇の取得率も高く、かなり働きやすい環境づくりに力を入れていると考えられます。

 

【やりがいが欲しい就活生向け】ESGから見た隠れ優良企業ランキングまとめ

 

ESGとは環境・社会・企業統治の3つの頭文字からできている言葉で、投資家たちが投資先企業を選ぶ際に重要視される指標のひとつとして近年注目を集めています。

ESGを重視する企業は変化の激しくなる今後も安定した事業継続ができると考えられているほか、社会的影響度が大きいとも言われています。

 


実際、ESGを重視している企業の多くは安定した事業継続をし続けている歴史を持ち、社会的影響度の高い有名企業ばかりです。

変化の激しい現代社会に根付き、社会的に影響力のある企業で働くことが、仕事のやりがいに直結していく人も多いはず。

ここからは、仕事にやりがいを感じやすい、ESGを重視している隠れ優良企業ランキングTOP3を紹介します。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ3位:JSR株式会社

 

・環境ポイント:94.6
・社会ポイント:87.7
・企業統治ポイント:96.9
・人材活用ポイント:94.8
・総合ポイント:374.0
・公式サイト:https://www.jsr.co.jp/

 

JSR株式会社は、半導体製造工程のフォトレジスト、コート材料などにおいてグローバルシェアNo.1の企業です。

子育てサポート企業の証である厚生労働省「くるみん」や、経済産業省「健康経営優良法人ホワイト500」に認定されています。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ2位:株式会社フジクラ

 

・環境ポイント:95.9
・社会ポイント:96.3
・企業統治ポイント:99.0
・人材活用ポイント:85.6
・総合ポイント:376.8
・公式サイト:https://www.fujikura.co.jp/

 

光ファイバーの接続に不可欠な融着機においてグローバルシェアNo.1の株式会社フジクラ。

厚生労働省から「くるみん」認定、女性の活躍推進などの取り組みが優良な企業に送られる「えるぼし」三つ星認定を受けています。
 

就活隠れ優良ランキングまとめ1位:アズビル株式会社

 

・環境ポイント:95.9
・社会ポイント:91.4
・企業統治ポイント:94.8
・人材活用ポイント:91.8
・総合ポイント:373.9
・公式サイト:https://www.azbil.com/jp/

 

ビル空調において国内業界シェア率80%以上、トップシェアの企業です。

経済産業省「健康経営優良法人ホワイト500」に認定されているほか、厚生労働省「えるぼし」三つ星に認定されるなど、社会的にも評価の高い企業であるといえます。
 

最後に隠れ優良企業の探し方!有意義な就活のやり方まとめ

ここまで隠れ優良企業のランキングを様々な側面からまとめて紹介してきました。

今回ご紹介した隠れ優良企業には、「製造業」「BtoBビジネス」という2つの共通した特徴がありました。

製造業やBtoBビジネスといった特徴を持っている企業は、もっと隠れ優良企業が潜んでいるかもしれません。

 

隠れ優良企業を探すときには、製造業やB to Bビジネスといった特徴を持っている企業に目を向けてみましょう。

また、自分が給与や労働環境、やりがいなど、どういった部分を一番重視しているか優先順位をしっかり考えて、自分好みの優良企業を探し出してくださいね。
 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、


誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

・記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

ななまる

MARCH文系大学生。専攻は経済学です。
大学では、文化系サークルに所属しています。小さい頃から図工や絵を描くことが好きで、大学2年の時に、専門学校に通っていました。そこでものづくりの過程を学び、最近はデザイン領域にも関心があります。
中高は、運動部に所属し、毎日走っているような学生時代でした。
得意なことは、相手の話を聞くことです。
就活では、つらい局面でも明るく取り組み、将来の夢を叶えるための一歩を踏み出したいです!