トップ > 就活対策一覧 > 玉手箱対策はこれでバッチリ!中学歴就活生向けに玉手箱の全貌を解説

玉手箱対策はこれでバッチリ!中学歴就活生向けに玉手箱の全貌を解説

採用選考において、多くの企業は面接へ進む就活生の人数を絞るために、就活生の基礎学力を測る筆記試験を導入しています。 「筆記試験対策はまったくしていません!」といった就活生はほとんどいないでしょう。

業界・企業研究 SPI・WEBテスト対策 インターン・ジョブ 就活ランキング グループワーク対策 就活スケジュール ベンチャー企業 大手企業 就活とは何か キャリアプラン

作成日:2020年06月01日  更新日:2020年06月16日

ざっくり言うと

  • 筆記試験に「玉手箱」を使用する企業は多いから、就活生は玉手箱対策をしよう!
  • 玉手箱は時間制限が厳しいけど、慣れれば難しい問題ではない!
  • 問題の傾向を押さえて正しい解法を身につけることが攻略のカギ!

しかし、「効率のいい勉強方法はないかな?」「自分の対策がこれで十分か不安…」などと感じている就活生は多いはずです

 

今回は、筆記試験の中でも特に有名なWebテストである「玉手箱」について、出題傾向や対策方法を解説します。

 

選考前に玉手箱対策を十分にしておきたいと考えている就活生はぜひ参考にしてください!

 

玉手箱対策を考える前に!玉手箱の基本をおさらい

 

SPIと並んで有名なWebテストである「玉手箱」は、多くの人気企業で筆記試験として使用されているため、早めに対策をしておきましょう。

 

玉手箱の問題は、言語・計数・英語・性格適性と大きく4つの分野で構成されています。

 

ただ、企業によって出題される分野や問題形式は少し異なるので注意が必要です。

 

【玉手箱を導入している企業例】

三菱UFJ銀行、りそな銀行、野村証券、大和証券、日本生命、第一生命、三井住友海上保険

日立製作所、川崎重工業、富士通、キリンビール、商船三井、東京ガス、JR西日本

アクセンチュア、日本マイクロソフト、日本ロレアル、シティグループ など多数

 

「時間が短い」「問題形式は多くない」が玉手箱の特徴

 

玉手箱の最大の特徴として、「時間制限が厳しい」と「問題形式は多くない」点があげられます。

 

まず、「時間制限が厳しい」点についてですが、玉手箱は1問あたりにかけられる時間が非常に少ないです。

 

たとえば、計数分野にある「四則計算問題」では50問を9分で解かなければならず、1問にかけられる時間はたったの10秒!

 

この時間制限の厳しさにより、玉手箱を難しく感じてしまう就活生が多いです。

 

しかし、玉手箱は「問題形式が多くない」特徴も持っているため、決して攻略が難しいテストではありません。

 

玉手箱では1つの問題形式に対して複数の設問が出題されるため、問題形式は多くないのです。

 

たとえば、計数分野の問題形式は四則逆算・図表の読み取り・表の空欄推測の3つのみ。

 

玉手箱の計数分野を攻略するには、この3つの問題形式について解法を押さえておくだけです!

 

最初のうちは時間制限の厳しさに心が折れてしまうかもしれませんが、問題の傾向を押さえて対策をしておけば攻略できるテストなので、めげずに頑張りましょう!

 

出題傾向を押さえることが玉手箱対策のカギ!

 

玉手箱を攻略するには、それぞれの問題形式に合った解法を身につけておくことが大切です。

 

問題形式に合った解法を身につけるために、まずは玉手箱の出題傾向をチェックしていきましょう!

 

以下の表は、玉手箱の問題形式をまとめたものです。

 

 

それぞれの出題傾向はハッキリしており、問題形式に合った解法を押さえるのは決して難しくありません

 

それでは、分野ごとに出題傾向を詳しく確認していきます。

 

計数分野の傾向と対策

 

先ほども解説した通り、計数分野の問題は四則逆算・図表の読み取り・表の空欄推測で構成されています。

 

計数は玉手箱のなかでも特に時間制限が厳しい分野ですが、電卓や計算用紙の使用が認められているため、解き方さえ分かっていれば問題のレベルはさほど高くありません。

 

・四則逆算

四則逆算では「182 + □ = 285 − 79」といった問題が出題されますので、以下のように空欄のない方から計算をして正しい答えを求めるのがコツです。

 

285 − 79 = 206

182 + □ = 206

□ = 206 - 182

□ = 24

 

電卓を使っていけば難しくないので、問題数をこなして素早く解答を求められる力を身につけていきましょう。

 

・図表の読み取り

図表の情報を元に、設問に答えていくのが図表の読み取り問題です。

 

図表の情報や設問の内容はさまざまですが、前提として「答えを導き出すのに必要な情報は図表の一部である」と頭にいれておきましょう

 

こちらも四則逆算と同様に問題の難易度は高くないので、練習問題を繰り返し解いて、図表から必要な情報を見抜ける力をつけてください。

 

・表の空欄推測

表の空欄推測では、表の情報を読み解いて空欄部分に適切な選択肢を答えます。

 

図表の読み取りに近い問題なので、図表の読み取りと同様に事前に問題に慣れておき、必要な情報と適切な計算ができるようになるのが大切です。

 

言語分野の傾向と対策

 

言語分野は論理的読解と趣旨判断の問題に分かれますが、どちらも長文の内容を読んで設問に解答していく形です。

 

論理的読解では、設問の内容が「正しい」「間違っている」「どちらともいえない」のいずれに当てはまるか。

 

趣旨判断では、選択肢の中から筆者の考えに最も近いものを答えます。

 

長文を読むのに時間をかけすぎてしまうケースが多いので、先に設問を確認し、本文に設問の内容に合致する文章が含まれているかを考えながら読み進めていくとやりやすいです。

 

英語分野の傾向と対策

 

英語分野の問題は、長文読解と論理的読解の2つに分かれています。

長文読解の問題は、1つの長文に対して3つの設問があり、設問に対して正しい選択肢を選ぶ内容です。

 

論理的読解の問題は、言語分野の論理的読解と同じように長文に対する設問に「正しい」「間違っている」「どちらともいえない」を解答する内容になっています。

 

どちらの問題も単語力や文法の知識が必要になるため、基礎的な英語力を高めておくことが英語分野攻略への近道になるでしょう。

 

玉手箱対策におすすめ!タメになる参考書&YouTube

 

玉手箱対策では、事前に問題に慣れておくことが非常に大切です。

 

ここからは、玉手箱の対策におすすめの参考書とYouTubeチャンネルをご紹介します。

自分に合った物を選び、繰り返し問題を解いて正しい解法を身につけましょう!

 

例題と解答を頭に入れるなら「参考書」がおすすめ

 

参考書は例題を繰り返し解くことで、正しい解法が身につけられます。

問題の種類が豊富で、解説が詳しい参考書を1冊持っておくと玉手箱対策に便利です。

 

以下の2冊は特におすすめの参考書ですので、どの参考書を買うべきか迷ったときにはこちらを選んでみてください!

 

・8割が落とされる「Webテスト」完全突破法<1 2021年度版>―必勝・就職試験!玉手箱・C-GAB対策用

 

8割が落とされる「Webテスト」完全突破法は、多くの就活生が使う定番の問題集。

詳細はこちら

 

>実際の試験問題がリアルに再現されており、解説が豊富な点が魅力です。

 

・2021年度版 Webテスト1 完全対策【玉手箱シリーズ】

 

2021年度版 Webテスト1 完全対策【玉手箱シリーズ】は、筆記試験を効率的に対策したい人におすすめの参考書。

詳細はこちら

 

問題を効率的に解くための「攻略法」がたくさん載っており、時間制限の厳しい玉手箱の対策にはうってつけです。

 

スキマ時間を有効活用するなら「YouTubeチャンネル」がおすすめ

 

玉手箱対策に役立つYoutubeチャンネルの閲覧は、通学中などちょっとしたスキマ時間を有効活用するのにぴったりです。

 

さまざまな学習用Youtubeチャンネルのなかで特におすすめなのが桐生SPI対策です。

 

桐生SPI対策は主にSPIの対策方法を紹介するチャンネルであるものの、玉手箱の計数問題の対策方法などもわかりやすく紹介されています。

 

さらに対策したいならWebサイト「マイナビ」も活用しよう!

 

就活準備中の学生に向けたマイナビのWebサイトには、テストや筆記試験の例題・解答が載っており、実戦形式の問題を解きたい方や問題の傾向を把握したい方におすすめです。

 

参考書やYoutubeとともにWebサイトも活用して対策をしていきましょう。

 

玉手箱は事前に対策すれば攻略できるWebテスト!

 

玉手箱は多くの企業で導入されているWebテストであるため、玉手箱を攻略することは、志望企業の内定を勝ち取るための一歩につながります。

 

玉手箱は、時間制限が厳しく難しく感じやすいテストではありますが、傾向がある程度決まっているので、事前に対策をすれば完全攻略も夢ではありません。

 

玉手箱の対策として最も有効なのは、正しい解法を身につけ、とにかく練習問題を解いて問題に慣れておくことです。

 

まずは参考書を1冊買い、8割の得点を目指して対策をしていきましょう!

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

ジョージ

MARCH体育会所属。長期インターンも経験しつつ色んなことに手を出しながら過ごしてます。体を動かすことや旅行が好き。先輩の就活話を聞き、そろそろ動かなきゃなと思い始める。「就活生の就活生による、就活生のための記事」をモットーに、今一番知りたい情報を記事にしています!