トップ > 就活対策一覧 > 就活生必読!就職実績から見る理想の企業選び

就活生必読!就職実績から見る理想の企業選び

こんにちは。明治大3年のりょーじんです。 就職活動はゴールが見えづらく、大変なものだと思います。 志望企業や業界が決まっていない学生も多いのではないでしょうか。

インターン・ジョブ 自己分析 就活ランキング グループワーク対策 就活スケジュール ベンチャー企業 大手企業 ノースキル 就活とは何か キャリアプラン

作成日:2020年06月01日  更新日:2020年06月22日

ざっくり言うと

  • 近年の就職実績から見る日東駒専生の傾向
  • 日東駒専生が目指すべき企業・業界
  • 行きたい企業・業界に就職するには

サークルの先輩が就活を終えてから、話を聞いたり、内定実績を知ったりすると

「自分も有名企業に行くことができるのでは!」

とワクワクする人もいるでしょう。

 

しかしながら、みなさんは実際に所属大学の就活実績を見たことがありますか?

 

卒業生がどのような企業に就職しているのか知らない人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、有名な大学群のひとつである日本大学・東洋大学・駒澤大学・専修大学(日東駒専)の学生へ向けて、企業の大学別採用実績をまとめてみました。

 

さらに近年の大企業の採用実績から、皆さんが目指すことのできる企業や優良企業をリストアップしていきます。

 

就活では企業選びが重要!近年の日東駒専の就職実績

 

まずは各大学の就職実績のデータから見てみましょう。

 

平成30年度の日本大学の主な就職先

 

東日本旅客鉄道/警視庁/大和ハウス工業/東京都教育委員会/日本郵便/横浜市/千葉県/三菱自動車工業/アウトソーシングテクノロジー/東海旅客鉄道/フジタ

データ参考元:日本大学 平成30年度 卒業生の主な就職先

 

平成30年度東洋大学の主な就職先

 

東日本旅客鉄道/警視庁/埼玉県教育委員会/東京都教育委員会/ANAエアポートサービス/日本郵便/ベネッセスタイルケア/千葉県教育委員会/大和ハウス工業/京葉銀行

データ参考元:東洋大学 平成30年度 卒業生の主な就職先

 

平成30年度駒澤大学の主な就職先

 

東日本旅客鉄道/警視庁/日本郵便/静岡銀行/ANAエアポートサービス/タカラスタンダード/エイチ・アイ・エス/千葉県庁/東京国税局/楽天

データ参考元:駒澤大学 平成30年度 卒業生の主な就職先

 

平成30年度専修大学の主な就職先

 

JUKI/日鉄住友鋼板/大和ハウス工業/亀田製菓/富士通/エフピコ/ヤマザキビスケット/クリナップ/警視庁/積水ハウス

データ参考元:専修大学 平成30年度 卒業生の主な就職先

 

今回掲載した企業はほんの一例であり、他にもさまざまな企業への就職実績があります。

 

詳細が気になるという人は、大学のホームページで学部毎の就職実績を確認してみてください。

 

 有名企業400社への就職率はどれくらい?

 

東洋経済オンラインによると、有名企業400社の就職率は以下の通りです。

 

1.日本大学9.1%

2.東洋大学9.1%

3.駒澤大学7.8%

4.専修大学7.2%

 

大企業に就職する学生は約10~13人に1人という割合になっています

 

しかし、コロナ禍の影響で景気が悪くなれば採用人数が絞られる可能性があり、大手企業への就職率が下がることも考えられます。

 

【就活での企業選び】日東駒専の就職実績からみる優良企業

 

まだ企業分析が進んでいない段階だと、大手企業しか知らないという学生も多いのではないでしょうか。

 

しかし、それほど知名度が高くない「優良企業」に就職している先輩は日東駒専にも多く存在します

 

今回は採用実績とOpenWorkをもとに、社員の口コミと給料面を判断軸として3.0以上の評価を得ているいくつかの企業をご紹介していきます。

 

1.日立化成株式会社 年収約350万(新卒) 

 

日本有数の化学メーカーのひとつ。

 

化学メーカーはホワイト企業が多いことで知られていて、日立化成の月平均残業時間は25.3時間です。

 

さまざまな職種の応募ができ、柔軟なキャリアを歩むことができます。

 

世界的なシェアも高く、利益率の高い商品が多いのも特徴

 

評価制度はあるものの成果主義ではなく、年功序列の風土であり、給与水準は基本的に高めです

 

2.能美防災株式会社(450万 3年未満)

 

防災設備やシステムを提供している企業です。

 

業界1位の実績があるため、信頼が厚いのも魅力のひとつ。

 

新規参入がしにくい業界であり、新規事業を展開するような風土はないようです。

 

3.株式会社ファンケル(430万 3年未満)

 

「新人を育てよう」という文化が根づいている企業

 

研修がしっかりとしており、なかには20代で店長職につく社員もいます。

 

ワークライフバランスが調整しやすく、まじめな人は評価されやすい傾向にあるようです。

 

4.株式会社ニチレイフーズ(500万 3年未満)

 

加工食品事業などを手がける企業です。

 

出産・育児休暇を取得する女性が多く、女性も働きやすい職場環境といえます。

 

会社の知名度も高いため比較的営業活動もしやすく、顧客信頼度も高いのがポイントです。

 

5.株式会社丹青社(400万 3年未満)

 

商業施設や展示施設などの内装設計・制作・運営などを行う会社です。

 

女性も非常に働きやすい環境が整っていることで知られます。

 

業界最大手ということで信頼と実績があるのも魅力のひとつ

 

若いうちから大きな案件に関わることができるため、大きなやりがいも得られるでしょう。

 

22卒の就職活動はどうなるの?

 

近年は売り手市場であり、大手企業にも多くの学生が就職していました。

 

しかし、コロナウイルスの影響で経済は大きく停滞しています。

 

コロナ禍でさまざまな業界が大きな打撃を受けており、ほとんどの業界は例年より採用人数を大幅に減らすでしょう

 

学歴フィルターもさまざまな企業で厳しくなることが予想されます

 

ここで、コロナ禍によって大きく打撃を受けるだろう業界例をご紹介します。

 

旅行業界/ホテル・観光業界/エンターテインメント業界/エネルギー産業/飲食業界

 

上記に関係する事業を持つ企業は、大きな影響を受ける恐れがあるので十分注意しましょう。

 

企業選びだけじゃない!就活を成功させるために必要なこと

 

例年の就活よりもかなり状況が厳しくなるのではと予想されるなか、22卒の学生はどうすればよいのでしょうか。

 

ここでは、日東駒専の学生が就活を成功させるために今からできることをまとめました。

 

インターンに参加する

 

 景気が悪くなればなるほど、学歴フィルターを使って採用を効率化する企業が増える可能性があります。

 

そうなると、今まで日東駒専で採用実績があった企業が今年はなくなるかもしれません。

 

学歴フィルターを突破するのに大切なのは参加人数が多く、学歴フィルターが比較的少なくなりそうな、短期インターンシップです

 

インターンシップに参加し、企業とのつながりを持つことができれば、学歴フィルターを突破する可能性が高まります。

 

インターンシップで結果を残して優遇ルートに乗れば、早期に内定をもらえることができるかもしれません

 

この記事を読んだあと、すぐにサマーインターンシップへ応募しましょう。

 

自分に合った企業を見つける

 

今後は多くの企業が採用枠を減らし、多くの学生が内定をもらえずに苦しむ就職氷河期のような状況になる可能性があります。

 

現実は甘くありません。

大企業しか視野に入れていない人は、業界や企業を幅広く考慮してみましょう。

 

学生間では企業名が知られていない企業でも、社会的に評価されている企業はたくさんあります。

 

さまざまな企業や業界を探すことで、自分にとって一番よい企業を見つけることにもつながるでしょう。

 

安定した職業を望む場合は、景気に左右されない業界を志望することもひとつの選択肢になります

 

最後に

 

所属大学の内定実績をチェックしてみて、そのなかに志望企業がある人もない人もいるでしょう。

 

ただしあくまでも過去の実績なので、これがすべてではありません

 

一覧にないような企業に内定する可能性を、すべての学生が秘めています

 

今できることを考え、少しずつ行動していきましょう。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

りょーじん

都内の大学生。経営戦略について大学では勉強しています。趣味は海外旅行とサッカーです。海外はこれまで7カ国に行ったことがあります。卒業までに15カ国に旅行へ行くことを目指してます。サッカーは5歳から15年以上続けています。バルセロナのファンなのでカンプノウで試合観戦をすることが自分の夢です!