トップ > 就活対策一覧 > 業界研究中の就活生必見!業界研究に役立つ広告業界の基礎知識

業界研究中の就活生必見!業界研究に役立つ広告業界の基礎知識

「業界研究」はさまざまな業界について知り、自分に合ったキャリアを進むための道しるべを見つけるための大切な作業です。

業界・企業研究 自己PR エントリーシート インターン・ジョブ 自己分析 就活ランキング ベンチャー企業 大手企業 キャリアプラン 選考情報

作成日:2020年06月01日  更新日:2020年06月22日

ざっくり言うと

  • 広告業界には大量の「大手企業」が存在する!電通・博報堂だけを知っているのは勉強不足!
  • 就活生に人気の「広告代理店」は3種類に分けられる!
  • 広告代理店を目指すならインターネット専門広告代理店がオススメ!

今回は就活生に向けて、業界研究に役立つ広告業界の基礎知識と、広告業界にエントリーするときに気をつけるべきポイントをお伝えします!

広告業界を志望している方はもちろん、まだどの業界を志望するか迷ってる方もより自分に合ったキャリアを見つけるためのヒントにしてくださいね。
 

広告業界とは?業界研究に役立つ基礎知識を解説!

 

広告に関わる企業のことを総称して、広告業界と呼びます。

ひとくちに「広告業界」といっても広告業界に属する企業の種類はさまざまで、例として以下の企業があげられます。



・広告代理店

広告主からの依頼を受け、さまざまな媒体を用いて生活者に向けた広告を発信する

 

・広告制作会社

クライアントや広告代理店からの依頼を受け、広告の企画や製作を行う

 

・媒体社

テレビやラジオ、新聞、雑誌など生活者に広告を発信するための媒体

 

・メディアレップ

広告を掲載するための枠を仕入れ、販売している。WEBサイトなどインターネット上の広告枠を扱うケースが多い。


上記のように、広告業界に属する企業は種類ごとにそれぞれ異なる役割を持っているのです。


ほかにも「アドネットワーク事業者」や「セールスプロモーション会社」など、さまざまな企業が存在します。
 

業界研究中の就活生は知っておきたい「広告代理店」の種類

 

さまざまな企業が存在する広告業界ですが、就活生から特に人気が高いのは、広告に関する幅広い仕事を手がけている「広告代理店」です。

ここからは、広告代理店の種類について詳しく解説をしていきます。
 

広告代理店は3種類に分けられる!

 

広告代理店には、大きく分けて「総合広告代理店」「専門広告代理店」「ハウスエージェンシー」の3種類が存在します。

この3種類は、扱う広告の種類や専門性が異なっているのが特徴です。

以下は、広告代理店の種類別に特徴をまとめた表。

 


これだけを見ても、それぞれが違った特徴を持っているのがわかりますよね!

さらに、下図は具体的にどんな企業がどの種類に属するかをまとめたものになっています。

※ 青枠:総合広告代理店、赤枠:専門広告代理店、緑枠:ハウスエージェンシー



この図を見るとわかる通り「広告代理店は3種類に分かれている」といっても、複数種類に該当する広告代理店も存在するのです。


広告代理店を志望する際には、そもそもどんな種類の企業が存在するのかを知り、自分の志望する企業がどの種類に当てはまるのかをよく確かめるのが大切。



それでは、総合広告代理店・専門広告代理店・ハウスエージェンシーについて、さらに細かく特徴を深掘りしていきましょう。

 

 

広告代理店のジャンル(1) 総合広告代理店

 

 

総合広告代理店は、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌といった4マスメディア、インターネット広告などさまざまな媒体・ソリューションでの広告を包括的に行います。

 

「●●株式会社の広告は全部、博報堂が作ってる」といった、おまとめ発注を受けてくれるのです。

といっても、各社それぞれ強み・弱みがあります。

 

たとえばTV広告に強いのは電通で、1枠でも多額になるCM枠を大量購入することで、大手企業へのCM枠供給を可能にしています。

 

博報堂はTVCMよりもウェブ広告に強いと言われます。

他にも総合広告代理店として有名なのはADKなどで、これらを合わせて企業研究の際に「3大広告代理店」と呼ぶこともあります。

 

広告代理店のジャンル(2) 専門広告代理店

 

専門広告代理店は、総合広告代理店と比べて狭い範囲の媒体・ソリューションでの広告を扱っているのが特徴です。



例えば、駅のホームに設置されている広告看板や電車の吊り広告を専門に扱う「鉄道系専門広告代理店」や


WEBサイトやメールによる広告を専門に扱う「インターネット専門広告代理店」など、専門分野に特化した広告を手がけています。



専門広告代理店として広く知られているのは、サイバーエージェント・セプテーニ・ホールディングスなどです。

 

広告代理店のジャンル(3) ハウスエージェンシー

 

特定企業の子会社として広告事業を専属で行っている広告代理店を、ハウスエージェンシーと呼びます。



例えば、ハウスエージェンシーには、JR東日本グループの一社であり同グループの広告事業を行う「jeki」


トヨタグループの一社であり同グループの広告事業を行う「Delphys」などがあげられます。


ハウスエージェンシーは、同グループ会社の広告事業を手がけるケースが多いものの、最近ではグループ外の広告事業も手がけるようになってきています。


そのため、ハウスエージェンシーでありながらも総合広告代理店としても働いている企業が多いのです。

 

業界研究で一歩を踏み出したあなたへ。広告業界エントリーのコツを伝授

 

広告業界について知れば知るほど「広告業界に就職したい!」と感じた就活生もいるでしょう。

しかし、広告業界は企業の種類が幅広く「広告代理店」ひとつにしても、細かな種類が存在します。


だからこそ「どの会社にエントリーすべきか……」と悩んでしまう方も少なくないはずです。

ここからは、広告業界の企業にエントリーするときのコツについてお伝えしていきます!
 

大手の総合広告代理店は選考倍率が高いので要注意!

 

さまざまな案件に関わることできる大手総合広告代理店は、非常に華やかなイメージがあることから、例年就活生から高い人気を集めています。

選考倍率は驚くほど高いので、ライバルと激しい内定争奪戦を繰り広げる覚悟をしておきましょう。


どのくらい選考倍率が高いのかというと、例えば、例年135人程度を採用している電通の倍率は約40倍〜50倍ほど。


内定者へは高学歴が集中。電通に内定できたGMARCHレベルの学生は全体の1割程度だと言われています。



GMARCHレベルの学生が大手広告代理店の内定を獲得する確率を計算していくと、年末ジャンボ宝くじで3等の100万円を当てるのと同じくらい低い確率。

しかし、「大手総合広告代理店は、内定確率が低いからやめておけ!」というわけではありません。



就活は宝くじと違って、自分の努力次第で「当たる確率」を高めることができるからです。


まずは、MARCHレベルの学生が大手広告代理店に内定する確率はかなり低いという現実を知り、その確率を高めるために力を入れて就活対策をしていきましょう!
 

確実に広告代理店に入るなら「インターネット専門広告代理店」を狙え!

 

「広告代理店で働きたいけど、大手総合広告代理店に入社できる自信はない……」と感じている方には、「インターネット専門広告代理店」がオススメです。

インターネット専門広告代理店がオススメな理由は、以下の3点。


・大手総合広告代理店と比べると選考倍率は低い

・総合広告会社と比べて、平均年齢が低く若手が活躍しやすい

・実績やキャリアパス次第で、大手総合広告会社への転職も可能


上記3点はほかの専門広告代理店にも当てはまる理由ですが、なかでもインターネット専門広告会社をオススメする理由は、インターネット専門広告代理店は将来的な飛躍が期待できる分野だからです。

近年、インターネットがより生活者の暮らしに浸透したことで、広告業界も大きな転換期を迎えています。


実際、2019年にはインターネット広告費がテレビメディア広告費を上回りました。



最近では、今までテレビや雑誌で活躍していた芸能人たちが次々とYoutubeに進出するような動きなども見られ、

 

インターネット広告は4マスメディア広告以上に需要が高まっていくのではないかと考えられます。



<主なインターネット専門広告代理店まとめ>

・株式会社オプトホールディング

・株式会社セプテーニ・ホールディングス

・株式会社アイレップ

・株式会社電通デジタル

・トーチライト

・GMO

・NIKKO

・メディックス

・インフィール

 

広告業界に限らず幅広く業界研究をして就活の一歩を踏み出そう!

 

広告業界にはさまざまな種類の企業が存在し、それぞれが違った特徴を持っています。

どの種類に魅力を感じるかは人それぞれですので、業界研究を通じてより自分に適した企業を選んでいってください。

また、この記事では広告業界に絞って業界解説を行いましたが、自分に適した企業を選ぶためにも、さまざまな業界に関する業界研究を行うことをオススメします。

幅広く業界研究をしたうえで、広告業界に進むのか、また違った道を選んでいくのか、自分なりの道しるべを見つけましょう。


もし、広告業界に進むのであれば、今回ご紹介した「広告業界エントリーのコツ」を活用してくださいね!
 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

ななまる

MARCH文系大学生。専攻は経済学です。
大学では、文化系サークルに所属しています。小さい頃から図工や絵を描くことが好きで、大学2年の時に、専門学校に通っていました。そこでものづくりの過程を学び、最近はデザイン領域にも関心があります。
中高は、運動部に所属し、毎日走っているような学生時代でした。
得意なことは、相手の話を聞くことです。
就活では、つらい局面でも明るく取り組み、将来の夢を叶えるための一歩を踏み出したいです!

人気セミナー