トップ > 就活対策一覧 > 【業界・企業研究】就職四季報・業界地図の活用方法を知ろう

【業界・企業研究】就職四季報・業界地図の活用方法を知ろう

こんにちは。東洋大の遼一です。みなさん、業界研究・企業研究の進捗具合はいかがですか?志望する業界や企業は定まってきましたか?

業界・企業研究 自己PR エントリーシート 面接対策 インターン・ジョブ 就活ランキング グループワーク対策 就活スケジュール 大手企業 就活とは何か 選考情報

作成日:2020年06月13日  更新日:2020年06月26日

ざっくり言うと

  • 就職四季報とは?大手企業約1,300社の就活情報がまとまっている最強ツール!
  • 業界地図は、会社と会社の関係や強みを図解してくれる頼もしい本!
  • 日東駒専〜GMARCHの学生はどのように活用すべきか紹介します!

「まだ、全然決まっていない」という方もいることでしょう。

 

また、ある程度志望業界が定まってきた方でも、その業界にどんな企業があり、そしてその企業にどんな特徴があるのかは把握し切れていないと思います。

 

この記事では、業界研究・企業研究を進めるにあたり、必要な情報がわかりやすく記載されている2冊をご紹介したいと思います。

 

① 就職四季報

② 業界地図

 

上記2冊の紹介と活用方法に加え、日東駒専〜GMARCHの学生はこの2冊をどのように活用していくべきなのかもご紹介していきます。

 

就職四季報

 

就職四季報とは

 

就職四季報とは、就活生がおさえておきたい基本情報がすべて記載されている書籍であり、東洋経済新聞社が発行しています。

 

就職四季報には、大手企業約1,300社の就活を有利に進めるためのデータが記載されています。

 

 参考:「就活四季報2021

 

中立的な立場で書かれているため、就活生にも有益に活かせる離職率や有給取得状況などを知ることができるのもポイント。

 

この章で紹介するのは就職四季報の総合版ですが、実は就職四季報には他にも2種類あります。

 

・就職四季報 優良・中堅企業版

・就職四季報 女子版

 

この章で紹介する総合版も含めると3種類の書籍にわかれるわけです。

 

就職四季報の活用

 

就職四季報は、「あらかじめ知りたい情報についてリストを作成しておく」際にも有効に活用できます。

 

特に多くの企業を研究したいという方にもおすすめの活用方法です。

単純に複数の企業単体を研究するだけでなく、それぞれを比較分析する際にも役立ちます。

 

就職四季報には、ひとつの企業に対して膨大な量の情報が記載されています。

 

すべての情報を吸収しようと欲張りすぎると、自分が本当に知りたかった情報がおざなりになってしまう可能性もあるでしょう。

 

そのため、「選考フロー・給与面・離職率」など、あらかじめ知りたい項目をリストアップするのが効果的です。

 

さらに欲しい情報の優先順位も決めておくと、応募する企業選びにも重宝します。

 

就職四季報は、企業研究にもってこいのアイテム。

次は少し視野を広げ、業界研究に最適なアイテムをご紹介します。

 

業界地図

 

業界地図とは

 

一口に「業界地図」といっても、さまざまな出版社から発行されています。

 

たとえば東洋経済新報社・日本経済新聞社・成美堂出版など、よく知られた新聞社・出版社です。

 

今回は、東洋経済新報社発行で「就職四季報」の姉妹本ともいわれている「会社四季報 業界地図」を例にご紹介していきます。

 

2020年版の「会社四季報 業界地図」では、「会社四季報」の記者が172業界、4,030社を取材し、執筆しています。

 

業界内における企業の業績や順位、提携関係などの今とこれからを広く知ることが可能です。

 

さらに、この業界地図ではコラムがとても充実しており、有益な情報が詰め込まれています。

 

(例)「40歳の平均モデル年収」

「5年間に増えた仕事・減った仕事」 「業界編成の系譜」

 

などなど、就活を進めていくうえで関心を持つような、有益な情報ばかり。

新聞社発信の情報ということもあり、信頼感も高いのが魅力です。

 

参考:東洋経済新報社「会社四季報・業界地図

 

日東駒専〜GMARCH学生の企業研究の方法はこれだ!

 

「就職四季報」と「業界地図」について紹介してきました。

この2冊について、概要と使い方のイメージが湧いてきたと思います。

 

次に、日東駒専〜GMARCHの学生ならどのように就活四季報を有効活用していくのかについて紹介していこうと思います。

 

採用実績を要チェック

 

就職四季報には、各企業の採用実績が細かく記載されています。

志望する企業で自分の大学OB・OGが過去に採用されていれば、モチベーションもアップしますよね。

 

あらかじめ自分の大学で採用実績がある企業を検討してみるのも、就活を効率的で賢く進める方法のひとつです。

 

過去に採用実績がゼロだと、その企業から見た自分の大学のイメージも薄い可能性があります。

 

採用実績をチェックすることで、自分が受ける企業の選定も楽になるのではないでしょうか。

 

就職四季報インターン版を活用

 

「就職四季報企業研究・インターンシップ版」「就職四季報企業研究・インターンシップ版」では、大手企業1,100社の会社情報&インターン内容が記載されています。


 

今や夏・秋・冬のインターンが実質的な就活のスタートであることは、この記事を読まれている方ならご存知だと思います。

 

「就職四季報企業研究・インターンシップ版」では、開催されるインターンの概要・時期・募集人数・開催地域など詳細を網羅。


 

インターンシップのなかには、希望者すべてが参加できない抽選式などもあります。

 

あらかじめ情報を知っておくためにも、この1冊で1,100社のインターン情報が入手できると考えればとても心強いですよね。

 

その場で比較すれば、ダブルブッキングなど初歩的なミスも防げます。

せっかく選考に通っても、どちらかを辞退しなくてはならないのは悲しいですよね。

 

参考:東洋経済新報社 「就職四季報企業研究・インターンシップ版

参考:就職四季報「企業研究・インターンシップ版

 

おわりに

今回は、就職四季報や業界地図の概要と活用方法をはじめ、日東駒専〜GMARCH学生の企業研究の方法についてご紹介しました。

 

業界研究・企業研究を進めるイメージがわいてきましたでしょうか。

 

業界研究・企業研究を進める際には、ぜひ本記事の内容を参考にし、実践していただけたら幸いです。

 

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

遼一

プロフィール文:1999年生まれ。埼玉県生まれ埼玉県育ち。幼稚園〜高校まで徒歩10分圏内、大学はチャリ通。
そのため、未だに電車の定期券を持ったことのない定期券童貞。

サッカー歴16年、書道歴10年。現在は大学のサッカーサークルに所属。副代表を務める。
趣味はライブ参戦、筋トレ、アニメ鑑賞、飲み屋開拓
主に邦ロックがメイン、たまに乃木坂46(生田絵梨花推し)オートミールにハマる。ついにジムにも通い始めてしまう。