トップ > 就活対策一覧 > 就活の業界研究やガクチカ...毎日できる手軽な就活対策のやり方

就活の業界研究やガクチカ...毎日できる手軽な就活対策のやり方

今回は、なぜ早い時期から準備をする必要があるのかを解説します。 「コツコツやるのが苦手」な方でも毎日手軽にできる就活対策のやり方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

業界・企業研究 自己PR SPI・WEBテスト対策 自己分析 就活スケジュール

作成日:2020年06月24日  更新日:2020年08月07日

ざっくり言うと

  • 中学歴が大企業に受かる確率は1.6%!?
  • 就活生の4割が「就活をはじめるのが遅かった」と後悔
  • 就活は「地道な努力と継続性」で勝ちとりにいく!

 

こんにちは!中央大学3年のななまるです。

 

就活において、内定をもらえる人とそうでない人の差は何だと思いますか?

学歴?学生時代にやってきたことの経験?

 

実は、十分な準備をしてきたかどうかでほぼ決まります。

就活は早い時期から正しい努力を積み重ねていくことが重要です。

 

今回は、なぜ早い時期から準備をする必要があるのかを解説します。

 

「コツコツやるのが苦手」な方でも毎日手軽にできる就活対策のやり方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

◆ 期間限定 ◆
ジョブトラ
就活応援
プレゼント中!


先着1,000名限定、
人気・難関企業219社で実際に質問された622の面接質問集(冊子)を差し上げております。
詳細はこちら

就活の厳しさ|業界研究など早めにはじめることが大切

最初にお伝えしたいのが「皆さんが憧れる大企業の選考倍率は高く、そのライバルも手強い」ということです。

 

まず、大手企業に内定するのがどれくらい難しいのか、有効求人倍率を見てましょう。

 

有効求人倍率とは「単純計算で求職者一人あたりに何社の求人があったか」を示す指標です。

 

リクルートワークス研究所の大卒求人倍率調査によると、大企業(従業員数5000人以上)の有効求人倍率は0.42倍(2020年3月卒業予定者)です。

つまり、学歴を度外視して、大企業に入りたいと10人が強く希望したとしても、4人しか入れないのです。

 

次に学歴を考慮するとどうなるか見てみましょう。

 

同じくリクルートワークス研究所の調査では、大企業(従業員数5000人以上)の求人数は約5.2万人です。

 

高学歴と称される大学(東京大学・京都大学・旧帝大・東京工業大学・一橋大学・神戸大学・早慶・上智)の学部卒のひと学年の人数は約4万人です。

ここで、高学歴の方が全員大企業を希望したら、残る採用枠はたったの1万人になります。

 

総務省統計局によると、大学に通っている同級生の数は約62万人です。

単純に高学歴を除いた選考倍率は1.6%。

 

 

つまり、100人が大企業を志望したら1人しか通らないということです。

 

大企業ならどこでもいいというのなら、単純計算でこの確率。

自分が希望する大手企業に入ろうと思うと、さらに選考倍率は跳ね上がります。

 

これはもう宝くじを当てるようなものです。

 

ここまでで、憧れの大企業に内定するのがどれだけ難しいかわかったと思います。

 

しかし、ここで「どうせ無理だ…」なんて投げやりにならないでください。

かなり厳しい戦いですが、自身の憧れの企業に内定するためにぜひ心がけたい方法があります!

 

それは、時間をかけて人よりも多く対策することです。

 

そしてそれを今すぐにはじめることです。

その理由について、128名を対象にとったアンケートをもとに説明します。

 

 

 

まず1枚目のグラフからは、3年生の4月以降に就職活動をはじめた人が過半数を超えることがわかります。

 

 

 

しかし、2枚目のグラフでその開始時期に対する評価を見ると、3年生の4月~5月に就活をはじめた人でも約4割が「就活をはじめるのが遅すぎた」と回答しています。

 

また、就活を早くはじめた人ほど「遅すぎた」と回答している割合が少ないことからも、できるだけ早めに対策をはじめたほうがよいことがわかります。

 

しかし「いますぐに動こう」「それを毎日継続しよう」と思っても、具体的に何をしたらよいかわからないこともあると思います。

 

そんなあなたに向けて、毎日コツコツ就活をする大切さと、その具体的な内容について以下でご紹介していきます。

 

なぜ毎日コツコツなのか?

毎日ひとつずつ、少しだけでも昨日の自分より努力してみるとどうなるでしょうか。

 

 

1しか力がなくても、今日から1%だけ前日よりも努力するとどうなるかを示したのが上の図です。

 

今、記事を読んでいるあなたが今日、昨日より+1%だけ努力して、明日は今日の+1%頑張るとします。

 

これを1年続けると最初は1だったのに、365日後には約37倍になります。

 

やるのとやらないのとではかなり差が開くのではないでしょうか。

 

また、毎日コツコツやると、それだけで自信がつきます。

 

就活において「内面からあふれる自信」は、見た目や発言にも影響を与えるので非常に重要です。

選考過程や最終面接でも、自信があれば「これだけ頑張ってきた」と自分を奮い立たせられるので、とにかく毎日続けましょう!

 

業界研究やガクチカ|毎日コツコツできる就活対策一覧

毎日コツコツ就活をするうえで大切なこと

 

毎日コツコツやるうえで大切なことがいくつかあるのでご紹介します。

 

 

1.大きなゴール・目標を決める。そこにたどり着くまでの道のりを月ごと、週ごとに細分化してみる。

 

大きなゴールはすぐに達成できません。

就活も内定までの道のりは長く、なかなか達成し難いものです。

 

自分に何が足りないかを考え、やるべきことを週ごとまで落とし込んでみましょう。

 

2.今日やりたいことの優先順位をつけよう。そこからひとつ最優先のものを決めておこう。

 

あれこれ手をつけて何も終わらなかったのでは意味がありません。

ひとつずつ着実にすすめていきましょう。

 

3.かかる時間と分量を計画しよう。

 

「〇〇を頑張る!」ではなく、「〇〇を30分で3ページやる」など時間と分量などを決めます。

 

そうするとことで、悩みすぎたり不安になったりする気持ちを和らげます。

 

4.1日の終わりにどれくらいできたか確認し、明日以降の計画を見直そう。

 

あまりにも詰め込みすぎたり、もう少し頑張れたのに頑張らなかったりということがないよう、いい意味で適当な計画に日々更新していきましょう。

 

5.小さなことでも自分をしっかり褒めよう。

 

ほんの少しでも、自分で決めたことを達成できるのはすごいこと。

たったこれだけ…なんていわず、今日の自分を褒めましょう。

 

6.友達や家族、第三者にできたことを話すことでやる気を長続きさせよう。

 

自分がやっていることやできたことを認められたい、褒められたい思いで頑張ることができる人もいます。

 

また、第三者の目線で自分を客観視することにもつながるのでおすすめです。

 

7.できなかったことでクヨクヨせずに、とにかく毎日コツコツ続けてみよう。

 

今日はあまりうまくいかなくても、明日明後日とその後が順調なら問題ありません。

クヨクヨしないで前を向き、一緒に頑張りましょう。

 

さて、それでは本題の「毎日コツコツできる就活対策」のご紹介です。

 

上でご紹介した7つのことを念頭に置き、毎日少しずつ取り組んでみてくださいね。

毎日簡単にできるものは、「ゲームのログインボーナス」のようにササっとやるのがおすすめです!

 

企業研究編

 

・興味のある企業のホームページを見てノートなどにまとめる(10m~15m)

・興味のある企業をOpenWorkで検索して「生の声」をあつめる。(10m~15m)

・OneCareerで過去の選考ステップを確認する(10m)

・Google アラートで「〇〇商事」など志望企業を登録し、1日1回届くメール内容に目を通す(30m)

 

業界研究編

 

・ジョブトラ他記事を読む(5~10m)

・業界に関するサイトを読む(5~10m)

・NewsPicksで志望業界のキーワードを登録して毎日届くニュースを読む(15~30m)

広告業界なら「広告/マーケティング/クリエイティブ」、自動車なら「MaaS/CASE/自動車」などをフォローするのがおすすめです。

・関連する雑誌を読む

 

SPIなど筆記・WEB試験対策編

 

・ジョブトラ他記事を読む(5~10m)

【SPI3全科目・完全攻略】できない人はこれを見て!SPI3の通過ボーダーライン7割を超える対策

マイナビ適性検査対策テストなどを活用する(10~30m)

・SPI問題集(各自ページ数、時間を決めて取り組む)

 

自己分析・ES・面接編

 

・自己分析ツールで自分を客観視してみる(10~30m)

 

以下のようなツールがあります。

ぜひ使ってみてください。

マイナビ自己分析ツール

リクナビ自己分析ツール

・自分が書いたESを添削してみる(30m~1h)

・自分のESを元にガクチカや自己PRをスラスラ話せるか録画して確かめてみる(30m)

 

上はあくまでもほんの一例です。

 

試しに取り組んでみて、自分が「これだ!」と思う習慣を身につけましょう。

 

最初は続けることがつらくても、最終的に自分が望む進路のため「毎日やること」を大切にしてみてください。

 

最後に

就活は一朝一夕で済ませられるものではありません。

日々の積み重ねが功を奏し、結果的に「志望企業の内定獲得」へつながります。

 

毎日コツコツ就活を進めることで、それまで気づかなかった「自分の強み」を発見することもあるのです。

 

まずは目標を決め、優先順位を決めて取り組みましょう。

その日にできたことに対して振り返り、できたことに対して自分をほめましょう。

 

日々の積み重ねが、自らの自信につながるはずです!

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

ななまる

MARCH文系大学生。専攻は経済学です。
大学では、文化系サークルに所属しています。小さい頃から図工や絵を描くことが好きで、大学2年の時に、専門学校に通っていました。そこでものづくりの過程を学び、最近はデザイン領域にも関心があります。
中高は、運動部に所属し、毎日走っているような学生時代でした。
得意なことは、相手の話を聞くことです。
就活では、つらい局面でも明るく取り組み、将来の夢を叶えるための一歩を踏み出したいです!