トップ > 就活対策一覧 > 就活の自己分析はどこまでやればいい?モチベーショングラフの活用法

就活の自己分析はどこまでやればいい?モチベーショングラフの活用法

「自己分析は大事っていうけれど、どこまでやればいいの!?」と困ってしまったことはありませんか? こんな悩める就活生を助けてくれるのが、「モチベーショングラフ」です。

志望動機 自己PR 面接対策 自己分析 就活とは何か

作成日:2020年07月26日  更新日:2020年10月22日

ざっくり言うと

  • 自己分析の変わったやり方を伝える
  • 自己分析迷子から脱出
  • エピソードが全然思い出せない人のためになる

 

学生ライターの川端いちごです。

 

就活で必ずといっていいほど直面するのが「自己分析」。

自己分析は一度やって終わりというものではありません。

 

しかし、自己分析をすればするほど「私って何者...??」と迷子になってしまうこともしばしば。

 

「自己分析は大事っていうけれど、どこまでやればいいの!?」と困ってしまったことはありませんか?

 

こんな悩める就活生を助けてくれるのが、「モチベーショングラフ」です。

 

モチベーショングラフとは、自分の人生を横軸に、幸福度を縦軸に取り、今までの人生の出来事と自分の幸福度の浮き沈みをひとつのグラフにしたものです。


 

 

画像:lifelog

 

この方法を使って自己分析をすれば、新しい気づきがあるかもしれません!

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・6業界分析/企業理解

・本選考を見据えたグループワーク対策

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・他にない「精密個別フィードバック」付

・人事が見たリアルな評価を数値で可視化

詳しくはこちら

就活で行う「自己分析」の目的って?

まずは、自己分析の目的を整理しましょう。

自己分析の目的は、大きく分けて3つ。

 

①アピールできる自分の強みに気づくため

②就活の軸を決めるため

③面接で話すエピソードを探すため

 

です。

①アピールできる自分の強みに気づく

 

まずひとつめの自己分析の目的は、「自分の強み探し」です。

就活で大切なことのうちのひとつが、自分をアピールすること。

 

「私は〇〇なところが特徴的で、△△な状況で強みを発揮できます!」

 

など、自分が会社で働くうえでの強みをわかりやすくES(エントリーシート)や面接で伝えることが、自己分析をする目的のひとつです。

 

②就活の軸を決めるため

 

自己分析のふたつめの目的は、就活の軸の決定です。

「就活の軸」とは、簡単にいうと「どんな仕事がしたい?」ということ。

 

どんな仕事がしたいか考えるときに大切なのが、自分の価値観だと思います。

 

自分がどんなときにやる気がでるのか、どんなときにわくわくするのか。

逆に、やる気を失うのはどんなときか、つまらないと思うのはどんなときなのか。

 

このようなことを考えると就活の軸が定まってくるのではないでしょうか。

 

③面接で話すエピソードを探すため

 

自己分析の3つめの目的は「エピソード探し」です。

これは、①にも②にも共通します。

 

エピソードとは、「なんでそう思うの?」の裏づけ。

①や②の理由になるのが③のエピソードです。

 

忘れがちですが、このエピソードを探して人に伝えられるようにすることも、大切な自己分析の目的のひとつです。

 

モチベーショングラフの活用法

モチベーショングラフの活用法は2つあります。

 

自己分析迷子になってしまった!

 

自己分析をやりすぎて迷子になってしまった人は、スマホでサクサク、簡単に整理しましょう。

 

モチベーショングラフは、今までの人生を一目で見ることができるものです。

 

いろいろ考えたことを整理してざっくりと見ることで、「自己分析迷子」から抜け出すきっかけにできるかもしれません。

 

エピソードが思いつかない...

 

自分の強みや就活の軸の「理由」が思い出せない人は、手書きでしっかり、年ごとに今まであったことを思い出しましょう。

 

モチベーショングラフのもうひとつの利点は「細かく網羅的に人生を追えること」です。

 

今までのことを幼少期から順を追って思い出す、忘れかけていた昔のエピソードを思い出すのに最適なツールです。

 

また、銀行など、幼少期の経験までしっかり聞かれる企業を志望する方は、一度やっておくとより説得力が増すでしょう。

 

モチベーショングラフのおすすめツールをご紹介!

モチベーショングラフを作ろう!と思ったら、まず試してほしいのがこちら!

 

lifelog

 

スマホで簡単にモチベーショングラフを作ることができます。

私が作ってみた架空のモチベーショングラフがこちらです!
 

 

このように、現在+5つの点で今までの人生を簡単に振り返ることができます。

 

もっとモチベーショングラフをやってみたい方は、筆記用具と紙を用意しましょう。

紙は罫線や方眼が入っているほうがいいと思います。

 

ボールペンやサインペンなど、消えないペンで横軸に年齢をざっくり書いて、縦軸に幸福度をざっくり書きます。

 

あとは、過去にあったことをざっくり書いていくだけ!

ここはシャープペンシルで書くのがおすすめです。

 

コツは、人にみられることを意識しないこと。

せっかくやるなら素直に書きましょう。

 

また、バランスよく全体的に埋めるようにしましょう。

こうすることで、忘れていた過去のエピソードを思い出すことができます。

 

まとめ

ここではお見せできませんが、私もスマホでモチベーショングラフを作ってみました!

 

作ってみて意外だったのは、「俯瞰すれば全体的な幸福度が高い」こと。

 

自分はもっと悲観的な人だと思っていましたが、意外と衣食住がしっかりしていて信頼できる友達がいれば、総じて幸せに感じられる人間のようです。

 

自己分析で迷宮入りしている方や、エピソードがどうしても思い出せない方は、一度試してみる価値があると思います!

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

川端 いちご

京都の大学生。
文学部で芸術について勉強しています。
好きなことは読書と音楽。アニメを見ること。あと美術館巡り。
苦手なことはLINEの返信です。送ったあと心配になっちゃうタイプの人です。
内向型の人間がサバイブする方法をいつも考えています。

人気セミナー